リビングが快適に!洗濯物が溜まらない3つのコツ

リビングが快適に!洗濯物が溜まらない3つのコツ
投稿日: 2018年10月5日 更新日: 2021年9月24日
閲覧数: 24,278
35 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
気持ち+片付け整理コンサルタント門野内絵理子(もんのうちえりこ)です...
大阪の引越しオーガナイザー門野内絵理子です。

みなさんは洗濯は好きですか?
私は苦手(家事全般苦手ですが…)
ベランダで洗濯を干すのも面倒…
取り込んだ洗濯物を片づけられずリビングで山盛りにしていたことも。

心地よいリビングを目指し、
今のマンションへの引越しを機に
洗濯の「干し方」「取り込み方」「収める場所」を大きく変えて、快適ストレスフリーになりました。
決め手は洗濯所の使い方。
今回はそんな我が家の洗濯動線をご紹介したいと思います。

干す、取り込む、収める 洗面所に集約

干す、取り込む、収める 洗面所に集約

コツ① 洗濯機上で洗濯をセット

コツ① 洗濯機上で洗濯をセット

洗濯機上にある造付け収納の
バーやスライドにハンガーを掛けられるので
靴下やタオルなどはピンチハンガーで留めて
すべての衣類をハンガーに掛けた状態を作ります。

ベランダでは洗濯セットせず移動させるだけ

ベランダでは洗濯セットせず移動させるだけ

ベランダにはハンガーを掛けるだけ。
暑い、寒い、人目も影響しません。

コツ② 取り込む先はリビングではなく洗面所

コツ② 取り込む先はリビングではなく洗面所

ハンガーのまま掛けることでシワにもなりにくく
急な来客でもハンガーごと浴室に隠せて便利

コツ③ 収納先の8割を洗面所のリネン棚に

コツ③ 収納先の8割を洗面所のリネン棚に

タオル、下着、パジャマ、など洗面所で使うアイテムはすべてリネン棚に収納しているので移動も少ないです。

洗濯物を溜めない仕組みは後からでも作れる

我が家の場合、マンションの優秀な収納のお陰で実現できている方法ですけども、
洗濯物を溜めないため仕組みは、後付でも可能です。

これまでお客様にご提案した仕組みとして…
・洗濯機上に突っ張り棒を渡して洗濯を干す場所を確保
・洗濯ラックにハンガーを掛ける
・タオルやパジャマの収納スペースを洗面所に
・洗面所は手狭なので隣の部屋を洗濯スペースに
…などなど

コツ・ポイント

苦手な家事は「頑張る」だけじゃなく、
動線を見直し仕組みを作ることによって、
劇的に変化させることも可能になります。

▼引越し前から洗濯物動線を考えておくと
新居はスッキリ快適になりますよ

【引越し】新居が片付かない3つの原因とは?
【引越し】新居が片付かない3つの原因とは?
2018年8月27日
収納スペースがあるのに… 新居こそ心地よい暮らしを目指していたのに 片付けようと思っていたのに… モノの住所を決めたのに… それでも新居が散らかってしまうこと、ありませんか? 引越し11回のうち9回まで失敗続きだった私も かつて新居が片付かないことに悩まされていました。 なぜ、新居が散らかってしまうのか… どうやったらスッキリ片付くのか… 片付かなくなる3つの原因を考えてみました。
2018年8月27日


SNSでシェア
詳しく見る