お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

主婦たちが告白!アホすぎる夫婦ゲンカの原因とは?

  • クリップ
主婦たちが告白!アホすぎる夫婦ゲンカの原因とは?
夫婦ゲンカの原因はいろいろありますが、ほとんどが些細なものではないでしょうか。あとで振り返ってみると、「なぜあんなにモメたんだろう?」と恥ずかしくなってしまいますよね。今回は主婦のみなさんに、「今思い出せばクスっと笑ってしまう夫婦喧嘩の理由」を聞いてみました。

今となってはどうでもいいあのこと…

・「娘2人に対して『可愛いー、愛してるよー!』と連日連発してる夫に、『私は!­』とキレたこと。恥ずかしいー!」(36歳・専業主婦)
­
・「夫が私より先に寝入ってしまうと怒っていたこと。今では子どももおり、余裕がなくなってそんな可愛い理由ではケンカできない。当時の私は本当に可愛いかったんだなと思う」(29歳・専業主婦)
­
・「まだ結婚前の交際中に、彼(旦那)が飲み屋の女の子と話して楽しかった話をされて怒って電話を切った。自分もまだ焼きもちをやくほど一途だったな、と思う」(30歳・派遣社員)
­
焼きもちを焼いたり、かまってくれないことを怒ったり。今では懐かしい思い出です。「亭主元気で留守がいい」状態になってしまうと、「あの頃の自分は可愛かった!」としみじみ振り返ってしまいますね。

仲がよすぎてプチバトルに発展

・「主人はなぜか就寝時に私の下着のゴムを引っ張って寝ます。だからどの下着もゆるんできたので注意したらケンカになりました。犬も喰わんとはこのことかしら」(45歳・専業主婦)
­
・「どっちが相手のことを思っているかでケンカしたことがあります。相手の好きなところを言い合ったり、相手のためにしている行動や気遣いを主張したりしました。今考えると、好きすぎてケンカしたことは恥ずかしさがありますが、改めて愛されている実感が湧いてきて嬉しくもあります」(30歳・公務員)
­
・「家でテレビを見ながらゴロゴロしていた時に私がじゃれて夫が払って、を繰り返して遊んでいたら、夫に払われた拍子に勢いが強すぎて壁で頭を強打した。涙目で抗議したけど、元はいちゃついていただけなので泣いてるのもあほらしくなりました」(44歳・専業主婦)
­
仲良しだからこそのケンカ。アツアツぶりが微笑ましいですね。おじいちゃん、おばあちゃんになってもラブラブでいられそう!

「同じ釜の飯」だからこその壮絶な戦い!­


・「ホントに些細なことなんですが、ホッケの開きを二人で一枚食べている時に私の箸が止まらず旦那エリアの部分に侵入してしまい、そこから言い合いになりました。三日間ほど険悪になっていました」(45歳・専業主婦)
­
・「冷蔵庫にあるプリンを主人に勝手に食べられて激怒。一晩口をきかなかった」(25歳・パート)
­
・「ヤクルトが好きな夫は、私が飲むと怒ります。ある日、ヤクルト400の試供品を3本もらい、主人が帰る前に1本飲んだだけで1カ月、口を聞いてもらえませんでした。いまだに、ヤクルト400を見ると笑ってしまいます。私の健康はどうでもいいみたい……」(35歳・専業主婦)
­
食べ物の恨みは恐ろしいといいますが、みなさん壮絶な戦いを繰り広げているようで……。男も女も、どうしても譲れない一線なのかも?

白黒つけたくて、ついケンカ

・「私は日本の東、旦那は西の出身なので、お餅の形が四角か丸かでモメたことがあります」(27歳・パート)
­
・「牛丼やお味噌汁の玉ねぎの切り方で大ゲンカしたこと。今思えば、そこまで怒ることでもなかった」(29歳・専業主婦)
­
・「だいぶ昔、山口もえはおっとりしているのか計算高いのかでもめました(笑)」(44歳・専業主婦)
­
目玉焼きにはソースか醤油か、芸能人が好きか嫌いか……毎日一緒にいると、しょーもないことでケンカしてしまいますよね。独身の人にはある意味羨ましいエピソードかもしれません。
­
今では笑い話の、夫婦ゲンカの理由。つまらない理由でケンカができるのも、家族だからですよね。小さいバトルと仲直りを繰り返して、夫婦の関係も成長していくのかもしれません。
­
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
­
写真© anetlanda - Fotolia.com
写真© polkadot - Fotolia.com
Profile吉田直子
元・フリー編集者。出産後は2人の男の子を育てながら、ライターとして活動。生活系の執筆のほか、書評、映画評など。近著は『キャラクターを知れば源氏がわかる! 登場人物で読む源氏物語』(KADOKAWA / 富士見書房)。

おすすめ

2019年10月1日から、ついに消費税が10%に引き上げられます。家計への打撃を心配する人も多いのではないでしょうか? そこで、増税に不安を感じている5人の主婦が、ファイナンシャル・プランナーの風呂内亜矢先生に増税の疑問点を根掘り...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

86198

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

青山金魚さん

52107

即決!選ばレシピ「暮らしニスタ第1号」として主婦...

3

みゆままさん

34987

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

4

香村薫さん

34067

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

5

よんぴよままさん

33548

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

1

花ぴーさん

208625

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

みゆままさん

148064

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

3

市川ゆみさん

137900

時短家事コーディネーター®Expert・整理収納...

4

香村薫さん

133211

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

5

マロン214さん

131852

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

ひこまるさん

6021999

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5101587

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6022634

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5077050

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リボンのリメイクアイデアコンテスト
簡単すぎ!小さな時短おかずレシピコンテスト