空き箱リメイク☆生活感なしBag型ティッシュボックス

空き箱リメイク☆生活感なしBag型ティッシュボックス
投稿日: 2015年1月20日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 13,611
45 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
こんにちは。カルトナージュ教室を主宰しています。みんなが片づけやす...
箱ティッシュって、結構場所を取って、置き場所に困りませんか?

簡単空き箱リメイクで、吊し収納できるバッグ型にしてみました。

ティッシュの空き箱と布と厚紙で簡単にできます。

ぱっと見、ティッシュも見えないので、バッグを掛けているように見えて生活感ナシ。

もちろん使い勝手も問題ナシです。

材料 (1つ)

  • 空き箱 :1つ

ティッシュの箱の底をくり抜きます。

ティッシュの箱の底をくり抜きます。

横のみ、布を貼ります。

横のみ、布を貼ります。

反対側も同じです。

厚紙を切ります。

厚紙を切ります。

画用紙より厚手の100均にもある「厚紙」を使用しています。

サイズは、横は、ティッシュの箱の横の辺より1センチほど長め、縦は、30センチにしました。

布を貼ります。

布を貼ります。

厚紙にボンドをつけて、布を貼ります。
木工用ボンドを少し水で薄めると塗りやすいです。

裏は紙を貼ります。

裏は紙を貼ります。

簡単に仕上げるように、
両サイドのみボンドをつけて貼りました。両面テープでもよいと思います。

厚紙より一回りほど小さくします。
同じものを計2枚作ります。

箱と厚紙をくっつけます。

箱と厚紙をくっつけます。

下から5センチのところです。

反対側も同じです。

箱にティッシュを入れます。

箱にティッシュを入れます。

下から見るとこんな感じです。

持ち手をつけてできあがり。

持ち手をつけてできあがり。

バッグの持ち手(写真はセリアのもの)を厚紙にパッチンと挟んで、できあがり。

ティッシュは下から引きだして使います。

アンティーク風バージョン

アンティーク風バージョン

布や持ち手を変えて、いろんな部屋にも☆

コツ・ポイント

工夫したところは、下から取り出すところと、バッグ型にして、ティッシュボックスの存在をなくしたことです。
ポイントは厚紙の使い方です。紙にはしなりやすい向きとしなりにくい向きがあります。上で2つ合わせにして引っかけるので、2つ合わせにしやすい紙の向きでカットしたほうがよいです。



SNSでシェア
詳しく見る

2015年1月29日 11:41
まさかバッグにティッシュが隠されているとは、お客様は絶対思わないでしょう(^^)このクマの布もすごく可愛いですね!
2015年01月29日 14:25:05
コメントありがとうございます! いまのところ、ティッシュボックスだと気がついた方はひとりもいません(^^)みんな、うれしいくらい、めちゃめちゃ驚いてくれてます(^^)
コメントをもっと見る






プレゼント&モニター募集