台風・暴風雨前に多めに用意しておく物

台風・暴風雨前に多めに用意しておく物
投稿日: 2021年9月24日 更新日: 2021年9月24日
閲覧数: 4,034
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
”おうち生活”を整える、その備忘録として「暮らし二スタ」を始めて1年...
こんにちは。GreenTeaと申します。

暴風雨により帰宅できず、出先で一夜を明かしたことがあります。
その時の経験から、台風・暴風雨の前に、
氷をいつも以上にしっかり用意するようにしています。

窓が開けられない

記録的な暴風雨により、出先から帰宅はおろか一歩も外には出られなくなり、
会議室のような部屋で一夜を過ごしたことがあります。

困ったことは色々ありましたが、中でも途中から問題になったのは、”暑さ”でした。

季節は夏。
停電。
エアコンや扇風機はもちろん使えません。
そして、暴風雨により、窓が全く開けられない!

夏・閉め切ったビルの部屋・人数もそこそこいる・停電。

この時の経験から、夏に雨風が強くなる予報の際は、氷をめいっぱい用意するようにしています。防災上、飲料水の一部としての意味もあります。
夏の氷ストックは、体を冷やすことも大事な目的の一つにしています。

氷は多めに作る

氷は3種類作っています
氷は3種類作っています
2021年1月20日
こんにちは。GreenTeaと申します。 冷蔵庫の自動製氷機、使っていますか? 我が家は使っていません。 長年、手作業派(?)です。
2021年1月20日


氷は、自動製氷機は使わず、手動で作っています。
台風・暴風雨の前は、出来た氷は別の容器に移し、また新しい氷を作り、多めにストックするようにしています。

ペットボトルも凍らせる

ペットボトルも凍らせる

我が家の冷凍庫では、現状わずかではありますが、
水入りペットボトルも臨時で凍らせるようにしています。
体を冷やす際にも便利ですし、溶けてしまったら、中は飲んで水分補給にも使えます。
この他、保冷剤と冷却シートも、可能な範囲の量になりますが、冷やしておくようにしています。

コツ・ポイント

既に氷を多めに用意している方は、沢山いらっしゃるかと思います。
今回は、経験上、あった方がいいと思う、という話でした。
どなたかのお役になれば幸いです。

*時折、記事こぼれ話*
https://greentea2020.hateblo.jp/


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード