コーン缶であと一品!プチプチっとした食感が楽しいコーンのフリッテレ

コーン缶であと一品!プチプチっとした食感が楽しいコーンのフリッテレ
投稿日: 2019年9月5日 更新日: 2019年9月28日
閲覧数: 14,380
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取得。 日本に帰国して...
買い置きしていることの多いコーンの缶詰、サラダにスープに 色々と使えますよね。
今日はそんなコーン缶を使った イタリア料理「フリッテレ」です。
「フリッテレ」とは 「衣揚げ」という意味で、小麦粉と卵を加えて揚げ焼きしたものです。
イタリアでは 生しらすや ズッキーニが定番
先日は えのきで作ってみましたが これもおいしかったです。
シャキシャキの食感がたまらない!えのきのフリッテレ
シャキシャキの食感がたまらない!えのきのフリッテレ
2019年5月21日
「フリッテレ」は、衣揚げという料理法で 生しらすやズッキーニなどで 作ることが多いです。 周りはカリッと中はふんわり、イタリア版お好み焼きといった感じです~ そんなフリッテレをえのきで作ってみました。 シャキシャキな食感がやみつきになるおいしさです。 味はついているのでそのままでもいけますが、カレーマヨネーズで味の変化を楽しんでください。
2019年5月21日


コーンの缶詰だと食感も楽しく あっという間に作れます。
そのままでもおいしいのですが、おつまみなら マヨネーズとトマトソースに
タバスコを少々のピリッと辛いオーロラソースを。
ご飯のおかずにするなら ポン酢などがおすすめです。

材料 (2人)

  • コーン缶 :1缶(130g)
  • 薄力粉 :30g
  • :1個
  • パルミジャーノ :小さじ2~
  • :少々
  • オリーブオイル(または他のオイル) :大さじ3
  • 黒コショウ :少々

ボウルに汁気をしっかり切ったコーン缶 薄力粉 卵 パルミジャーノ
塩を加えよく混ぜ合わせる

フライパンにオリーブオイルを入れ スプーンですくって一口サイズ位の
大きさに丸く平らに広げ両面を焼く

器に盛り付け 黒コショウとパルミジャーノ(分量外)をふり 
ピリ辛オーロラソースを添える

コツ・ポイント

ピリ辛オーロラソースは
マヨネーズ   大さじ1
トマトソース  大さじ1★ケチャップでもOK
タバスコ    少々 を混ぜ合わせたものです。


SNSでシェア

2019年9月5日 17:43
*yuko*さん、こんにちは! 子供たちの大好き食材のコーン! それをメインにこんなに美味しそうな一品ができるなんて! おつまみにも間違いなしですね^_^ しかも、お財布にも優しそう♡ 早速作ってみようと思います(^^)いつもステキなレシピをありがとうございます☆
2019年09月06日 06:15:47
ハニクロさん、コメントありがとうございます。 うれしいお言葉に感激です~ コーンのプチプチ感がおいしくっておすすめです~ お子様たちにも気に入ってもらえると嬉しいな・・・ ぜひぜひおためしくださいませ! またお会いできる日を楽しみにしております❤
コメントをもっと見る