お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

待つ派?寝る派?帰宅が遅い夫にイラッとしないためのコツ

  • クリップ
待つ派?寝る派?帰宅が遅い夫にイラッとしないためのコツ
夫の帰宅時間に振り回されて、毎日のようにイラッとしていませんか?
残業の日もあれば飲み会で遅くなることもあるでしょうが、せっかく作った夕食がムダになったり、いつ帰宅するか分からない夫をひたすら待ったりするのはつらいものですよね。
それに、小さな子どもがいれば、なおさら育児の負担がママに重くのしかかってしまうかもしれませんし、遅い帰宅が続く夫の体調が心配になることもあるでしょう。
そこで今回は、夫の帰宅時間に振り回されずに、穏やかに過ごすためのコツをご紹介したいと思います!

夕食の確認は早めに!

帰宅が遅い夫への不満のトップは「夕食」です。夕食を作って待っていたのに、「残業で遅くなったから食べない」「急に飲み会になったから」なんて言われてムッとした経験はありませんか?
せっかく作ったのにそんなことを言われたら、しょうがないとはいえショックですよね…。しかも、そんなことが度々起こるとなるとイライラするのも当然です。
­
なので、残業でしばしば遅くなるようであれば、「夕食はいらない」ということを早めに知らせてもらうよう、夫婦で話し合っておくことをオススメします。
また、夕食を作って待っていたけれど帰宅しないときには、夕食に「お疲れさま。ご飯はレンジで温めてね。おやすみ」などと手紙を添えて、先に休ませてもらいましょう。これだけでも、あなたの気持ちは伝わるはずです。

夫の育児参加を期待しない!

子どものいる家庭では、夕方から夜にかけての間というのは、本当にママは忙しいですよね。
夕食の支度が済んだら、子どもにご飯を食べさせて片付けて…、その後にお風呂に入れて寝かしつけて…なんてバタバタとやっていると、ついつい「パパが早く帰って来てくれたら…」と夫のヘルプを期待してしまいます。
けれど、期待をすればするだけやってもらえなかったときのイライラは増えてしまうもの…。
­
それならば、最初から夫の育児参加は期待しない方が精神的にもラクでしょう。
「早く帰宅したときにだけヘルプしてもらえれば、それでOK」と気持ちを切り替えて、自分の気持ちをコントロールすることも大切ですよ。

イライラするなら先に寝よう!

夫の帰宅前に寝るのは気が引ける、会えないと寂しい、夕食を一緒に食べたいなど、色々な思いがあるかもしれませんが、待っていてイライラするならば先に寝てしまうのも1つの方法ですよ。
­
育児中であればなおさら、ママにはママの生活があるので、無理して待つと体力が持たなくなってしまいます。
それに、仕事をしているのであれば、翌日の仕事にも影響が出てしまうかもしれません。
先に寝ていても気にならないという男性は意外に多いようですし、無理しない程度に待ってみてはどうでしょう。

遅くなるときには連絡をしてもらおう!

いつもより帰宅が遅くなるときや、飲み会になったときには、電話やメール、LINEなどで必ず連絡してもらうようにしましょう。
きちんと連絡があれば、いらぬ心配やストレスを感じることはありません。イライラをためないためにも、夫婦で話し合ってルールを決めておくことをオススメします。

「帰るコール」アプリを活用しよう!

「帰るコール」を自動でしてくれるスマホ用の無料アプリは、あらかじめ設定したエリアを出れば自動的にメールを送信してくれる優れもの。
夫のスマホにダウンロードして、場所に「会社」を設定するだけなので、連絡するのを忘れてしまいがちな夫や、面倒くさがり屋の夫には最適なアイテムですよ!

「待ち時間=自由な時間」と考える

「帰宅が遅い=待ち時間が長い」と考えるのではなく、「待ち時間=自由な時間」と捉えてみてはいかがでしょうか?
­
子どもがいたり、仕事をしたりすると、なかなか自由な時間はとれませんよね。だからこそ、夫の帰宅が遅い日は、ドラマや映画、読書などの趣味を満喫できる「自由な時間」だと考えましょう。
そうすれば、待つのも苦ではなくなり、1人でのんびり過ごせるはず。お肌やネイルのケアに当ててもいいですし、ゆっくりお風呂に入るのもオススメです。
自由な時間は楽しまないと損ですよ!

友だちと話してスカッとしよう!

遅く帰宅した夫にブツブツ文句を言えば、夫婦喧嘩になってしまうかもしれません。
イライラしているならば、仲良しの友だちや同じような状況の友だちと話してイライラを共有することで、案外スカッとするものです。
また、他の人の話を聞くことで「自分だけじゃない…」ということが分かり、気持ちが落ち着くかもしれません。友だちと一緒に食べて話してストレスを発散させましょう!
­
いかがでしたか? 帰宅が遅い夫にイラッとしないためには、まずは妻自身が気持ちや考え方を変える必要がありそうです。夫は家族のために一生懸命働いてくれているのですから、あまりイライラしないで、自分が「自由な時間」をエンジョイすることにフォーカスしてみてくださいね。そのうち「え!?もう帰ってきたの?」なんて感じるようになるかもしれませんよ(笑)。
­
<プロフィール>
ナツキレイ
フリーライター/日本語家庭教師
タイ在住を経てオーストラリアへ。現在はオーストラリアの田舎で日本語を教える傍ら、ライターとしても活動。政治・経済・教育などの分野から、子育て・旅行・セレブ情報など生活や趣味の分野まで幅広いジャンルで執筆中。定期的に英語のニュース・雑誌サイトの記事を翻訳してリライトも行う。日本生まれ海外育ちの2児の母。
­
写真© polkadot - Fotolia.com
フリーライター/日本語家庭教師。タイ在住を経て、オーストラリアで日本語を教える傍ら、ライターとしても活動。政治・経済・教育などの分野から、子育て・旅行・セレブ情報など生活や趣味の分野まで幅広いジャンルで執筆中。定期的に英語のニュース・雑誌サイトの記事を翻訳してリライトも行う。日本生まれ海外育ちの2児の母。
新型コロナウイルスの流行をはじめ、さまざまな出来事が起こった2020年。私たちの暮らしも大きく変わり、家計への影響も大きかったのではないでしょうか。 そこで暮らしニスタでは、ユーザーのみなさんを対象に「節約術」に関するアンケート...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

288Melonnn🍈さん

150269

・Best of 暮らしニスタ 3位⁉ 私なんか...

2

舞maiさん

141216

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

3

心地いい我が家さん

59479

得意な事は魅せる100均収納・100均DIY。h...

4

バジリコさん

44230

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

5

ペグペグさん

37182

食べることと飲むことが大好き、作るのはまぁまぁ好...

1

288Melonnn🍈さん

466311

・Best of 暮らしニスタ 3位⁉ 私なんか...

2

funkyさん

365302

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

3

舞maiさん

275088

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

GreenTeaさん

200377

家時間に比例して、暮らしニスタの利用が大幅増。 ...

5

kiiro-sorairoさん

167293

ぶきっちょ・大雑把なりに、古いおうちをDIYした...

よんぴよままさん

4955108

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

RIRICOCOさん

3259658

築40年60㎡マンション5人暮らし。DIYで狭く...

ちゃこさん

3219028

10歳女の子と8歳男の子のママです。出産前は美容...

コストコ男子さん

9913871

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

なが みちさん

3338346

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

ドライフラワーをおしゃれに楽しく♪アイデアコンテスト
やわらか♪鶏のささみ&胸肉レシピコンテスト