夏野菜のテリーヌ(圧力鍋で時短!)

夏野菜のテリーヌ(圧力鍋で時短!)
投稿日: 2016年8月29日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 1,032
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ドイツで圧倒的な人気を誇るキッチンウエアブランドWMF(ヴェーエムエフ...
色鮮やかな夏野菜と涼しげなゼリーがお洒落なひと品。

難しいイメージの野菜テリーヌですが、簡単で野菜もたっぷり摂れヘルシー。
コラーゲンも摂れます。
おもてなしメニューにも♪

材料 (テリーヌ1本分)

  • キャベツ :葉4~5枚
  • 赤パプリカ :1個
  • オクラ :4本
  • ヤングコーン :6本
  • しいたけ :4枚
  • 粉ゼラチン :7g
  • コンソメキューブ :3個
  • :900cc
  • 塩・胡椒 :少々

1.下準備

1.下準備

キャベツの芯の厚い部分を削ぐ。
赤ピーマンを1/3にカット、しいたけは軸を切り落とす。
鍋に水を沸かし、コンソメキューブを入れしいたけ、ヤングコーン、キャベツ(破れないように)、パプリカ、オクラを順に茹でる。
茹でたオクラのへたを切る。

2.野菜をゆでる(圧力鍋で加圧する)

2.野菜をゆでる(圧力鍋で加圧する)

<圧力鍋で調理>※早いのでおすすめ
コンソメスープ900ccに(スチーマーは使わず)材料の野菜を入れて低圧1分急速減圧、または急冷減圧します。
<鍋で調理>
圧力鍋をそのまま鍋としてお使いいただくか、お手持ちのお鍋で茹でてもOK!

3.ゼリーをつくる

2.で材料を茹でたコンソメスープを300ccとり、粉ゼラチンを入れ、塩、コショウで調味する。

4.型に入れる

型(シリコンパウンドケーキ型使用)の内側全体にキャベツを敷き、型から包める位はみ出しておく。赤パプリカをのせ、中心にヤングコーンを置き両側にオクラ、しいたけ、ヤングコーン、赤パプリカを並べ、2を流し入れる。
キャベツで隙間が出来ないように蓋をして、冷蔵庫で3時間以上固める。

5.完成

5.完成

まな板の上で型から出し切り分けて出来上がり。

コツ・ポイント

☆包丁を温めておくと切り分けやすいです。
☆テリーヌ型が無くてもは保存容器や牛乳パックなどで代用可。
☆季節のお好きな野菜で作れます。
☆野菜を茹でた残りコンソメスープは具材を入れてスープに。

使用したのは「WMFパーフェクト プロ圧力鍋」
http://www.wmf-onlineshop.jp/fs/wmfno1/c/wmf-perfect-pro



SNSでシェア
詳しく見る