ワンプレートも100均の小鉢とランチョンマットで簡単おうちカフェ

ワンプレートも100均の小鉢とランチョンマットで簡単おうちカフェ
投稿日: 2015年4月13日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 9,402
288 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子さんと楽しめるハンドメ...
ニトリの大皿をワンプレートに。ワックスペーパーは、仕切りになる様に、おかずとおかずの境界線が高くなる様に折って敷くと、おかず同士の味が混じらない。これ、サラダとメイン料理とかパンとソースだったり、意外と味が混ざると不快になるものをカバー出来ちゃう裏技。小皿は全て100均。ランチョンマットも100均。100均は、品物がどんどん動くので一目惚れしたら迷わず購入がお勧めです。小さめの小皿を色の統一感を持たせて並べるのが慣れない人にお勧め。白とガラスは喧嘩しないのでトライしやすいと思います。上からカメラやスマホで撮影すると、ワンプレートの小鉢の並べ方や、色合いなど、客観的に見られる様になるし、テーブルコレクションにもなります。『この日のこのパターン良かったな』っと思ったらその画像を別にしておくと、迷った時、来客の時など、間違えないテーブルコーディネートの演出がしやすくなりますね。

これからも色んな小皿や小鉢使いをご紹介出来れば嬉しいです。日々のちょっとした工夫で食卓の時間が楽しくなります様に…d(^_^o)

材料 (コーディネートに使った物)

  • ランチョンマット :ナチュラルキッチン1
  • ワンプレート :ニトリ800円位
  • 小鉢3種類 :セリア各108円
  • ワックスペーパー :50枚入540円

上から撮影してみました。

上から撮影してみました。

全体はこんな感じになります。
空間を残しつつ、隙間にうまく小皿を配置することで、バランスがとりやすくなります。ワックスペーパーの仕切りによって汁気のあるものを直接置いても大丈夫です。

メニュー①厚揚げグリル

メニュー①厚揚げグリル

厚揚げを魚を焼くグリルで焼くのが我が家流!
余分な油が落ちて表面がカリッとします。色味を入れるにもいいし香りもいい青紫蘇を器の下に敷いて、ポン酢をかけました。包んで食べても美味しいです。

油揚げと青菜の煮物

油揚げと青菜の煮物

沢山は欲しくなくても煮物ってどこかホッとするし野菜も沢山食べられるので、ちょこっと小鉢に出すとぺロっと食べちゃいます。「小鉢のマジック」と私は呼んでいますが、大鉢で盛られると食べられないものも、小鉢でちょこっとだと、皆食べれちゃうんです。

菜の花の酢味噌和え

菜の花の酢味噌和え

見切り品で購入した菜の花少し花が咲いたけど、食べれな訳じゃないそうなので、さっと茹でて酢味噌をかけて頂きました。これもほんの少しなので、箸休めの様な存在になって嬉しい小鉢でした。

コツ・ポイント

小皿は一まとめに集めて収納して一番身近な場所におくことが毎日小鉢を使うきっかけになります。ワックスペーパーや、紙ナプキンは、1枚単価が安く、白いお皿一つでもペーパー類一枚で雰囲気を変えられるので揃えておくことをお勧めします。

SNSでシェア
詳しく見る