お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

理解不能!妻があきれた夫の謎の習性とは?

  • クリップ
理解不能!妻があきれた夫の謎の習性とは?
結婚して初めて気づく、相手の独特な習慣やクセってありますよね。特に男性はこだわりが強く、結婚後も「マイルール」を貫き通す傾向にあります。今回は奥様たちに「夫の呆れちゃうこだわり」を教えてもらいました。

「1人で出来ない」夫に驚愕

・「主人の休みの日は必ず2人で出かける。1人では絶対にあそびに・趣味に出かけない」(45歳・専業主婦)
­
・「1人では外食が出来ないみたいで、お弁当以外の日はコンビニで済ませるそうです」(30歳・パート)
­
・「私が出かけようとすると必ずついてこようとする。1人でゆっくりウィンドウショッピングしたい」(35歳・専業主婦)
­
・「夜寝る時に、1人では寝室に行かず、必ず私と一緒じゃないと行かないこと」(28歳・会社員)
­
なにかにつけて「1人で出来ないもん」状態の夫。面倒くさっ! たまには奥さんも1人の時間を楽しみたいですよね~。定年後の濡れ落ち葉決定です。

潔癖症? ありえない夫のクセ

・「帰宅したら必ずパンツと靴下を着替える。特にシャワーを浴びるでもなく、ただ一日汚れたパンツと靴下が嫌だそうです。洗濯物が増えて困ります」(29歳・専業主婦)
­
・「爪を毎日切ることです。もちろん毎日爪がそんなに伸びるわけはないので、すっごい深爪のような爪をしています。気持ち悪いです」(45歳・専業主婦)
­
・「家に落ちている髪の毛をひたすら拾う。落ちている髪の毛が許せないらしい」(39歳・パート)
­
自分のやりかたにこだわり続ける、やや強迫神経症気味の夫たち。毎日付き合っている奥さんたち、お疲れ様です。だからって掃除や洗濯はしてくれないのだから、困りますよね……。

もう、いい加減捨てて! 物に執着しすぎる夫

・「絶対に私物を捨てない。特に、書籍。20年前の雑誌も保管しているので、押し入れがパンパンです」(49歳・自由業)
­
・「『まだ着られる、物を大切にしなければならない』と言う夫。10年以上も前の服を捨てずに残しているが、着ているのを見たことがない」(40歳・パート)
­
・「実家から持ってきた小さい頃から使っているボロボロのバスタオルを捨てたがらない。ベランダに干すのももう恥ずかしいですが、捨ててしまった後を想像すると恐ろしいくらいの溺愛なので、まだしばらくは使いそうです」(23歳・専業主婦)
­
毎年増え続けていくモノや、ボロボロのこだわりグッズに、へきえきしている奥さんたち。もういっそ夫を断捨離したい…と思ってしまいそう。

なぜ、そこ? 不可解な夫のこだわり

・「枕の置き方です。夫は枕が高くないと眠れない人で、その枕の置き方にとてもこだわります。4個の枕をパズルのように乗せなければいけないそうです。並べている姿にいつも呆れています」(20歳・専業主婦)
­
・「異常なまでにシャンプーにこだわる。成分等もすべてチェック。しかし自身はハゲなので理由は不明」(51歳・会社員)
­
・「挙げればキリがないのですが、代表して一つ。醤油を愛しすぎていて、あらゆるものに追い醤油します。薄味が好きなくせに醤油はかけるので意味がわかりません」(27歳・会社員)
­
・「カレーを食べるとき、ご飯とカレーの比率を間違えて入れると、機嫌が悪くなる。私は入れる比率を間違えていないと思うので、夫の食べ方の問題だと思うんですが……」(49歳・パート)
­
・「見た目をとても気にする旦那。こっちから見ていると違いがわからないけど、前髪の位置にもこだわりがあるようで鏡を見ながらチネチネずっといじっている。そんなことより鼻毛を切った方がいいよといつも思っている」(29歳・専業主婦)
­
こだわるべきはそこではありませんよ!と声がけしたくなる、夫たちの変なクセ。ピンポイントでのこだわりに、深いため息が出てしまいますね。
­
誰にでもクセやこだわりの習慣はありますが、奥さんにさんざん指摘されても、絶対に譲らないところが男性特有かも。結婚しても子どもができても、夫たちのクセや習慣はなくなりそうにありません。変なクセや習慣まで受け入れることができたら…それが、本当の愛!­
­
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
­
写真© milatas - Fotolia.com
Profile吉田直子
元・フリー編集者。出産後は2人の男の子を育てながら、ライターとして活動。生活系の執筆のほか、書評、映画評など。近著は『キャラクターを知れば源氏がわかる! 登場人物で読む源氏物語』(KADOKAWA / 富士見書房)。

おすすめ

2019年10月1日から、ついに消費税が10%に引き上げられます。家計への打撃を心配する人も多いのではないでしょうか? そこで、増税に不安を感じている5人の主婦が、ファイナンシャル・プランナーの風呂内亜矢先生に増税の疑問点を根掘り...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

115433

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

Kumiko.a_aさん

84813

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

3

中山由未子さん

43996

☆仕事:小学校の理科支援員 ☆趣味:インテリア...

4

Emiriさん

40271

アメリカ・MIT「インターナショナルクッキンググ...

5

香村薫さん

39193

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

233009

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

市川ゆみさん

153267

時短家事コーディネーター®Expert・整理収納...

3

マロン214さん

145053

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

4

みゆままさん

140337

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

5

香村薫さん

127323

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

ひこまるさん

6001101

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5061739

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5979603

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5018342

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リボンのリメイクアイデアコンテスト
簡単すぎ!小さな時短おかずレシピコンテスト