お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

あぁ無情!「私もオバちゃんになったな」と思い知らされた瞬間

  • クリップ
あぁ無情!「私もオバちゃんになったな」と思い知らされた瞬間

若いときはピチピチしてたのに、次第に気になってくる肌のコンディションやシミ・シワ・白髪。外面、内面ともに「老けたな」と思う瞬間、大人なら誰でもありますよね。今回は主婦のみなさんに、自分が「老けた、オバさんになった」と思うのはどんな時かをアンケートしてみました。実感のこもったコメントがいっぱいです。

ショーウィンドウや鏡を見てギョッ!

・「ショーウィンドウやショップの大きな鏡に自分の姿が映っているのを目にした時、落ちくぼんだ目元や歩いている姿が、以前と明らかに違って、どこのおばさんかと思ったら自分だったことに気づき愕然とした」(56歳・パート/アルバイト)
­
・「レストランの化粧室など、顔色が悪く見える照明の前で鏡に向かったとき。疲れてるなぁ、老けたなぁ、とがっくりします」(49歳・専業主婦)
­
・「鏡を見た時にシミやソバカス、シワが隠せないほど増えたことに気づいた時」(31歳・専業主婦)
­
・「白髪がちらほら出始めたと思ったら一気に増えて、生え際が真っ白になった姿を見た瞬間」(40歳・自営業)
­
ショーウィンドウに映る自分の姿が思いのほか、老けていた。そんな体験をしている人は多そうですね。鏡もマジマジ見てみると、ほうれい線やシミ・シワ、白髪がいつのまにか増えて……。現実の厳しさにガックリくる主婦たちです。

冷えがひどい! すぐ疲れる! ガタのきた身体が悲しい…


・「ちょっとのことでも、すぐに疲れてしまうところはオバさんになったなぁと思います」(41歳・専業主婦)
­
・「電車やバスに乗っていて、丈の短いスカートをはいている女性を見た時に『寒くないのか』ということが気になる時。ファッションよりも防寒に気が回るようになった時、老けたと思った」(34歳・個人事業主)
­
・「中学生の息子と歩いていて、息子にもう少しゆっくり歩いてとお願いした時に、自分はそんなに体力が落ちたのか、と我ながら驚きました」(42歳・専業主婦)
­
年々体力が落ちていくのは仕方がありませんが、すぐに息が切れたり冷えがひどかったり。おしゃれよりも防寒を気にするようになったら、我ながらオバさんを感じてしまいます。生足で歩いていた、あの頃に戻りたい……。

もう何も怖くない! 自らの開き直りにオバさんを実感

・「昔は恥ずかしくて話せなかったのに、顔を赤らめもせず、下ネタを話せるようになったこと」(32歳・専業主婦)
­
・「見た目よりも中身がずいぶんとオバさんになった気がする。“恥ずかしさ”という感情がだんだんと薄れてきているような……。スーパーで買った果物が傷んでいたら、前ならしょうがないと思っていたけど、今は電話してしっかり交換してもらう。まさに今日、交換してもらいました」(41歳・専業主婦)
­
・「子どもの運動会で、以前は絶対に座らなかった敬老席に堂々と座ってしまうのに罪悪感を覚えなくなった時です。数年前までは遠慮していたのですが、今は空いてるからいいだろうと思ってしまいます」(46歳・専業主婦)
­
少し前なら恥ずかしくて言えなかったことも、自他ともに認めるオバさんになった今、ハッキリ言えます! ある意味で進化? でも、進化しすぎると老害になっちゃいますので、気を付けて。

気づけば親目線!­ アイドルにときめかなくなった時

・「ジャニーズのグループの見分けがつかなくなった時、つくづくオバさんになったと感じました」(51歳・会社員)
­
・「歩いている若い男子を見てときめかなくなった。前は『あの人、素敵だな』とか感じていたのに」(31歳・専業主婦)
­
・「いままで興味のなかったアイドルたちが“かわいい”と思えるようになったとき。しかも男女問わず思うので、娘や息子を見る気分になったのだと思う」(43歳・会社員)
­
いくつになってもトキメキは大事。でも、アラサー、アラフォーになるにつれ、だんだん、ときめくのも面倒になり……今ではジャニーズのアイドルたちも、すっかり保護者目線で観察です。
­
誰でも老けたなあ、オバさんになったなあ、と思う瞬間はあるもの。でも、そこで開き直り過ぎると、本当にオバサン化してしまいますよね。女優でもない私たちにとって、美しく歳を重ねるのはなかなか難しいですが、オバさんを通り越してオバアさんにならないよう、なんとか防いでいきたいものです。
­
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
­
写真© Y's harmony - Fotolia.com
写真© Y's harmony - Fotolia.com

関連記事

30歳を過ぎたら絶対に食べておきたい !【美容食5選】

2016.08.12

30代になると、20代では感じなかった美容の悩みを感じます。例えば、シミなどの肌トラブルや、便秘、太りやすいなどの変化だけでなく、前日の疲れがお肌に表れやすくなったり……。それまでより一層、ていねいなケアが必要になってきま...続きを見る

同性にはバレバレ!女性の年齢がにじみ出てしまうポイントとは!?

2017.02.09

最近はメイクやファッションなどで、実年齢より若く見える人が増えてきましたね。でも、いくら装っていても、ふとしたことで年齢がわかってしまうことも。主婦たちに、周囲のママ友や先輩たちを見て、「この人、意外と年齢いってるな」と感...続きを見る

実は年齢が出やすいから要注意!今すぐ手元のケアを始めよう!

2016.08.18

顔のスキンケアは行っていても、手元のケアは忘れがち。しかし、年齢が一番表れやすい部分であり、毎日こまめにケアすることが大切なのです。そこで、若さを保つために日ごろからできる手元のケアを、みなさんに紹介いたします。続きを見る

もしや…私っておばさん?!女性たちが“年齢”を感じたエピソード

2016.06.22

普段当たり前にやっていることをいきなり他人に指摘されて自分の年齢を感じたり、ふとした瞬間に「あれ?これっておばさんみたかも…」と思うことってありますよね。というわけで、今回は既婚女性を対象に、「この行為っておばさんだよね」...続きを見る

意外と見られてる!男性に聞いた、“年齢を感じる女性のパーツ”とその理由とは

2016.03.12

多くの女性は、いつまでも若々しくありたいと願うもの。少しでも外見の老いを食い止めるために対策していきたいところですよね。そこで、今回は既婚男性100人に「“意外に歳いってるな“と気づいてしまうパーツとその理由」を聞いてみま...続きを見る

Profile吉田直子
元・フリー編集者。出産後は2人の男の子を育てながら、ライターとして活動。生活系の執筆のほか、書評、映画評など。近著は『キャラクターを知れば源氏がわかる! 登場人物で読む源氏物語』(KADOKAWA / 富士見書房)。

おすすめ

洗濯を繰り返すうちに落ちにくくなっていく服の汚れ、気づいていましたか?なかでも制服のシャツや真っ白な体操服は汚れが目立ってしまいがちですよね。まわりの目が気になるお年頃の我が子に、シャツや体操服の落ちない汚れ、くすみで恥ずかしい思いを...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

118404

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

109738

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

happydaimamaさん

41447

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

29286

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

香村薫さん

26718

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

319733

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

165886

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

happydaimamaさん

131783

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

124493

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

Natsue(斉藤 夏枝)さん

112984

東京の整理収納アドバイザー/ 整理収納アドバイ...

ひこまるさん

5670617

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4774197

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5472885

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4643971

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

夏こそ食べたい!カレーレシピコンテスト
片づけ大賞2019 一般部門大募集!
子どもアイテムの収納アイデアコンテスト