靴下や肌着がもう乱れない!子供の衣類収納にニトリの整理ボックスが最高です♪

靴下や肌着がもう乱れない!子供の衣類収納にニトリの整理ボックスが最高です♪
投稿日: 2018年12月1日 更新日: 2022年4月26日
閲覧数: 16,331
29 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
◆ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 ◆著書「アイデアノートで...
バラバラしがちな、子供の靴下や肌着など。
引き出しの中で埋もれたりごちゃごちゃになったり・・・なんてことがあったりしませんか?
今回は、そんな悩みが一発解決するニトリの優秀グッズを使った衣類収納をご紹介します。

材料

  • 整理ボックス・15マス(ニトリ) :1つ

子供服は畳んで立てる収納ですが・・・

子供服は畳んで立てる収納ですが・・・

子供服の収納、わが家では押入れに無印の引き出しを置いて、畳んで立てる収納にしています。
立てて入れればパッと見やすく選びやすいのですが、小さな靴下や肌着などはそのまま立てるだけだと埋もれてしまいやすく、探しづらいのが悩み・・・。

ニトリの整理ボックス

ニトリの整理ボックス

そんな細かい衣類の収納に便利なのが、ニトリの整理ボックス!
8マス・15マス・24マスの3種類あり、入れたいものの大きさに合わせて選べて、お値段も299円とプチプラなんです♪
今回は15マスのタイプを使いました。

靴下は立てて並べる!

靴下は立てて並べる!

バラバラしがちな靴下は、ペアで重ねて→畳んで立てる収納に。
ハイソックスなら1マスに2つ、小さなスニーカーソックスなら1マスに3~4つ入ります。
子供のパンツも、同じように畳んで立てればちょうど1マスに2つ入るサイズです。

キャミソールなど肌着はくるくる巻いて立てる!

キャミソールなど肌着はくるくる巻いて立てる!

薄くて埋もれやすいキャミソールなどの肌着は、縦に2つ折りor3つ折りにして→くるくる巻いて、1マスに1つ入れます。
これならマスごとに分かれているので、子供が自分で取り出しても乱れません♪

レギンスも巻いて立てれば選びやすい

レギンスも巻いて立てれば選びやすい

秋冬に欠かせないレギンスやタイツも、縦2つ折りにして→くるくる巻いて立てて入れれば、出し入れの時に乱れることなく、選びやすさもバッチリ!
巻いて入れるだけでカンタンなので、子供が自分で洗濯物を片付けることもできますよ。

ベビー服の収納にも◎

ベビー服の収納にも◎

赤ちゃんの肌着やロンパースは、紐やボタンが多かったり、股下の部分がついていたりと、畳むのが面倒ですが、そんなベビー服もくるくる巻いて立てる収納にすれば楽ちん♪
スタイなどの小物も、1マスに立てて並べれば、埋もれることなく取り出しやすくなります。

乱れない収納で、服の管理を快適に♪

乱れない収納で、服の管理を快適に♪

細かい衣類も、仕切りを活用すればいつもキレイな状態をキープ。
子供服はもちろんですが、「旦那さんの靴下や下着がすぐごちゃごちゃになる」という場合にも効果大です! ぜひ試してみて下さいね♪

新刊、重版になりました!

新刊、重版になりました!

2018年6月に発売した新刊、重版になりました!
『いつでも「きれいな部屋」になる 片づけベタでもできるやさしい収納』
こちらの書籍でも、手軽にできる収納づくりやアイデアをたくさんご紹介していますので、
もしよければお手に取っていただけますと嬉しいです♪

コツ・ポイント

この15マスタイプが、肌着やレギンスなどを巻いて入れるのにぴったりの大きさなのでオススメですよ。
大人の靴下も、くるくる巻いて1マスに入れられる万能サイズです!



SNSでシェア
詳しく見る