日焼けが気になる季節にお勧め!舞茸と生パセリで「アンチョビーバターパスタ」

日焼けが気になる季節にお勧め!舞茸と生パセリで「アンチョビーバターパスタ」
投稿日: 2018年5月7日 更新日: 2018年5月7日
閲覧数: 1,395
27 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子さんと楽しめるハンドメ...
春って美味しいお野菜が多い季節!今回は「春パスタ」作ってみました。舞茸と生のパセリで香りよくペロリと平らげちゃうパスタです。普段付け合わせの飾りみたいになりがちなパセリ!ビタミンも豊富だそうなので、紫外線の強いこの季節に積極的に食べたいですね。家庭菜園をされている方の大量消費にもお勧めです。そんなフレッシュなパセリを今回はきのこと一緒に主役にしちゃいました。舞茸の香りと相性抜群です!!

あっという間に作れちゃいますので、1人分作りたい時のパスタにもピッタリです。
麺以外はカロリーも控えめで、ヘルシーなので、是非お試し下さい

材料 (1人分)

  • 早茹でパスタ(4分) :100g
  • 舞茸 :1/2株
  • たけのこの水煮 :40g
  • 生パセリ :20g
  • アンチョビ :2~3フィレ
  • バター :10g
  • にんにく :1/2カケ
  • オリーブオイル :大さじ1杯
  • 濃口醤油(仕上げ調整用) :少々
  • 塩(麺茹で用) :小さじ1杯
  • オリーブオイル(仕上げ用) :小さじ1杯

今回の材料

今回の材料

・舞茸は1/2袋使用しました(なければ、他のきのこ類でも構いません)
・生パセリ。これからの季節に時々安くで出回ります。乾燥パセリより生パセリはやっぱり香りが抜群!普段よく目にするこのパセリはモスカールドパセリというそうで、胃腸にとってもいいそうですよ。
・たけのこは、水煮にしてある物を使用しています。
・パスタは今回乾麵を使用。ママーの4分パスタを使用しています。
・アンチョビはフィレを2枚~3枚使用して下さい。
・にんにくは1/2カケご用意ください
・バターは10gご用意下さい。
・オリーブオイルは写真にはありませんが、炒める時に大さじ1杯。仕上げに小さじ1杯使用しています。(エクストラバージンオイルを使用しました)

パセリは枝ごとみじん切りに

パセリは枝ごとみじん切りに

季節の生パセリは枝も新鮮で緑がいきいきしています。是非枝部分も一緒にみじん切りにして使って下さい。

アンチョビ&にんにくもみじん切りに

アンチョビ&にんにくもみじん切りに

アンチョビとにんにくはみじん切りにしておいて下さい。写真にはないですが、たけのこは心持ち太めの千切りにしておいて下さい。

調味料を入れる

調味料を入れる

まずはフライパンが冷えた状態でバター+オリーブオイル+アンチョビ+にんにくを入れて火にかけます。

具材を炒める

具材を炒める

バターが溶けて香りが出てきたらほぐした舞茸とたけのこを加えて炒めます。舞茸がしんなりする位まで炒めて下さい

具材と同じ位のタイミングで麺を茹でる

具材と同じ位のタイミングで麺を茹でる

1リットルのお湯に対して小さじ1杯の塩をいれた所に、麺を入れて表示時間より20秒ほど短く茹でます。

パセリを加える

パセリを加える

刻んだパセリを加えてサッと炒めます

茹でた麺を加えて炒める

茹でた麺を加えて炒める

具材を炒めたところに大さじ1杯の茹で汁を加えて乳化させたら、水気を切った麺を投入します。
あとは味を全体に絡ませる様にサッと炒めたら完成です

盛り付け

盛り付け

お好きな器に盛りつけてお好みでブラックペッパーを振って下さい(分量外)

今回下に敷いたのはセリアさんのフリークロスです。食材のパセリの色と合わせてみました

コツ・ポイント

いつもご覧頂きましてありがとうございます。GWは皆さん楽しい時間をお過ごしになられましたか?お疲れが残る時、ササッと作れるパスタはいかがでしょうか?今の季節のパセリは特に瑞々しくて香り豊かで美味しいです。お好きな方は沢山入れてお召し上がり下さい。メインがきのことパセリなので、ちょっと食べ過ぎたGW後のランチにもお勧めです☆楽しさと同じ位疲れも溜まっている長期休み明け!今週も何とか元気にパワー注入して乗り切りましょう~♪今週も皆様が笑顔で元気にお過ごしになられます様に♡




SNSでシェア
詳しく見る