サクサク&もっちり!レンコンのつくねバーグ

サクサク&もっちり!レンコンのつくねバーグ
投稿日: 2017年10月12日 更新日: 2017年10月12日
閲覧数: 13,788
39 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター。7歳の娘の育児をしながら、...
秋はレンコンの美味しい季節。淡白な見た目とは反対に、ビタミンCやミネラルが豊富に含まれています。
根菜類は身体を温めてくれるので、肌寒い今の季節にぴったりですね。

また、色々な食感が楽しめて使い勝手が良いのもレンコンの嬉しいところ。
ここでは、ハンバーグの中にすりおろしとみじん切りのレンコンを入れて、食感に変化を付けました。
すりおろすともっちり、みじん切りはサクサクした食感が楽しめます。お肉の中に入れると子どもも食べやすいですし、どなたにも好まれる照り焼き味に仕上げてあります。
七味をふればおつまみにも◎

材料 (2人分)

  • レンコン :1節(100ℊ程度)
  • 鶏ももひき肉 :200g
  • :ひとつまみ
  • :1個
  • 長ネギのみじん切り :大さじ1
  • 生姜のすりおろし :少々
  • 酒、片栗粉 :各大さじ1
  • 醤油、みりん、砂糖、水(A) :各大さじ2
  • サラダ油 :少々
  • ミニトマトなどの野菜 :適宜

レンコンの下準備をします。

レンコンは皮を剥き、薄い輪切りを8枚用意します。
残りのレンコンを半分はみじん切りにし、半分はすりおろします。

肉だねを作ります。

ボウルに鶏ひき肉と塩を入れて粘りが出るまで良く混ぜます。長ネギのみじんぎり、卵、レンコンのみじん切りとすりおろし、生姜、酒、片栗粉を加えてさらに混ぜあわせます。全体がなじんだら、4等分にします。小判形に成形して両面にレンコンの輪切りを付けます。(肉だねに粘りがあるので、成型しにくい場合は手に少量のサラダ油を付けてから成型するときれいにできます。)

焼いてタレと絡めます。

フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、レンコンバーグを並べて焼きます。
焼き色が付いたら裏返して、蓋をして弱火で2分ほど蒸し焼きにします。
(A)の調味料を流し入れ、中火で絡めながら照りが出るまで煮詰めます。
器に盛り、お好みで水菜やトマトを添えて完成です。

コツ・ポイント

レンコンの色々な食感が楽しめるように、すりおろしたりみじん切りにしたり、輪切りで飾ったりと工夫しました。面倒な方は全部やらなくてもOKです。お弁当にもおすすめです。



SNSでシェア
詳しく見る