簡単かわいい!100均で作る便利なノータッチフック収納

簡単かわいい!100均で作る便利なノータッチフック収納
投稿日: 2021年1月23日 更新日: 2021年11月29日
閲覧数: 11,148
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
こんにちは。カルトナージュ教室を主宰しています。みんなが片づけやす...
このご時世、いろいろと直接手に触れるのも躊躇することもありますよね。。
そんな時に便利なノータッチフック、
エレベーターや銀行ATMなど、何かと便利です。


そしてそして、
100均の口金がノータッチフックにシンデレラフィットなんです!

ちょっと便利ながま口が出来たのでご紹介しますね!



材料 (がま口収納 一つ)

  • 口金(写真はセリアのもの) :1つ
  • 表用生地 :12cm×12cm
  • 裏用生地 :12cm×12cm
  • 木工用ボンド :適量
  • 厚紙(お菓子の空き箱などでもよい) :12cm×12cm
  • 手芸用わたなど :12cm×12cm
  • ノータッチフック(ダイソー) :1つ

口金を準備します。

口金を準備します。

セリアで購入。袋がないので商品番号はわからないのですが、
横幅10センチ縦5センチくらいのものです。

ノータッチフックはこちら。

ノータッチフックはこちら。

ダイソーです。

厚紙に口金の型をとります。

厚紙に口金の型をとります。

口金を開いて、外側を型どります。
少々のズレは気にしません♡

口金の中心の4箇所に印を付けます。
斜めになっているところの中心に近い方4箇所です。

10ミリくらいになると思います。

切り取って、厚紙が口金に入るか確かめます。

切り取って、厚紙が口金に入るか確かめます。

先ほどの10ミリくらいのところは使いません。
(3分割にカットして上下2つのみ使用)

横幅が入らない場合は、
入るようにカットします。

表用布を貼ります。

表用布を貼ります。

木工用ボンドなどで厚紙に綿を貼り、
その綿にもボンドを付け、布に貼ります。

先ほどの10ミリくらいのアキ用厚紙を充てると
正しい隙間が出来ます。
(布には貼り付けません)

布を巻き込みます。

布を巻き込みます。

斜めのところは、
ハサミで切り込みを入れてから
巻くと上手くいきます。

裏用布を貼ります。

裏用布を貼ります。

全体に木工用ボンドを塗ります。

はみ出した布をカットします。
ミゾもしっかり押さえます。

口金にはめ込みます。

口金にはめ込みます。

口金の内側にボンドを入れてから
はめ込みます。

口金はパカっと開かず、
少し閉じ気味に持ち、
2面同時に少しずつ滑らすと、
上手く入ります。

出来上がり。

出来上がり。

バッグに忍ばせておくと、ふとした時に便利だったりします。
ちょっとしたプレゼントにもよいかも?

要らなくなった洋服のハギレで。

要らなくなった洋服のハギレで。

メンズ仕様もおすすめです!

コツ・ポイント

厚紙と綿と布(表と裏の2枚分)が
口金のミゾに入ることが大切です。
極端に分厚い布はおすすめしません。

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード