一度編むと中毒者続出!C2Cでクッションカバーに挑戦

一度編むと中毒者続出!C2Cでクッションカバーに挑戦
投稿日: 2019年8月22日 更新日: 2019年10月30日
閲覧数: 64,492
26 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベーションしています。100...
去年アメリカで流行~

動画サイトで見たものは
一見複雑そう

でも気になるので
試しに編んでみることに(笑)

毛糸はイオンの中にある
パンドラハウスで
5玉700円のパック売りの
白とブルー系統の
コットンヤーンを使いました

C2Cというのは
コーナーからコーナーに編むという
かぎ針編みの技法で
ダイアゴナルステッチとも
呼ばれています

細い糸だとなかなか
クッションカバーまでは無理?
いえいえ
予想とはうらはらに
編むと楽しくて
本当にやみつきに!(笑)

斜めにブロック模様を
編み進めるので
めちゃくちゃ楽しい~

クッションに合わせて
大きさも好きに変えられます

私は夏らしく
斜めボーダーにしてみました

1つ完成したので
もう1つ
ダイソーの枕、300円を購入~

似たような色合いで
作りました

コットンなので
さらっとしていて気持ちいい~

冬はアクリルなんかで
編みたいくらい
ドはまりした
ダイアゴナルステッチ❗

皆さんにご紹介したくて
アイデアにしました

気になった方は
検索すると動画も出てくるので
見てみて下さいね

材料

  • コットンヤーン各種 :各3~4玉

まずは材料

まずは材料

こちらパンドラハウスで
パック売りしている
ノーブルコットンの白と
1個売りのブルーを3こ
メインに使用します

ノーブルコットンは5玉入り
アクティブコットンは
1こ売りの山からあるだけ
4玉ほどを買いました

編み始めていきます

編み始めていきます

写真のように
ブルーの糸で左下に
コーナーになる
ダイアゴナルステッチを編みます

くさり6目編み
3目めから1目目まで
長あみを編んで戻り
あみあがったものを
ぐるっと1回転させて
次の模様を編んでいく

今までの模様編みとは
まったく違います

簡単な編みかたで
斜めに編みあがるのが楽しい~




ダイソー商品を使用して

ダイソー商品を使用して

こちらダイソー300円の
クッションの手持ちがあったので
クッションの上に重ねてみて
少し大きめに前と後ろを
左右対象に編みました

長方形の枕300円も
後から買い足しました

まるで石畳?

まるで石畳?

石畳のような編み上がりです
こちらは後から編んだ
横長の枕のアップ写真です

パンドラハウスで
パック売りの
ミックスヤーンをメインにして
四角のクッションカバーの残りの
白とブルーを使い編みました

2枚編みあがったら

2枚編みあがったら

前うしろが外表になるように
間違わないように編みます

私は間違えてほどいて
しまいました💦

クッションの上に
表を下にしておき
それを見ながら2枚目を編むと

あとで剥ぎ合わせるときに
間違いません

2枚を剥ぎ合わせて

2枚を剥ぎ合わせて

入れ口になる一辺を
ブルーで目をひろいながら
こま編みを編んでいきます

2枚を外表に合わせたら
続けて2枚を同様に
こま編みで剥ぎます

三辺剥ぎ合わせて残りの
1へんは入れ口になるので
また続けて
ブルーの糸でこま編みします

入れ口→三辺剥ぎ合わせて→入れ口
の順番です

ボタンをつけて完成~

ボタンをつけて完成~

剥ぎ合わせたらクッションを入れ
セリアのボタンの
シェルボタンの大3こ入りを
均等に3こ縫い付けます

ボタンホールは
ダイアゴナルステッチ間の
隙間を利用しました

完成~

完成~

白とブルー2色でしあげた
クッションカバーです

ランダムな斜めボーダーが
新鮮ですよー
気分次第で色を替えて編んだので
バランスも考えていませんでしたが
なんとか最後にブルーを入れて
編み上がりました

コツ・ポイント

ダイアゴナルステッチは
向きを変えながら斜めに編むので
ブロックが1こずつ増えるのが
楽しいかぎ針編みです

私もはまったので
一気に2つ
四角と長方形を
編みあげました(笑)

今年の夏
自作のクッションカバーで
涼しげなインテリアになり
気分もあげあげ~

クッションカバーが無理~って方は
まずはコースターから
初めてみて下さいね



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード