seriaの【両面接着芯地】で、簡単リバーシブル小物

seriaの【両面接着芯地】で、簡単リバーシブル小物
投稿日: 2015年2月25日 更新日: 2018年12月12日
閲覧数: 129,207
126 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
こんにちは。カルトナージュ教室を主宰しています。みんなが片づけやす...
セリアのクラフト用両面接着芯地がお手軽でとっても使いやすいのでおすすめします。

片面用と両面用が売っています。
手芸屋さんまで行かなくても、100均で手に入るので気軽に楽しめるのでは?

今回は両面用を使って簡単小物を作ってみましたので、接着心の貼り方と併せておすすめポイントをご紹介します☆

リバーシブルの文庫カバーと、

リバーシブルの文庫カバーと、

トレイを2つ作ってみました。

トレイを2つ作ってみました。

こちらは、
最近は私よりもコスメ代がかかっているのでは???
という娘のための(^^)、
お肌のお手入れ用トレイに。

こちらは、お菓子入れに。

文庫カバーも、トレイも、
ひっくり返して
リバーシブルで使えます。

アイロンで気軽にリバーシブルの布ができておすすめ

アイロンで気軽にリバーシブルの布ができておすすめ

貼り方として、
「表地の裏面に接着心地の、のりがついた面がくるように重ね、全体にまんべんなくアイロンをかけてください」と説明書きがあります。

その通りです(^^)

使用方法 アイロン温度中温(130度から150度)、時間8〜10秒とあります。これもその通りです。

大事なところは、時間8〜10秒のところだと思います。

アイロンは滑らさずに、じわーっと、数秒おいておくことがキレイに貼れるコツだと思います。

きっちりと空気を抜いて、しっかりくっつけるようにしました。

切り口もハサミのカットでほつれてこないのがおすすめ

切り口もハサミのカットでほつれてこないのがおすすめ

貼り合わせた布は、ピンキングばさみでナミナミにカットしておけば、ほつれてきません。

上の写真の2つのトレイは、四角にカットした布の角をつまんで、クリップでとめただけです。

文庫カバーも、サイズに切って、サイドを畳んだだけです。

ハサミでカットするときは、アイロンの熱が冷めて、しっかりと接着心ののりがくっついてからのほうがよいですよ。

なんといっても100円で手軽なのがおすすめ。

なんといっても100円で手軽なのがおすすめ。

接着芯は手芸屋さんに行くと、とてもたくさん種類があります。使ったことがないと、
どの厚さがよいのか?など
迷うこともしばしば。

まずは、こちらで試してみて、
もう少し薄手でもよいかも?など、
検討してみてもよいと思いますよ☆

大きさも縦50センチ×横40センチと、ほどよいサイズです。

コツ・ポイント

アイロンを滑らさずに、適温でゆっくりプレスすることが大切です。



SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集