お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

HUGO BOSS全体のブランド刷新に伴う、BOSSとHUGOの新キャンペーンを発表

HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)はBOSS(ボス)とHUGO(ヒューゴ)の両ブランドの、セレブリティを起用したグローバルキャンペーンを同時に発表いたします。

この発表をもって、歴史的なブランド・リフレッシュ(刷新)のヴィジュアルの解禁となります。 約50年の時を経て、HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)はコアブランドであるBOSS(ボス)の新しいロゴと、すべての消費者タッチポイントにおける真の360度リブランディングを実施します。HUGO(ヒューゴ)もまた、1990年代初頭に行われたロゴ修正以来の刷新です。新しいロゴは、いずれもより大胆で生き生きとした書体、そしてよりコンテンポラリーでインパクトのあるヴィジュアルが特徴です。



BOSS(ボス)とHUGO(ヒューゴ)はHUGO BOSSが掲げる「CLAIM 5成長戦略」※に基づき、より若く、よりグローバルな層に焦点を当てた、新しくモダンなブランド・アイデンティティを持つブランドへと生まれ変わりました。コレクションのデザイン全体、ストアコンセプト、そしてオムニチャネルのブランド体験は、卓越した着こなしというブランドコードは変わらず、より遊び心のある、よりカジュアルな美学を中心に据える予定です。

「今回のブランディングの刷新とスターが勢ぞろいしたキャンペーンの発表をもって、BOSS(ボス)とHUGO(ヒューゴ)は全く新しい時代を迎えることになります。新しく、より若い層にブランドのファンになってもらうことが目標です。この2つのキャンペーンは、私たちのブランドを身近に感じてもらい、今後数年間で世界のトップ100ブランドになるという私たちの目標を達成するための重要なステップなのです。」HUGO BOSS (ヒューゴ ボス)のCEO、ダニエル・グリーダーは述べます。

hugoboss.comのウェブサイトも刷新され、皆様へ魅力的な体験を提供します。より多くの画像、動画、そして記憶に残るコンテンツを見ていただくことにより新商品に触れる機会が増え、より楽しく、より深いショッピング体験をしていただけます。また、サイトがより使いやすくなったことで利用者の増加が想定され、2022年はより多くのデジタル・オムニチャネルサービスを提供する予定で、さらなるEコマース事業の成長を見込んでいます。

※昨年8月にHUGO BOSSが発表した2025年の新しい成長戦略。その5つとは、「デジタルでリードする」、「オムニチャネルのバランスをとる」、「成長のために組織化する」という5つの強力な柱に基づいています。また、サステナビリティへの大胆なコミットメント、強力な実行ロードマップ、社員とチームのエンパワーメントに関する明確な計画も含まれています。

BOSS #Beyourownboss キャンペーン
2022年春夏コレクション「#BeYourOwnBoss」キャンペーンの顔である、オールスターキャストを発表いたします。


ファッションフォトグラファーのミカエル・ヤンソンが撮影した印象的なポートレートは、フューチャー、ヘイリー・ビーバー、ジョアン・スモールズ、ケンダル・ジェンナー、イ・ミンホ、マッテオ・ベレッティーニ等、様々な分野で活躍しているセレブリティの顔ぶれを世界各地で撮影したものです。

合わせて、BOSS(ボス)はTikTokのスーパースターであるカビー・ラメとの複数年にわたるパートナーシップを発表します。わずか4日間で40億回以上のインプレッションを記録したラメがランウェイデビューを飾ったミラノファッションウィークのイベントの後、アンバサダー契約の範囲を共同デザインのカプセルコレクションを含む内容へと拡大しました。


#BeYourOwnBossキャンペーンには、トップモデルのケンダル・ジェンナー、ヘイリー・ビーバー、そしてジョアン・スモールズ、また世界的に有名なアメリカのラッパーのフューチャー、TikTokスターのカビー・ラメ、韓国の歌手・俳優であるイ・ミンホ、イギリスのプロボクサー、アンソニー・ジョシュア、イタリアのテニスチャンピオン、マッテオ・ベレティーニ、ドイツ陸上選手のアリカ・シュミットを起用しています。


グローバルキャンペーンに加え、ポッドキャスト、ビハインド・ザ・シーン(撮影の舞台裏)、インスタグラムストーリー、リールなど、ソーシャルファーストの魅力的なコンテンツが幅広く用意されています。このキャンペーンは、世界35都市で展開される大規模な屋外広告と同様に、SNSを筆頭に、消費者とのあらゆるタッチポイントを通じて全世界で公開されます。

