ギュウギュウ子どもクローゼットをニトリで劇的改造!

ギュウギュウ子どもクローゼットをニトリで劇的改造!
投稿日: 2015年12月9日 更新日: 2017年10月27日
閲覧数: 18,880
82 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ベビモ冬春号の表紙は近藤千尋さん♡ ベビモは3月、6月、9月、12月...
子どもが生まれると、お祝いやお下がりなど、どこからともなく子ども服が集まって、あっという間に、クローゼットが占領されてしまいます。
しかも24時間まったなしの育児に追われ、サイズアウトしたものやらシーズンオフのものなど、片づけている暇なんてないのが実情…。
いつの間にやらギュウギュウ詰めになっしまったクローゼットを、ニトリで改造してみました!

そのクローゼットにその収納ケース、合ってる?

そのクローゼットにその収納ケース、合ってる?

クローゼットの大きと収納ケースの大きさが合っていないと、デッドスペースができてもったいない! まずはクローゼットのサイズを採寸して、収納アイテムを選びます。

ニトリの小さめ衣装ケースをチョイス

ニトリの小さめ衣装ケースをチョイス

子どもの衣類を入れるには、小さめサイズのケースがベスト。ニトリのクローゼット衣装ケースS(セレスTN)を7個使用することにしました。

ケースを統一するだけで収納量アップ!

ケースを統一するだけで収納量アップ!

デッドスペースがなくなり、こんなにすっきり。収納量も格段にアップしました。見た目も美しいですね。ちなみに衣類は、四角くたたんで立てて収納すると、積み重ねるより3割程度収納量がアップしますよ。

コツ・ポイント

Como12月号ではギュウギュウ詰めの子どもクローゼットをニトリアイテムですっきり救済! 整理収納アドバイザーのすはらひろこ先生の指導で、見違えポイントがわかります! ママ用クローゼット収納のコツもお見逃しなく。http://amazon.co.jp/dp/B016031Z0O?tag=comomag-22


SNSでシェア