バゲットが入るエコバッグを100均ボックスカーテンで作る

バゲットが入るエコバッグを100均ボックスカーテンで作る
投稿日: 2021年3月3日 更新日: 2021年4月5日
閲覧数: 4,475
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
”おうち生活”を整える、その備忘録として「暮らし二スタ」を始めて1年...
こんにちは。GreenTeaと申します。

一年間、使いまくったエコバッグがへたれてきました。
色も少し暗めだったので、春に向けて、明るめの色がいいなあ。
バゲットがすっぽり入るサイズが欲しいなあ。

大きめのエコバッグを作りたいと思います。
100均のボックスカーテンを使って、直線縫いでササっと仕上げます。

材料

  • ボックスカーテン(ダイソー) :1枚
  • 持ち手用の布か紐

ボックスカーテンは、手ぬぐい風タオルより少し大きめなのがメリット。
・・・なのですが、最近、以前よりかなり薄めのタイプが多いなあ、と感じています。
もちろん、コスパ的には申し分ないのですが、今回は、縫物目的。
さて、どうしよう。
そんな時に、ダイソーでこちらを発見。
まあまあ薄めですが、ザラっとしておらず、やわらかい生地です。
これならなんとかなりそう、と購入してきました。

裾に別布でタグのようなものが付いています。
いいアクセントになりそうです。

ボックスカーテンは四方の布端の処理が既になされているので、袋にするのは、ほんとに簡単。
二つ折りにし、左右をダーッと直線縫いをかけるだけ。

後は、口部分にお好みの持ち手を付ければ完成です。

持ち手は、しっかり太めに作ってもかわいいと思います。
今回は、大きめバッグだけれど、くたっと華奢に仕上げたかったので細い布紐にしました。
バゲットが余裕で入ります。
洗濯OK。
ミシンがない場合も、チクチク直線縫いだけですので、取り組みやすいです。

春に向けて、新しいエコバッグをササっとハンドメイド。
どなたかのお役に立てたら幸いです。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード