お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

不倫に整形に夜のお仕事!?ママ友の驚きの秘密とは!?

  • クリップ
不倫に整形に夜のお仕事!?ママ友の驚きの秘密とは!?
ママになってからお友達になったママ友は、毎日顔を合わせていても、案外どんな人か知らないことも。秘密を打ち明けられたリ、噂で聞きかじったりして、ビックリするような素顔を知ってしまうこともありますよね。今回はママ100人に「ひょんなことから知ってしまったママ友の驚きの秘密」を、こっそり暴露してもらいました。

多すぎるっ! ママ友不倫事件簿

・「保育園の男の先生とデートしているところを目撃してしまいました。向こうも気づいたようで、後から連絡がきて、言い訳してました」(34歳・会社員)
­
・「娘と行ったデパートでママ友とばったり出会い、軽く挨拶して別れた。一緒に歩いていたご主人と思う人は挨拶せずにそのまま先に歩いて行ってしまったので、娘に『ダンナさん若いね』と言ったら『お母さん、あの人はパパじゃないよ。パパはもっと痩せた人よ』と。驚いて何も言えなかった」(50歳・専業主婦)
­
・「円形脱毛症にかかっていた私。お友達とママとのキャンプに誘われが、ズラだったので一番仲の良いママに相談。結局私は体調不良で不参加となったが、ママ友が『あなただから打ち明けるけど、私、○○さんのご主人と不倫しているの』だって。お互い誰にも言えない秘密を共有することになった」(57歳・専門職)
­
・「ママ友は息子の剣道の先生と体の関係がある。剣道の先生とママ友がホテルに入って行く所を見た。後から考えると、『だからいつも胸の谷間が見える洋服やミニスカだったのかぁ』と…」(37歳・会社員)
­
・「ひっそりと姿を消すように園から姿を見なくなったママ友。具合が悪いときいていたけど、実は役員として参加している他の子のパパと不倫関係になり、不倫された家族が園に乗り込んで、そのママは園に姿を出せなくなったと知ってしまった」(37歳・専業主婦)
­
最も多かったママ友の秘密は「不倫」。主婦だけに出会いの場は限定されていて、相手が「〇〇さんのご主人」や「習い事の先生」だったり……。狭い世界なので、すぐに知られてしまうことも多いようですね。あたらずさわらず、遠巻きに眺めておきたいキケンな秘密です!

サバ読みは女のサガ!­

・「30代前半だと言っていたママ友が『夫の介護保険料負担が大変』と話してきました。が、以前にご主人は同じ年齢だと言っていたので、7歳はサバを読んでいることがわかった、ということがありました(介護保険負担は40歳から)。どうりで老けているわけだ…。お子さんにも年齢を伏せていたようです」(50歳・専業主婦)
­
・「すごく爽やかで30代前半を自称していたママが、干支の話から始まって同世代のアイドルなどの話をしていると、どうも違和感。たまたま彼女のお母さんとごあいさつした時、『○○ちゃんママは〇年なんですね』と干支の話をしたところ12歳ごまかしていたことを知り驚きました!!」(43歳・専業主婦)
­
ついついサバを読んでしまうことは女性にはよくあること。でも、10歳前後もサバを読んでいると、さすがに仰天してしまいます。そこまでして守りたいものって…何!­

美人には理由あり。「お直し」の過去

・「とても美人で有名なママが過去に整形を繰り返していたことを知ったことに驚いてしまった」(55歳・専業主婦)
­
・「引越し先で出来た新しい友達・Aさんが、引っ越し前の場所でママ友だった方の知り合いだったことが偶然発覚。友達が教えてくれたAさんの秘密は、何と彼女はもとキャバ嬢でおまけに整形もしているということ。今の彼女からは想像も出来ない驚き。そして世間の狭さ、人の口の軽さに驚いた」(37歳・パート)
­
・「自慢が大好きなママ友。モテる話も自分からしていて、どこからその自信が来るのだろうと思っていましたが、他の友人から高校時代と顔が違うと聞きました。整形で自信をつけているようです」(38歳・パート)
­
お美しいと思っていたら、整形の過去が! 本人は隠していても、そういう情報は広まってしまうものなのでしょうか? 次に会ったとき、悪いと思いながら、ついついガン見してしまいそうです。

夜のアルバイトで荒稼ぎするママたち


・「昔、夜の女王だった人がいました。『たくさん稼げたわ』という話を聞きながら、今のおしとやかな外見とは全く違った彼女の一面を知った驚きでいっぱいになりました」(39歳・専業主婦)
­
・「あるママ友さんはいつもお金があり余っている感じ。でも、旦那さんは安月給なので疑問に思っていたら、ママ友さんはデリヘルで働いていることが判明しました」(40歳・パート)
­
・「内緒でプチ愛人業をしていたらしい。当然、旦那には内緒。やたらと金回りが良かったので、バレてしまったそうです」(35歳・専業主婦)
­
夜のお仕事にいそしむママさんたち。お金のためと割り切っているのでしょうが、ママとしての顔を先に知っているとビックリしてしまいますよね。昼は主婦業、夜は女王様、なかなかハードそうですが……。

意外な才能にドッキリ! ママ友の華麗なる経歴

・「色白でとても和風な感じのママさんですが、意外なことに大型免許を持っていて、8トントラックをガンガン乗りこなしていたと聞いた時」(45歳・専業主婦)
­
・「普通に接していたママ友が実は東京大学卒のインテリだったことを知った時は驚きでした」(43歳・専業主婦)
­
・「ママ友の中でも一番大人しくて控えめなAさん。ランチ後にちょっとだけカラオケに行くことになった。そこでAさん、プロ並みの歌唱力、みんなびっくりしてあまりのうまさと普段のAさんとのギャップに大興奮。20代前半までバンドで歌手を目指していたそう」(37歳・専業主婦)
­
・「普通のお友達だと思ってつきあっていたら、その人はある婦人雑誌にも載っているニットデザイナーさんだったことが判明。おどろいたのなんの!」(62歳・専業主婦)
­
普通のママさんだと思っていたら、見かけからは想像できない華々しい経歴が! 地味~にしている人ほど、本当はスゴいものです。才能があるって羨ましい!
­
以上、みなさんが驚いたママ友の秘密を披露してもらいました。それにしても、不倫の秘密が多かったのには驚きです。ママになっても恋は現役!なのかもしれませんが、くれぐれも大火事にならないよう祈るばかりです……。
­
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
­
写真© kei907 - Fotolia.com
写真© beeboys - Fotolia.com
Profile吉田直子
元・フリー編集者。出産後は2人の男の子を育てながら、ライターとして活動。生活系の執筆のほか、書評、映画評など。近著は『キャラクターを知れば源氏がわかる! 登場人物で読む源氏物語』(KADOKAWA / 富士見書房)。

おすすめ

家族にはおいしい手作りのごはんを食べてほしいけど、献立を考えて、調理して、後片づけまでを毎日こなすのは本当に大変。特に忙しいママにとっては「短時間で簡単においしいごはんが作れたら……」。そんな理想をかなえてくれるのが、日立の最新オーブ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

115433

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

Kumiko.a_aさん

84813

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

3

中山由未子さん

43996

☆仕事:小学校の理科支援員 ☆趣味:インテリア...

4

Emiriさん

40271

アメリカ・MIT「インターナショナルクッキンググ...

5

香村薫さん

39193

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

233009

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

市川ゆみさん

153267

時短家事コーディネーター®Expert・整理収納...

3

マロン214さん

145053

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

4

みゆままさん

140337

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

5

香村薫さん

127323

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

ひこまるさん

5999916

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5061224

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5977598

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5017528

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リボンのリメイクアイデアコンテスト
簡単すぎ!小さな時短おかずレシピコンテスト