お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

子どもがいつの間にか本好きに!?  ミキティの読み聞かせエピソードを教えて!

  • クリップ
子どもがいつの間にか本好きに!?  ミキティの読み聞かせエピソードを教えて!

家の中にいても幼稚園や学校でも、ページを開けばたちまち空想の世界へと飛べる絵本。豊かな感性を育むうえで、子どもにはたくさんの本に触れてほしいですよね。
お子さんが赤ちゃんの頃から、時間を見つけては一緒に絵本を開いてきたというミキティに、読み聞かせエピソードを伺いました。

息子は読み聞かせで絵本や図鑑が大好きに!

ミキティが読み聞かせを始めたのは、小1の息子さんが赤ちゃんの頃。どんな絵本を読み聞かせていたのでしょうか。

「赤ちゃんは、色がはっきりした絵本が好きみたいで。息子はりんごなどのフルーツが描かれたものや、いろんな色が並んだ“いろ”の絵本を開くと興味を持って見てたので、色鮮やかでシンプルなものや、ちょっとユニークで遊び心のある絵本を読んでましたね。文字はひと言、二言しか書いてないので、『おいしそうだね~』『これ何に見える?』とか話しかけながら。

いちばんよく読み聞かせをしたのは、幼稚園の頃です。息子も絵本や図鑑を見るのが大好きになって。自分でも昆虫図鑑や簡単な絵本を開くようになりました」

読み聞かせは“夜寝る前”じゃなく“時間があるとき”に(笑)

息子さんが小学生になると、学校で朝の会のあとに10~15分程度、好きな本を読む「朝読」がスタート。教科書の音読も多くの小学校で宿題になりますが、低学年はまだまだ親による読み聞かせがうれしいお年ごろ。

「夏休み前はひらがなとカタカナも習いたてで、ひとりで1冊読むのはまだしんどいですからね。息子自身も読んでほしがるし、読んであげると喜びます。ただ、小学生も忙しくて、朝は6時半に家を出るので、学校や習い事のあと帰宅して、宿題をしてごはんやお風呂を済ませたら早く寝ないといけない。

だから学校がお休みの日や、明日の準備が早めに終わって寝るだけになったら、『1冊読めるんじゃない?』と言って、息子と娘に読み聞かせています」

読み聞かせというと“夜寝る前”が定番のご家庭も多いですが、ミキティの場合は臨機応変。

「夜読む、と決めると、どんなに遅くても読まなきゃいけなくなるから、ルールにはしてないんです。私が読み聞かせをするのは“時間があるとき”(笑)。娘にも、今だったら読めるな、というときに読んであげます」

本を通して“親子の時間”が過ごせます

最近は、息子さんにひとりで本を読むように提案しているものの、「私に読んでほしいというサインなのか、絵や写真は見続けても、文章をなかなか読もうとしないんです」とミキティ。

「たとえば息子が『おしりたんてい』をひとりで見てて、絵だけを追って思いもよらない人が犯人っぽいとわかると、『これどういうこと!? なんでこの人が犯人なの?』と聞いてくるんです(笑)。『だから、その理由が文章に書いてあるから読んでごらんよ』と言うと読むんですけど…」

そこで秘策を編み出しました。

「息子は図鑑で珍しい色や形の虫を見つけると、『ママ、これすごくない!?』と見せにくるんです。私が家事をしながら、『ホントだ!なんていう虫?』『どこにいるの? ママ、今、手が離せないから読んでくれない?』と言うと、『南…アフリカ』と教えてくれて、『へぇ~!その虫、何食べるの?』と聞くと、『えっとね…』というふうに説明文も読んでくれる(笑)。

長めの物語は、息子がひとりで1冊読むのはたいへんなので、前半・息子、後半・私というふうにわけたり、1ページづつ交代しながら読んだり。その時間は必然的に“親子の時間”になるし、思いがけない対話もできる。やっぱり、読み聞かせってすごくいいなと思います」

絵本以外にも、ミキティのお子さんたちに大人気なのが「紙芝居」だそう。

「図書館で、『アンパンマン』をはじめいろんな紙芝居を借りています。『きょうのばんごはんなあーに?』という紙芝居は2人とも大好きで。紙芝居に穴があいてて、たとえばさんまの一部が見える状態で、『今日の晩御飯なあーに?』と聞くと、子どもたちが『魚!』『○○!』とあてながら読めるんです。紙芝居は、親の演出次第で子どもの反応が大きくなるので読みがいがあります(笑)」

ときには小1の息子さんが、3歳の妹さんに幼児向けの絵本を読んであげることもあるそう。読み聞かせは、子どもが本好きに育つだけでなく、家族のコミュニケーションを深めるきっかけにもなりそうですね。



Profile­­藤本美貴
1985年2月26日生まれ。2001年歌手デビュー後、モーニング娘。として活躍。2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚。2012年に第一子の男の子、2015年に第二子の女の子を出産。産後ダイエットでヨガと出会い、インストラクターの資格を取得。12月31日に、ももクロ流最大級の年越し歌合戦!『ゆく桃くる桃~第2回ももいろ歌合戦~』に、2019年2月23日に「Hello! Project 2019 WINTER」北海道公演に出演予定。

取材・文/浜野雪江 撮影/千葉 充 ヘア&メイク/太田年哉 (maroonbrand) スタイリング/JURIKA.A

 

 

釣りは一度体験したら病みつきになる人も多いアウトドアレジャースポーツの一つですが、その魅力とは何なのでしょうか?いったい何が楽しいの? 老若男女を問わず、みんなが釣りに惹かれる理由をご紹介します。
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

funkyさん

105650

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

2

花ぴーさん

97771

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

Asakoさん

89825

北欧インテリア好き。 100均アイテムや植物を...

4

🌠mahiro🌠さん

74330

🌟2019.11.5に投稿開始。気づけば殿堂入り...

5

智兎瀬さん

72352

はじめまして ちとせと申します(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)...

1

🌠mahiro🌠さん

644182

🌟2019.11.5に投稿開始。気づけば殿堂入り...

2

おおもりメシ子さん

317451

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

3

舞maiさん

296676

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

funkyさん

275384

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

5

花ぴーさん

247333

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

*ココ*さん

3413558

小さな草を根から抜き取る作業は大変だけど〝その後...

michiカエルさん

3818468

ひらめきのワクワク感と作り出す喜び♡ 同じ時に...

ハニクロさん

3374944

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

香村薫さん

4815479

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

おおもりメシ子さん

5211146

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

捨てる前に!ペットボトルの活用アイデアコンテスト
「ジブリの食卓 アーヤと魔女」レシピ 作ってみた♡投稿キャンペーン
腸元気♪納豆のアレンジレシピコンテスト