ボールペンが薄くなる!困った時の『塗布放置洗浄』。

ボールペンが薄くなる!困った時の『塗布放置洗浄』。
投稿日: 2022年5月23日 更新日: 2022年5月25日
閲覧数: 1,292
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだらけた生活をしていまし...
ワイシャツのポケットにボールペン。
ペン先が出ていてインクのシミが付いてしまうこと、ありますよね。
なんと、油性ペンだけでなく、油性ボールペンにも『塗布放置洗浄』は有効でした。

油性ペンの記事はこちら。
油性ペンが落ちる!『塗布放置洗浄』の実力は本当だった。
油性ペンが落ちる!『塗布放置洗浄』の実力は本当だった。
2021年8月25日
液体の洗濯洗剤を塗布して12時間(最長24時間)置く『塗布放置洗浄』 これ、油性ぺンも落ちるらしいのですが、本当かなあ? 我が家ではワイシャツの襟袖汚れはこの方法で落としているのですが さすがに油性ペンまではどうなんだろう?と信じてはいませんでした。 ネットで画像付きで紹介されていますが、これ、本当かなあ?と。 ならば自分で試してみるしかない!
2021年8月25日

1年前にベンジンで叩き出して一回洗濯したけどインクが残って諦めたワイシャツのポケット

  1年前にベンジンで叩き出して一回洗濯したけどインクが残って諦めたワイシャツのポケット

もう諦めていたのだけど、もしやと思いタンスから引きずり出してきました(笑)

■インク跡に濃縮液体洗濯洗剤を塗布。
(もうインクが滲んできているのがわかりますか?)

■このまま24時間放置。
(ボールペンのインクは頑固なので、長めに放置)

■24時間後によくもんで手洗い。
(よくもんで洗濯機で洗ってもOK)
(手もみでなくブラシで優しくこするのでもOK)


この工程を2回繰り返して、ここまで薄くなりました↓

画像右はまだ布が濡れているので色が強めに見えていますが、
布が乾くとばほとんどわからなくなりました。

ボールペンのインクは頑固なので、一気に落とすのは難しいのですが
お洗濯のたびに「塗布放置洗浄」しておくことでどんどん薄くなってゆきます。

ボールペン跡に困った時、「塗布放置洗浄」試してみてください。

コツ・ポイント

シミを付けてしまった直後に「塗布放置洗浄」するとインクが滲んで下に染みてくるので、シミの上下を食品ラップなど防水できるもので挟んで放置するのがオススメ。

塗布した部分を「よくもんで手洗い」する時、素手だと肌荒れしますので、キッチングローブを装着するなど直接洗剤に触らないよう工夫してください。
素手で手洗いした場合は適切なケアをしてください。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード