お花見弁当にも!菜の花の肉巻き。

お花見弁当にも!菜の花の肉巻き。
投稿日: 2020年2月26日 更新日: 2020年2月26日
閲覧数: 1,870
27 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
築45年の平屋をリフォームして住んでいます。 毎日の暮らしを美味しく...
行楽弁当のおかずにぴったりの肉巻き。
今回の具材は、今が旬の個人的に大好きな菜の花です。
この肉巻きに合うたれも3種類ご紹介します。

<菜の花を茹でる>

<菜の花を茹でる>

菜の花は茹で、水気を絞っておく。

<巻く>

<巻く>

豚薄切り肉は大きさにもよりますが、1枚をさらに薄く伸ばして使います。
(幅の狭いものを使う時は2枚使用)

塩こしょうを振って、菜の花を2~3本置きます。

チーズ入りもオススメ!

チーズはどんなチーズでもいいですが、溶けるチーズだと焼いている間に溶け出してしまうので、なるべく溶けないものがいいです。

全体に小麦粉をまぶします。

<焼く>

<焼く>

巻き終わりを下にして焼き始め、全体に焼き色がつくように焼き、余分な油を拭き取ってソースを加えて煮絡める。

<おすすめソース①>

<おすすめソース①>

[照り焼き粒マスタード]

しょうゆ 大1
みりん  大1
酒    大1 
砂糖  大1
粒マスタード 大1/2~

<おすすめソース②>

<おすすめソース②>

[ピリ辛味噌ソース]

味噌   大1
みりん  大1
しょうゆ 大1/2
砂糖  小1
豆板醤 小1/2~1

チーズ入りの方によく合います。
豆板醤はなくても◎

<おすすめソース③>

[柚子こしょうソース]

柚子こしょう 少々
しょうゆ  大2
酒   大2

<番外編>

<番外編>

黒胡椒を多めに振って焼いた肉巻きに、
マヨネーズや柚子こしょう、サムジャンを付けながら食べるのもオススメです。

前回紹介した、回鍋肉のたれや塩だれ、もちろん焼き肉のたれでも!

コツ・ポイント

肉巻きは作るのちょっとめんどくさい……と思いがちですが(巻く手間を考えると、豚肉と菜の花をそのまま炒めて食べた方が楽だし美味しい)、行楽弁当等では一口サイズに切ってあるとみんなが食べやすくていいかなと思います。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード