多肉植物の寄せ植えINセリアの100均商品で作るバードケージ風コンテナ(^^♪

多肉植物の寄せ植えINセリアの100均商品で作るバードケージ風コンテナ(^^♪
投稿日: 2017年4月21日 更新日: 2017年11月2日
閲覧数: 12,032
31 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
植物が大好きで♪育てたりアレンジしたり☆多肉植物ではリースや寄せ植え...
セリアの100均商品【インテリアワイヤーメッシュラティスL】5枚を結束バンドで固定するだけで♪簡単にできあがるバードケージ風のコンテナを作り、多肉植物を寄せ植えしました(^o^)
コンテナの完成サイズはおよそ 幅21cm 屋根部分を除く高さは30cm、底面から屋根の一番高い部分までは40cmほどです(^^♪

多肉植物以外にもあまり大きくならない植物ならいろいろ植えられそうです♪
私は植物のコンテナ栽培に使います。春か秋に植えつけて鉢として利用していますが、鉢以外でもエクステリア、インテリアとして楽しんでもよいと思います(^^♪☆

写真のコンテナの色は黒ですが、白いコンテナも作りました。
作り方は白いコンテナでご説明させていただきます(*^_^*)

材料 (セリアの100均商品)

  • セリアのインテリアワイヤーメッシュラティスL×5枚 :結束バンド
  • 防水、防錆塗料(お好みで)
  • プライマー(下塗り剤)

材料を揃えます(^^♪

材料を揃えます(^^♪

セリアのインテリアワイヤーメッシュラティスL×5枚



結束バンドは作る色に合わせます。

【紫外線に強く屋外の結束におすすめ】の結束バンドなので、戸外の植物のコンテナ栽培用のものに使えるのは嬉しいです(*^_^*)

好きな色にペイントします♪今回は白です(^^♪

好きな色にペイントします♪今回は白です(^^♪


セリアのインテリアワイヤーメッシュラティスL×5枚を白くペイントします。
材質はスチールで金属製、そのままでは塗料がきちんと塗れないので、5枚全てにプライマー(下塗り剤)を塗ります。


プライマーがよく乾いてから白いアクリル塗料を塗ります。アクリル塗料が乾いてからさらに防水塗料を塗りました。戸外に置くので錆び始めると壊れやすくなりそうなのでしっかり重ね塗りしました。
多肉植物を植えた黒いコンテナには防水塗料だけを塗りました。

インテリアワイヤーメッシュラティスLを結束バンドで繋ぎ合わせて形をつくっていきます(*^_^*)

インテリアワイヤーメッシュラティスLを結束バンドで繋ぎ合わせて形をつくっていきます(*^_^*)

こちらは白なので、結束バンドも白を使います。


②の塗料がよく乾いたインテリアワイヤーメッシュラティスLを3枚用意して、写真のような形にして結束バンドで繋ぎ合わせます♪



先に屋根より下の部分を作ります。側面、底の順に結束バンドで固定していきます。結束バンドは1辺に3カ所固定します。固定したら余計な部分をハサミでカットします。(写真ではわかりやすいようにつけたままですが、固定した後にその都度カットしていかないと、組み立ててからでは切りづらくなってしまいますのでご注意ください。

底になる部分も作ります(*^_^*)

底になる部分も作ります(*^_^*)


④に底になる部分のインテリアワイヤーメッシュラティスLを1枚加えて④と接する辺をそれぞれ3カ所ずつ結束バンドで固定します(^o^)


底の部分を写真のように前面に折り曲げて箱型にします。
手で簡単に折り曲げられますので、工具は不要です(^^♪


⑥で折り曲げた箇所を結束バンドで固定して箱型を作ります♪☆

屋根を取りつけます☆

屋根を取りつけます☆


インテリアワイヤーメッシュラティスLを1枚、写真のように山型に手で折り曲げ、⑦の上部に屋根のように取りつけます。他の箇所と同様、3か所ずつ結束バンドで固定します☆

屋根の全面と背面に三つ編みしたワイヤーを通す♪

屋根の全面と背面に三つ編みしたワイヤーを通す♪


屋根に何もないと少しサッパリし過ぎた感じになってしまうので、⑧の状態のものにワイヤーを三つ編みしたものを屋根の両サイドから全面に3本、背面に3本括りつけてみました。これでコンテナは完成です\(^o^)/

屋根の頂点にワイヤーでリングを作って取りつけました☆

屋根の頂点にワイヤーでリングを作って取りつけました☆

植物栽培用のコンテナにする場合は、このリングは不要だと思いました(^_^;)

コンテナ自体が大きめなので、植物を植える土を入れると軽めの土を使ったとしてもかなりの重さになるので、リングを持ったり吊るしたりすると変形してしまいそうです。
土を使って栽培する植物には普通に置いて使うコンテナにしようと思います(^o^)

土を使わずに済む植物、たとえば蘭類を水苔で栽培したり、チランジア(エアプランツ)などを括り付けて育てる程度の重さならとても軽いので、リングを持ったりハンギングバスケットとして吊るして使うこともできます(^O^)

屋根に括り付けた三つ編みのワイヤーです☆

屋根に括り付けた三つ編みのワイヤーです☆

屋根につけたワイヤーのリングです(^_^.)

屋根につけたワイヤーのリングです(^_^.)

作ってから不要とわかりましたが、せっかくなのでそのままにしておきます(^_^;)

コンテナに土を入れられるようにします(^^♪☆

コンテナに土を入れられるようにします(^^♪☆


コンテナの形に合わせてカットしたココマットを用意します。


⑩と同様、コンテナの底面の形に合わせてカットした鉢底ネットを用意します。


⑩のココマットの上に⑪の鉢底ネットを重ねて置きます。このまま⑨で完成したコンテナに入れます。


⑫の状態になったものに、栽培する植物に合わせた土を入れて【鉢】として使います(^^♪☆

完成です♪☆多肉植物を寄せ植えしました\(^o^)/

完成です♪☆多肉植物を寄せ植えしました\(^o^)/


かなり土の量も入るので根つきの大株も植えてみました。もちろんカット苗も植えられます♪多肉植物を植えるには土の量を少なくしたほうがよいので、底から3分の1ほどはパーライト、その上部に土を入れました。
容器全体がメッシュになっているので、蔓性の植物を絡ませて育てることもできます♪♪何か他のチャーム類や好みのものを取りつけても楽しそうです☆(*^_^*)

今回作った白いコンテナにはパーライトは入れず底から土を入れて小さめに育つ野菜類を育ててみようと考えています。

その他の多肉植物の寄せ植えもよろしければご覧くださいませ(^^♪

多肉植物の寄せ植えINダイソーの100均木製ハウスのリメイク鉢(^^♪簡単&工具不要♡
多肉植物の寄せ植えINダイソーの100均木製ハウスのリメイク鉢(^^♪簡単&工具不要♡
2017年3月17日
ダイソーさんの100均アイテムを鉢にリメイクして多肉植物を寄せ植えしました(^^♪☆ 木製の屋根つきのお家型の容器はペットのお家、【ハムスターハウス】です。屋根は取り外せるので、土を詰めて前面と屋根の部分に多肉植物を寄せ植えました。
2017年3月17日


多肉植物の寄せ植えIN100均の鉢底ネットで作れるお家型の鉢\(^o^)/
多肉植物の寄せ植えIN100均の鉢底ネットで作れるお家型の鉢\(^o^)/
2017年2月3日
鉢底ネットやココマットは大変便利で本来の使い方以外にもこのような鉢作りにも利用できます♪☆ 鉢底ネットもココマットも水が抜けるので、【植物を植えることができて土がこぼれない形】に作り替えることで自分だけのオリジナルの鉢作りみも楽しめます\(^o^)/ 今回はハサミやワイヤーは使いますが工具は使いませんので、お子様とも一緒に作ってお楽しみいただけるかと思います。 写真の鉢は今回は2種類作ってみました。表面が茶色のココマットでその内側が鉢底ネットのタイプともうひとつ別に表面が白くペイントした鉢底ネットで内側が茶色のココマット、屋根の部分は表面が麻布で内側が鉢底ネットのタイプです。 【植物を植えることができて土がこぼれない形】という条件を満たし、戸外で栽培することや水をかけたり浸したりすることも考慮に入れて形や素材を選べば、工夫次第で他にも様々なデザインが楽しめます。市販の鉢も素敵な鉢がたくさんありますが、たまには自分だけの簡単オリジナル鉢作りも楽しいですヨ♪ お時間のある時に、ぜひお試しあれ(^。^)y-.。o○☆☆☆
2017年2月3日


