ネバネバ食材で夏を乗り切る!サーモンと長芋の昆布和え

ネバネバ食材で夏を乗り切る!サーモンと長芋の昆布和え
投稿日: 2022年7月7日 更新日: 2022年7月7日
閲覧数: 792
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
沢山の中からご覧頂きありがとうございます。 バタバタしている日常で...
切って和えるだけの簡単一品。
お刺身サーモンを、ネバネバ食材の長芋、刻み昆布と組み合わせて栄養価をUP!
昆布の旨味を考慮して、味付けはシンプルな白だしで。
サーモンの分量が少ない時に嵩増しにもなります。
サーモンと長芋の色合いが綺麗なのでおつまみはもちろん、おもてなしにも♪

材料

  • サーモン(刺身用) :1柵
  • 長芋 :150g
  • 刻み昆布(乾燥) :大1
  • 白だし :小2
  • わさび :少々
  • 胡麻 :少々

サーモン(刺身用)を食べやすい大きさに切る。
長芋の皮を剥き食べやすい大きさに切る。

刻み昆布を水で戻す。水切りする。
ボールにサーモン、長芋、刻み昆布、白だしを入れて混ぜる。

器に盛る。お好みで胡麻、わさびを足して食べる。

コツ・ポイント

サーモンと長芋の大きさを揃えると食べやすいです。白だしの分量はお好みで調整してください。



SNSでシェア
詳しく見る