1月26日のキャンペーン開始日には、セレブリティを含む200人のタレントのデジタルメディア上で、BOSS(ボス)のシグネチャーパーカーを着用した画像と共に、Instagram、Weibo、Red、WeChat等にそれぞれのBOSSストーリーを投稿します。

「BOSS(ボス)のブランド刷新キャンペーンに、このような素晴らしいキャストの方々に参加していただけることを非常に光栄に思っています。キャスト方々の才能と個性は、今日のBOSS(ボス)の象徴を完璧に体現しています。今日の世界で何かしらの分野でボス/リーダーであるということの個人的、感情的、そして思慮深い側面を掘り下げることによって、ミレニアル世代とより具体的で目に見える形でつながることができます。」ダニエル・グリーダーは語ります。

BOSSキャストについて
ボスの2022年春夏コレクションでは世界的なスーパースターが集結し、#BeYourOwnBossを意図するブランド刷新を体現します。

アリカ・シュミット
ドイツの陸上選手。初期には200メートル、400メートル、800メートル競技に出場。その後ドイツ代表チームに加入し、U20欧州陸上競技選手権大会の4×400メートルリレーで2位入賞、2020年夏季オリンピックでもドイツのリレーチームの一員として活躍。シュミットはスポーツとフィットネスに明け暮れています。

アンソニー・ジョシュア
イギリス人ボクサーのアンソニー・ジョシュアは、ここ3年間でWBA、IBF、WBO、IBOのタイトルを2度保持している世界ヘビー級チャンピオン。アマチュア時代である2011年には世界選手権スーパーヘビー級にイギリス代表として出場し、銀メダルを獲得。翌年には金メダルも獲得しています。ジョシュアは「プロスペクト・オブ・ザ・イヤー」と「ファイト・オブ・ザ・イヤー」に輝き、2021年には現役ヘビー級世界3位の称号を手にすることになります。2019年からボスのアンバサダーを務めています。

フューチャー
ジョージア州アトランタ生まれのアメリカ人ラッパー兼歌手。2010年代のヒップホップ界で最も成功且つ影響力のある人物の一人であり、トラップミュージックのサウンドに多大な影響を与えたことでも知られています。2010年から2011年にかけてミックステープをシリーズ化した後、メジャーレコード会社と契約し自身のレーベル「Freebandz」を立ち上げました。BETアワード、グラミー賞、Much Music Videoアワードなど、数々の音楽賞にノミネートされています。

ヘイリー・ビーバー
アメリカのモデル、メディアタレントであるヘイリー・ビーバーは、2014年にランウェイデビューを果たし、輝かしいキャリアをスタートさせました。翌年にはVOGUEの撮影に参加し、その数ヵ月後には初の表紙を飾りました。現在、彼女は世界中でモデルとしても、私生活でも常にメディアを賑わしています。

ジョアン・スモールズ
ジョアン・スモールズは、世界最高峰のモデルの一人です。プエルトリコで生まれ育ち、その後ニューヨークへ移住してキャリアをスタートしました。以来、数え切れないほどのランウェイを歩き、ラテン系モデルとして初めて表紙やキャンペーン撮影を飾り、後に続く人たちの道を切り開いてきました。

カビー・ラメ
セネガル生まれのカビー(カベンネ)・ラメは、パンデミック初期の2020年3月、トリノ市キバッソにある北イタリアの工業工場で職を失い、社会活動を開始しました。彼は動画で、日常生活のシンプルさを淡々としたリアクションで強調し、それが瞬く間に口コミで拡散されました。ソーシャルプロファイルでは、TikTokで1億2400万人以上、Instagramで6200万人以上のフォロワーを獲得しています。

ケンダル・ジェンナー
ケンダル・ジェンナーは、ニューヨーク、ミラノ、パリのファッション・ウィークのランウェイを歩き、世界中の何百という雑誌やVOGUEの表紙を飾ったアメリカのスーパーモデルです。彼女はリアリティ番組のスターとして有名になり、その影響力とスキルを活かして、ランウェイで有利なキャリアを築いています。

イ・ミンホ
イ・ミンホは、韓国の俳優、歌手、モデル、実業家であり、2009年にブレイクして以来、数々の賞を受賞したテレビドラマの主役を演じ活躍しています。その成功により、彼はソーシャルメディア上で最もフォローされている韓国人俳優となりました。

マッテオ・ベレッティーニ
イタリアのプロテニス選手、マッテオ・ベレッティーニは、ATPシングルス世界ランキング7位、ダブルス世界ランキング105位という自己最多記録を誇っています。2021年クイーンズクラブ選手権でATP500レベルの大会で初優勝し、2021年ウィンブルドン選手権で決勝、2019年全米オープンで準決勝に進出しました。2021年には第75回メットガラにテニス界の仲間と参加し、ファッション界でもパワープレイヤーとしてその地位を確固たるものにしました。

HUGO:#howdoyouhugo キャンペーン



BOSS同様にミカエル・ヤンソンが撮影した#HowDoYouHUGOキャンペーンには、南スーダン出身のトップモデルのアドゥート・アケチ、ラッパーのビッグ・マシュー、セイント・ジョン(SAINt JHN)、そしてアメリカ人ダンサーのマディー・ジーグラーが起用されています。アケチとセイント・ジョンは実生活でもカップルであり、二人が一緒にキャンペーンに登場するのは今回が初となります。



グローバルキャンペーンのイメージに加え、ダンスと音楽の世界につながる様々なソーシャルファーストのコンテンツとして、ビハインド・ザ・シーン(撮影の舞台裏)、インタビュー、そしてTikTokチャレンジのコンテンツを準備しました。この360度キャンペーンは、TikTokをはじめ、ゲリラマーケティング、壁画、バスや路面電車の広告など、様々なチャネルで展開されます。ブランドの顔を務めるビッグ・マシューとTikTokのクリエイターであるヴィク・ホワイトがダンスチャレンジ「#HowDoYouHUGO」の振り付けを手掛け、TikTokのプラットフォーム上での話題とエンゲージメントを生み出すためにTikTokクリエイター60人によって拡散される予定です。


「今日、今まで以上に自分の道を進むことが重要であり、この原則はブランドHUGO(ヒューゴ)の基盤となっています。HUGOは、若く、型破りで、進化することを恐れない自分らしく生きる人々のためのブランドです。」ダニエル・グリーダーは伝えます。

HUGOキャストについて
HUGO(ヒューゴ)も2022年春夏キャンペーン「#HowDoYouHUGO」で注目の若手スターを起用し、新しいルックを発表します。

アドゥート・アケチ
南スーダン出身22歳のアケチはブレイク中のモデルで、業界に旋風を巻き起こしています。ランウェイモデルとしてデビューした後、「モデル・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、その後も何度も表彰されています。アケチはケニアで育ち、その後アデレードに移り住んで、さらにキャリアを積んでいます。

ビッグ・マシュー
マシュー・キムは、韓国系アメリカ人のラッパー、ソングライター、レコードプロデューサーであり、BMまたはビッグ・マシューとして知られています。音楽グループKardで有名になり、その後、デビューシングルアルバムを含む様々なソロ事業を発表。BMは現在も俳優として活動し、ファンのためにポッドキャストやライブを主催しています。

マディー・ジーグラー
8歳のときに出演したリアリティ番組『Dance Moms』で見いだされ、そのダンスキャリアは、シーアの『Chandelier』や『Elastic Heart』などのミュージックビデオで主演を務め、合計で50億回以上もの再生回数を記録しています。ジーグラーは、米タイム誌の「最も影響力のあるティーンエイジャー30人」に3年連続で選ばれており、ファッションアイコンとして受け入れられ続けています。

セイント・ジョン
セイント・ジョン(SAINt JHN)は、ガイアナ系アメリカ人のラッパー、シンガー、ソングライター、レコードプロデューサー。2018年3月にファーストアルバム『Collection One』をリリース。彼のヒット曲Rosesのディープハウス・リミックスで知られ、US Billboard Hot 100でトップ5に入り、オーストラリア、オランダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリスのチャートで上位にランクインしている。セイント JHNは、UsherやKieszaなどのために曲を書き、音楽集団Godd Complexxの創立メンバーでもある。


HUGO BOSSについての情報は、弊社ウェブサイト( www.hugoboss.com/jp )をご覧ください。

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します:
ヒューゴ ボス ジャパン株式会社
TEL: 03-5774-7670

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタ★主婦Stars

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.58 MaMan*さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.58

MaMan* さん

ハンドメイドアイデアクリエイターとして、雑誌やテレビのハンドメイド企画の監修などを手がけるMaMan*さん。暮らしニスタでも、身近な素材を使ったかわいいだけでなく実 用性もあるものづくりのレシピが好評。ご主人と高校生の長女、中学生の次女との4人暮らしです。

RIRICOCOさん
vol.57

RIRICOCO さん

にじいろ工房さん
vol.56

にじいろ工房 さん

AKKOさん
vol.55

AKKO さん

暮らしニスタとは?
よくある質問
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け