お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

「やっぱりコイツだよな❤」夫が嫁に惚れ直した瞬間3選

  • クリップ
「やっぱりコイツだよな❤」夫が嫁に惚れ直した瞬間3選
結婚して長い間一緒にいると、関係も馴れ合いになりがち。そこで今回は、実際に奥さんに惚れ直したという、3人の男性のエピソードをご紹介したいと思います。最近、夫婦関係がうまくいっていない……とお悩みのあなたは、エピソードを参考に、自分からなにか行動してみてはいかがでしょう?

Aさんの場合:実家との確執を、ナイスな気配りでフォローしてくれた嫁

­
「去年子どもが生まれてから、自分の実家とあまりうまくいっていませんでした。親が初孫ということで、やたらと子育てに口出ししてくるのが気に入らなかったんです。まあ自分の親ですから、おせっかいはやめてくれとストレートに言っていたら、ますます関係が悪くなってしまいまして……。
­
その後、誤解が誤解を招いき、あまり連絡も取らないようになっていたんです。そんな中、息子の1歳の誕生日に、突然両親が我が家にやってきたんです。嫁に聞いたところ、関係の悪化を気にして、ずっと内々に連絡を取ってくれていたとのこと。
­
両親の誕生日や、父の日、母の日などのイベントも、黙ってプレゼントを贈っていたとのこと。いや、聞いたときはほんとびっくりしましたが、感謝の言葉しかなくて。コイツと結婚してよかったなって思いましたよ。そんな嫁のおかげで、いまでは、子育てに過度に口出しされることもなく、良好な関係を築けています」。
­
義理の両親と良い関係築くことは、旦那さんにとっても嬉しいこと。あなたと、義理の両親の関係はいかがでしょう? これを機に、見つめ直してみませんか?

Bさんの場合:仕事が大変なとき、夜食に添えられたメッセージが嬉しくて……

­
「私は不動産関係の営業をしているので、3月はいつも仕事が忙しいんです。朝早くから終電まで、休みもまともにない地獄のような毎日。妻はもともと体が弱く、2年前から子宮疾患を抱えているので、専業主婦でもあまり無理はできません。
­
朝も体調により起きられないときが多いくらいなので、帰宅する時間まで、起きて待っていないようにと伝えているのですが、あるときから夜食に一言メッセージを添えてくれるようになりました。
­
妻は、どちらかというと無口であまり自分から話さない性格ですが、その日の天気やテレビで見た話、星座占いの明日の運勢についてなど、たいした内容ではないのですが、なんとなく、毎晩それを読むのが楽しみになっていったのです。ときには、自分の体を労ってくれるような一言があり、妻の存在が励みになっていることを強く実感しています」。
­
言葉が少なくても、なんとなく通じ合えてしまう夫婦。だからこそ、あえて気持ちをメッセージにして伝えるというのもひとつの手。睡眠時間が異なる夫婦などはぜひ活用してみましょう。

Cさんの場合:急激にキレイになっていく嫁に、あらぬ疑いを持っていたものの……

「結婚して10年。小学2年生の娘と、専業主婦妻と暮らしています。家事は十分してくれるし、娘のピアノ教室やバレエレッスンの送り迎えなど、けっこう毎日忙しくしているようです。
­
しかし、半年ほど前から、ちょっと気になることが……。子どもが生まれてからは、いつもパンツばかりだった嫁が、なんとなく色気づきだしたというか。スカートなど、女らしい雰囲気の洋服を着たり、髪を巻いたり、明らかに以前とは違うんです。どうやらダイエットもはじめたようで、スタイルも次第に引き締まってきました。
­
もちろん嫁はキレイなほうがいいですが、なんだか怪しい……と思ってしまったんですよね。どういうわけか、気になるものの、聞き出しにくく、しばらく見て見ぬふりをしていました。
­
でもある日、珍しく家で晩酌しているときに、思い切って聞いてみたんです。そうすると、想像していなかった答えが……! 最近忙しくて、休みの日も口数が少なかった自分に、なんとか振り向いてもらいたいと女磨きをはじめたのだそう。思わず笑っちゃいましたが、かわいい奴だなって思いましたし、正直、惚れ直しました」。
­
「旦那さんのためにキレイでいたい!」男性にとって、こういった気持ちは思いのほかうれしいことのようです。みなさんも旦那さんのために、きれいを目指してみてはいかがでしょう?
­
馴れ合いに甘んじることなく、相手の気持ちを考えて行動すれば、きっといつまでも良い夫婦関係を維持できるはず。みなさんもこれらのエピソードを参考に、できることからチャレンジしてみてくださいね。
­
Profile石川紗花
恋愛系美容ライター。ライター活動の傍ら、自身の恋愛テクニックを駆使し、都内のキャバクラでNo.1をキープした経歴を持つ。コスメコンシェルジュの資格取得後、美容コンテンツ制作会社に就職。現在は化粧品広告の制作をしながら、自身の恋愛テクニックと美容知識を活かしたコラム執筆を行う。

おすすめ

30~40代は出産や加齢に伴って女性のカラダが変化していく時期。ふと鏡を見た瞬間、「前とちょっと違うかも……」と感じたことはありませんか? その原因のひとつは、髪。ハリやコシがなくなったり、色ムラが出てきたり。特に生え際やトップ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

118404

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

109738

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

happydaimamaさん

41447

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

29286

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

香村薫さん

26718

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

319733

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

165886

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

happydaimamaさん

131783

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

124493

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

Natsue(斉藤 夏枝)さん

112984

東京の整理収納アドバイザー/ 整理収納アドバイ...

ひこまるさん

5670617

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4774197

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5472885

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4643971

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

夏こそ食べたい!カレーレシピコンテスト
片づけ大賞2019 一般部門大募集!
子どもアイテムの収納アイデアコンテスト