多肉植物を殖やそう♪挿し芽編 カット苗の作り方
多肉植物を殖やそう♪挿し芽編 カット苗の作り方
2017年1月16日
適期外でも室内で発芽・発根☆ 冬も殖やして楽しみましょう(^^♪ 多肉植物はタネまきから殖やすこともできますが、長い時間をかけてタネまきから育てるよりも【挿し芽】や【葉挿し】などで殖やすほうが簡単で早く苗を作ることができます。出回っている多肉植物は春から秋によく育つ【春秋型】の品種が多く、それらの品種は挿し芽・葉挿しも適期は生育期と同じ春と秋になります。 ですが!(^^)!適期外でも殖やして楽しむことができます。適期よりも時間はかかってしまいますが、低温の冬も暖かい室内でカット苗(挿し穂)を作り、挿し芽や葉挿しをすることができます。低温過ぎても高温過ぎても発芽・発根が難しいので、冬は戸外で行うよりも室内で行うほうがより早く新たな苗を作れます。そして室内できれいに飾りながら発根を待つことができるので、お花が少なくなった冬もお部屋が華やかになり寒い冬も楽しく過ごせる気がします(*^_^*)
2017年1月16日


セリアの100均ハンギングバスケットで作る☆ カラフル多肉ボール(^^♪☆
セリアの100均ハンギングバスケットで作る☆ カラフル多肉ボール(^^♪☆
2017年1月27日
多肉植物を球状に寄せ植えして吊るして飾る多肉ボール。その土台をセリアの100均商品【アンティーク ハンギングバスケット】で作り、カット苗を挿して完成させました(^^♪☆ このバスケットで作る多肉ボールは少しめですが、球状の寄せ植えはかなり大量の苗を使います。土台があまり大きいと完成までの作業も大変なので、この程度の大きさがちょうどよいくらいかもしれません。 今は挿し芽・葉挿しとも適期外で多肉ボールを作るベストシーズンからはほど遠い季節ですが、それでも春まで待てない♪今すぐ作りたい♡\(^o^)/そんな時には発根・発芽に温度不足の冬でも思い切って作れば、発根までの時間はかかりますが暖かい室内での適切な管理で楽しむことができます。多肉ボールだけでなくいろいろなアレンジを楽みたいです♪☆♪☆
2017年1月27日


小さな穴なし容器もコレで素敵な鉢に(*^_^*)
小さな穴なし容器もコレで素敵な鉢に(*^_^*)
2017年2月24日
小さなお気に入りの容器に多肉植物を寄せ植えしたいけれど、水抜け穴を開けづらい素材、または穴を開けたくない容器だからあきらめよう・・こんな風に残念に思ったことがある方もいらっしゃるのではないかと思います。 先日投稿済の別アイデアでは茶こしに多肉植物を植えたものに穴なし容器を鉢カバーとして使いましたが、小さいな容器ではなかなかぴったり合うサイズの茶こしが見つかりません。そのような時にも今回のようにお茶パックやだしパック、生ごみネットなどをそのまま、またはサイズを調整しながら使うことで♡小さな穴なし容器も鉢カバーのように使うことができます(^^♪ お気に入りの容器を使うことを♡あきらめずに使ってみましょう\(^o^)/ お茶パックの鉢に水を与えたあとはお気に入りの鉢カバーに水を溜めないようによく水を切り、過湿や暑い時期には蒸れで、根を傷めないように気をつけましょう。 可愛いお気に入りの容器に多肉植物を植えると♪なんとなくインテリアとして室内に置きたくなる雰囲気がしてきてしまうのですが(一部の品種を除き)室内では順調に生育するための光が足りません。冬越しで室内管理が必要な場合を除き、日当たりのよい戸外で(真夏は明るい日陰で)元気に育ててあげましょう(^^♪☆
2017年2月24日


100均鉢底ネットとココマットでハンギング!多肉植物の寄せ植えに!
100均鉢底ネットとココマットでハンギング!多肉植物の寄せ植えに!
2017年2月17日
100均の鉢底ネットとココマットで円錐形のハンギングを作りました。ハサミで切って丸めて形を作ってワイヤーで留めるだけの簡単ハンギング鉢です♪ 大きさも自由に作れるので、小さなものには多肉植物やその他、成長スピードの遅いものや成長時のサイズが元々小さなもの植えます。 大きなものも通常のハンギングの鉢として、作った大きさに合う植物を選んで楽しめます\(^o^)/
2017年2月17日


ダイソーの100均木箱で♪簡単☆多肉植物のミニ♡タペストリーガーデンを作ろう(^^♪
ダイソーの100均木箱で♪簡単☆多肉植物のミニ♡タペストリーガーデンを作ろう(^^♪
2017年3月2日
大きなタペストリーガーデンを作るのは図面を作ったり、デザインどおりに地面に石灰でラインを引いたり・・などと完成までの作業も大変ですが、小さな木箱の中に自由なデザインで寄せ植えを作るミニタペストリーなら♪手軽に作って飾って育てて楽しむことができます(^o^) 植物を装飾的に配置、素敵な模様を自由に自分でデザインしたせっかくのタペストリーだから長く楽しみたい♡♪そんな願いもゆっくりと育つ多肉植物だからこそかなえてくれます♡ 今回も100均や身近にある素材で簡単に作れるものです。多肉植物がお好きな方なら、お子さんも大人の方も☆皆さまそれぞれご自身だけのマイガーデンとしてミニタペストリーガーデンを作ってみるのも楽しいと思います。同じ素材を同量使っても作る人により、全く違ったデザインや印象になったりするのもとてもおもしろいです。)^o^(
2017年3月2日


麻ひもを鉢にリメイク☆多肉植物を寄せ植え!
麻ひもを鉢にリメイク☆多肉植物を寄せ植え!
2017年2月17日
麻ひもに少しだけ手を加えて鉢にリメイク、多肉植物を植えて可愛い麻玉多肉を作りましょう(^^♪ コロンとした丸い麻玉多肉がチョコンと置かれているだけでも可愛いのですが、ひと手間プラスすれば簡単に作れる壁掛けのタブロータイプや吊るすタイプなどのバリエーションを加えてみるのもよいでしょう♪♡使う麻ひもの量を減らして少し形を変えてみたりすることで麻玉作りもより楽しくなります\(^o^)/ 多肉植物の鉢がどんどん増えて置き場所に困るようになった・・というお話をたまにお聞きすることがありますが、壁掛けタイプや吊るすタイプを多めに作り、空いている空間に絵のように、小さな可愛いバッグのように掛けて飾って育てれば♪置き場所の整理にもなり一石二鳥かもしれません(^o^) 麻玉は100均で購入したものを使いました。3個パックの100均商品でとても安くて嬉しい材料です♪
2017年2月17日


楽天市場の大人気店♪いつもボリューム満点のきれいな苗に大満足\(^o^)/
楽天市場の大人気店♪いつもボリューム満点のきれいな苗に大満足\(^o^)/
2017年3月10日
私が大好きな多肉植物の通信販売のお店とその苗をご紹介いたします(^^♪ 楽天市場で大人気の多肉植物のお店、【多肉植物専門店 ビスタ】さんの苗は、3号や3.5号といった大き目のポリポットに植えられたもので手間暇かけて数年作り込まれた完成形の苗です。 多肉植物の苗といえば、1号~2.5号鉢に少量植えられた感じを思い浮かべますが、ビスタさんの苗は全く違っていて♡元気でボリューム満点な苗にまずビックリ♡\(^o^)/♪☆ 子株、葉の多さは迫力満点としか言いようがない感じです!(^^)! いつも質のよいモリモリの多肉をお届けくださるので、本当に安心で嬉しくなります。 梱包もオシャレでポリポットはひとつひとつ麻布で巻かれ、麻ひもでリボン結びされています。それを英字新聞で包みフィルムに入れた状態の苗が届きます。そのようにオシャレな梱包だと自分で使う苗でも嬉しくなりますが、プレゼントにもとても喜ばれそうです♡ 私は寄せ植えやリースを作るカット苗を自分で作りますが、ビスタさんの苗でカット苗を作ると、価格の点でもとてもお得なのがよくわかります。作れるカット苗の本数と価格を考えるととても安いと思います。多肉植物の小さなポット苗でカット苗を作ると、残った親株から再生して作れるカット苗も少量ですし、親株が小さければ小さいほど殖やすのに時間がかかってしまいます。それに対してビスタさんの苗のように完成形の大きな苗だと株がかなり充実していてボリュームもあるため、カット苗を作ったあとに残る親株からも元気に再生、より早くよいカット苗が作れます。殖やす目的で親株用として入手されるのにもとても頼りになるボリューミーな苗です\(^o^)/ 群馬にあと1歩くらいの埼玉県深谷市の無加温のハウスで育てられた苗は冬にはよく色づき、その引き締まった姿も大変きれいです。私は千葉の内房地区で多肉植物を育てていますが、冬には寒さが厳しい深谷のビスタさんの無加温のハウスで育てられた苗は比較的温暖な内房では雨に当てない環境なら戸外でもハウスなしで多くの品種が冬越しできています。室内に移動させないと冬を越せない品種を除いては、出来る限り寒さに馴らし、冬の間も戸外でしっかり光を当てて健康で美しい状態を保てるように育てていきたいです(^^♪ ビスタさんの苗は価格が安いのにビックリの高品質で♪そのムチムチの元気さと美しさは感動ものです!(^^)!と・・喜んでいると☆注文していない苗が【おまけ】として同梱されていたりしてまたまた嬉しいビックリ☆ ポットから抜いて植え替える時に見る根はなんとも立派で♪土づくりや日頃の管理がしっかりされている苗なのだなぁということがよ~く伝わってきます。 美しく素敵な多肉、美素多肉(ビスタニク♡)やめられなくてついつい楽天市場のビスタさんのページを覗いてはニンマリ(^O^) 多肉植物がお好きな方でまだ美素多さん、ビスタさんをご訪問されたことがない方はぜひ、お店を覗いてみてくださいませ(^。^)y-.。o○☆♡ブログやFacebook、インスタグラムのお写真もとてもきれいで♡ご覧になるだけでもお楽しみいただけると思います♪☆♪☆ 苗の価格は品種により500円~2700円ほど。 ポットのサイズは3号~3.5号。 もしも♪☆ほしい苗が見つからない場合はFAXまたはご注文時の備考欄にご希望の品種名をご記入、お知らせしてみてくださいませ☆ビスタさんでは可能な限り入手できる苗は入手、増殖後に販売されていらっしゃいます。その他のご意見・ご要望などもご相談してみてください。皆さまがご一緒に♡より充実したお店づくりにご参加いただける楽しいお店です(^^♪ 多肉植物専門店ビスタ 楽天市場店         ⇓ 多肉植物専門店ビスタ公式ブログ         ⇓ 多肉植物専門店ビスタFacebook         ⇓ VISTA JAPAN 公式インスタグラム #多肉 #多肉植物 #ビスタ #暮らしニスタ #ぴー農園 #sucuulent #cuctus
2017年3月10日


多肉植物の寄せ植えINココマットとセリアの100均鉢底ネットで作る靴の鉢(^^♪ 
多肉植物の寄せ植えINココマットとセリアの100均鉢底ネットで作る靴の鉢(^^♪ 
2017年3月24日
ハサミで楽々♪好みの形に切れる鉢底ネットやココマットを使えば、簡単に様々な形の鉢作りを楽しめます(^^♪先日ご紹介させていただきました鉢底ネットとココマットで作るお家型の鉢と同様の作り方で形が違うだけなのですが、靴の場合はパーツをつなぎ合わせて出来上がっていく過程もとても楽しいので♪☆春の園芸シーズンもいよいよです♡♪よろしければ皆様もお試しくださいませ\(^o^)/ 今回作りました靴の鉢の植え込み部分の直径は6~7cm程度の小さなものですので多肉植物を植えましたが、多肉植物以外でも小型の植物なら植えて楽しめます♪☆ 縦長の鉢なので底から上まで土を入れてしまうと過湿になります。写真のリボン結びの下あたりまでパーライトを入れて、その上に土を入れて過湿にならないようにしています。 先日ご紹介させていだきましたお家型の鉢はコチラです           ⇓
2017年3月24日


飾りながら作る多肉植物のカット苗(挿し芽)飾り方いろいろ)^o^(
飾りながら作る多肉植物のカット苗(挿し芽)飾り方いろいろ)^o^(
2017年3月3日
多肉植物のカット苗は親株から切ってからカット苗の切り口を乾燥させます。よく乾燥させてから土に挿さないと腐りやすいのでそのようにしますが、せっかくの可愛い多肉植物ですから♪♡切り口が乾くまでの間もきれいに飾って楽しみたい\(^o^)/ 今回はそのような場合のいろいろな飾り方をご紹介いたします♪☆♪☆
2017年3月3日

#多肉 #多肉植物 #寄せ植え #ガーデニング #ガーデン #ハンドメイド #リメイク #鳥かご #バードケージ #セリア #100均 #ワイヤーメッシュ #succulents #cuctus #gardening #plants #flower




コツ・ポイント

結束バンドで固定した箇所はその都度、バンドの余計に長い部分をカットするようにします。組み立ててから全部を切ろうとしてもとても切りづらくなってしまうので、その都度切るようにしましょう(^^♪☆



SNSでシェア






プレゼント&モニター募集