キレイにむける♪とろっと半熟ゆで卵~固ゆで卵の作り方

キレイにむける♪とろっと半熟ゆで卵~固ゆで卵の作り方
投稿日: 2015年2月1日 更新日: 2021年11月18日
閲覧数: 71,927
18 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
かわいいものが大好き♡ もらえる!つめ放題!在庫処分!の言葉にヨワイ...
「ゆで卵」って簡単そうだけれど、意外と思い通りにいかない。
 むいたら、ひとまわり小さくなっていた…
 半熟にしたいのに、火が通り過ぎちゃった…
なんて事も。
でも、コツさえつかめば気持ちよくむくことができ、思い通りのキレイなゆで卵が作れます♪

① 卵を常温にもどす。

卵を冷蔵庫から取りだしてからすぐにゆでると、お湯と卵の中との温度差が原因で殻にひびが入ってしまいます。

② 卵がかぶるくらいの水を入れて中火〜弱火でゆでる。

黄身を真ん中にしたいときは、お湯が沸騰するまで、菜箸でゆっくりかき混ぜると良いです。

③ お湯がぶくぶくと沸騰しはじめたらタイマーセット

③ お湯がぶくぶくと沸騰しはじめたらタイマーセット

【沸騰してから5分】
とろっと半熟ゆで卵

【沸騰してから7分】
半熟ゆで卵

【沸騰してから10分】
かたゆで卵

④ 好みのかたさにゆで上がったらお湯を捨てずに、水を入れる。

あら熱をとります。
時間通りゆでても余熱で火が通ってしまうことがあるので、気を付けて。
人肌より少し温かい40度くらいでOK。
水で冷やし過ぎないでください。

⑤ 卵が温かいうちに殻にヒビを入れる。

⑥ お湯(40度くらい)につけながらむく。

⑥ お湯(40度くらい)につけながらむく。

つるんッゆで卵の出来上がり☆

コツ・ポイント

時間がないときは、冷蔵庫から取り出した卵を鍋にいれて、卵がかぶるくらい水(温水はダメ)を入れ弱火で茹ではじめる。茹で終わったら、お湯は捨てて鍋にお湯40度を流し入れ、やけどしない程度になったら、出来るだけ早く、温かいうちに殻にヒビを入れて、40度くらいのお湯を流しながらむくと良いです☆
水で冷やしすぎると、むきにくくなります。

あまりにも新鮮な卵は、殻が白身にくっついてしまうことがあるそうです。




SNSでシェア
詳しく見る

こちらの人たちが試しました

【試してみた】キレイにむける ♪ ゆで卵の作り方☆とろっと半熟~かたゆで yosshy

関連するキーワード