かる~く糖質オフイタリアン!豆腐のラザーニャ風

かる~く糖質オフイタリアン!豆腐のラザーニャ風
投稿日: 2018年7月2日 更新日: 2018年7月2日
閲覧数: 2,709
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取得。 日本に帰国して...
かる~く糖質オフイタリアンということで
パスタではなく豆腐でラザーニャ風です~
これが意外なほど 家族に好評でおいしかったです。
ふるっふるのお豆腐に 溶けるチーズがとろ~り 意外と野菜たっぷりな
ラグーソースがたっぷりのっています。
ラグー作るのめんどくさ~いという方は 市販のミートソースでも~
ぜひぜひお試しください。

材料 (2~3人)

  • 豆腐 :1丁
  • スライスチーズ :2枚
  • ラグーソース :200g
  • マイクロトマト(プチトマトでもOK) :30g
  • オリーブオイル :大さじ3
  • パルミジャーノ :大さじ1
  • パセリ :少々

豆腐はキッチンペーパーにくるみ500Wのレンジで1分ぐらい加熱して
水を切り12等分して オリーブオイル小さじ1を入れた耐熱皿に
重ならないように並べ スライスチーズをのせる

上にラグーソースをのせマイクロトマト パルミジャーノ 
残りのオリーブオイルをかけ200℃のオーブンで15分~焼く

★オーブントースターでもOKです。
 アルミホイルなどをかぶせて時間は調整してください。

仕上げにパセリのみじん切りをふる

コツ・ポイント

ラグーソースの作り方

実はお野菜たっぷり!おだしで煮込むラグー・ビアンコ(トマト無しミートソース)
実はお野菜たっぷり!おだしで煮込むラグー・ビアンコ(トマト無しミートソース)
2018年6月29日
ラグーソースは ミートソースのことで お肉たっぷりのパスタメニューです。 イタリアでは トマト無しの料理を「ビアンコ」といいます。 ボンゴレ・ビアンコとか・・・ そうトマトの入らないお肉たっぷりのラグーソース・・・でも 我が家のレシピは 野菜もたっぷり入ります。 ひき肉 360gに対して 玉ねぎは 140g 人参 100g セロリ 100g レンコン 60g ポルチーニ10g・・・ そう!お野菜のほうが多いのです~ だから意外とあっさり!重くなく食べれます。 今日は ブイヨンでなくおだしで煮込みました~
2018年6月29日


市販のラグーソースを使うときは みじん切りにした玉ねぎをさっと炒めて
加えるとおいしくなります。



SNSでシェア