【レンジでできる!】コストコのポップコーンの作り方と味付けアレンジアイデア

【レンジでできる!】コストコのポップコーンの作り方と味付けアレンジアイデア
投稿日: 2017年8月22日 更新日: 2017年9月12日
閲覧数: 398,303
150 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コストコに通い続けて15年...
あのコストコの『KIRKLAND MICROWAVE POPCORN』をご存知ですか?
商品名にMICROWAVEとある通り、この『KIRKLAND MICROWAVE POPCORN』は、電子レンジでチンして簡単にできるコストコの人気商品なんですよ!

人気の秘密は、何といっても作るときの不思議な感覚!
ドラえもんが未来から持ってきてくれた商品っていう感じの新感覚を味わえますよ。

ポップコーンというと、すでに完成した味が付いている袋入りのものや、乾燥したトウモロコシの種だけ入っていて、自分でフライパンを使って調理するものを想像しますよね。

でも、この『KIRKLAND MICROWAVE POPCORN』は、シート状になっている袋を電子レンジに入れてチンすると、あら不思議!
ポンポンポンポン音がして、あっという間に薄っぺらだったシート状の袋がポップコーンでパンパンに膨らむんですよ!

この不思議さが子どもたちにウケて、我が家ではリピ買いしています(笑)
この記事では、そんな『KIRKLAND MICROWAVE POPCORN』の商品レビューと、味付けアレンジアイデアを紹介したいと思います。

コストコのカークランド『マイクロウェーブポップコーン』を徹底レビュー!

さて、コストコに行って『マイクロウェーブポップコーン』を買ってきました!
パッケージはこんな感じの商品です。

この商品は、コストコのプライベートブランドである『KIRKLAND』ブランドの商品です。

KIRKLANDブランドの商品は特に価格も安く、品質の高い商品ばかり!このポップコーンも、ビックリするくらいの値段の安さで、しかも味がとても美味しいですよ!
しかも・・・

●100% whole grain(100%全粒穀物)
●No artificial ingredients(人工的な成分不使用)
●Gluten-free(グルテンフリー)

で、安心して食べることができるポップコーンなんですよ!

そして箱の脇には、賞味期限も記載されています。今回の商品は2017年8月4日に購入したので、約10ヶ月程度は大丈夫ですね。

では、早速箱を開けてみましょう!このポップコーンは、箱の側面から開封することができます。

おっ!箱の中に小分けされたパッケージがギッシリ入っているのが見えますね!

こんなにギッシリ入っていますよ!

中身を全部だしてみたら、こんなに入っていました!全部で44パックも入っています。

小分けされているパッケージはこんな感じです。

裏面はこんな感じ!

この袋を開けてみると、なにやら茶色の厚手の紙が入っていますよ。

その紙を取り出してみました。

この紙は3つに折りたたまれていました。ちょっと開いてみますね!

赤字で目立つように矢印のマークが書いてあります。ここをつかんで開封するように書かれています。
(電子レンジでチンしてから開けましょう)

電子レンジに入れるときは向きがあります。

こちらの「THIS SIDE UP」と書かれているほうが上です。

電子レンジを使った作り方

電子レンジを使った作り方

では、早速電子レンジに入れて作ってみましょう!

このような向きで電子レンジに入れましょう。

あとは時間設定をしてチンします。でも取り扱い説明書に書いてあるように500ワットで2分30秒だけだと失敗しますよ。
ちなみに、うちの電子レンジで600Wで2分半やってもこれしか膨らみませんでした。

袋がパンパンになるまで電子レンジでチンすると、ポップコーンのできあがりです!
袋を開けてみると、こんな感じになりますよ。

あとは、やけどをしないように、お皿に出したら完成です!美味しそうでしょ!

味は最高に美味しい!

電子レンジで平均して3~5分くらいで、あっという間にポップコーンが出来上がります。
本当に、こんな短時間で美味しいポップコーンができているのか心配ですよね!

でも、このマイクロウェーブポップコーンの凄いところは、何もしていないのに味がとても美味しい点です。
バターと塩味が絶妙な味わいで、ほんとちょうどいい塩加減です。

特に僕が気に入っているところは、このバターがメチャクチャ美味しいところなんですよ。でも、主張してくるバター臭さではなくて、さりげない感じのバターの味と香りがします。しかも、電子レンジでチンしたばかりなので、ポップコーン自体がホカホカで温かく、その熱と一緒に香りもフワーッと部屋全体に広がる感じが好きなんですよね。

一粒口に入れると、もう止まりません!
最初のうちは1粒ずつ手に取って食べるのですが、そのうち2粒、3粒と欲張って一気につまんでしまうんですよね。
それを一気に口に頬張ると、とても幸せになれるんです!

常温に冷めているお菓子よりも、やっぱり出来立てホヤホヤのポップコーンのほうが断然美味しいですよ!

KIRKLAND Microwave Popcornの基本情報

ここで、このコストコのポップコーンの基本情報を紹介しておきますね。

名称:ポップコーン
原材料名:とうもろこし(遺伝子組み換えではない)、パーム油、食塩、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:4.10kg(93.5g×44袋)
賞味期限:約10ヶ月後でした
原産国名:アメリカ

44袋も入っていて食べきれないなんて思うかもしれませんが、賞味期限が約10ヶ月程度もあるので意外と食べきれちゃいますよ!

『MICROWAVEポップコーン』の値段

カークランド『MICROWAVEポップコーン』の値段は、2017年8月現在、44袋入りで1,498円です!
なんと、1袋あたり34円!ビックリですね!

これ、すべてポップコーンにしたらどれくらいの量になるのか実験をしてみたいのですが、ちょっと怖くてできませんね(笑)
それだけすごい量のポップコーンが約1,500円で買えるなんて、やっぱりコストコの会員はやめられないですね。

『MICROWAVEポップコーン』のカロリー

ポップコーンのカロリーって、ちょっとイメージができないのですが、どれくらいなのか計算してみると、なんとこの『MICROWAVEポップコーン』1袋のカロリーは約500kcalでした!

このコストコの『MICROWAVEポップコーン』は、パッケージにズバリのカロリーは記載されていません。
Unpopped(調理前)とPopped(調理後)のそれぞれの基準として分量のカロリーが表示されているので、そこから計算をしてみたのです。

お菓子なのでカロリーが高めなのは仕方ないですね。食べすぎないように注意すれば、大丈夫ってことにしましょう(笑)

パッケージに記載の作り方(500Wじゃなくても大丈夫)

パッケージに記載の作り方(500Wじゃなくても大丈夫)

『MICROWAVEポップコーン』のパッケージ側面には作り方が書いてありま。
しかし、この通りに500Wで2分30秒で設定して作ってみると、99%失敗してしまうんです!

この2分30秒という時間は、全然あてになりません。ほとんどのご家庭の電子レンジで、2分30秒設定でこのポップコーンを作ると完全に出来上がる前の状態で止まってしまうでしょう。

ですので、コツとしては、まず3分で設定してやってみて、袋がパンパンにならないようならもう30秒とか、もう1分とか追加でチンしてみることをオススメします。それを何度か繰り返すと、自宅の電子レンジでの作り方が身に付きますよ(笑)

念のため、パッケージに記載されているポップコーンのつくり方を紹介しますね。この作り方を完全コピーしてやっても失敗するので注意してくださいね。ちなみに、作り方の2番目に「ポップコーンボタンは使用しないでください。」と書いてありますが、おそらく日本の家庭にある電子レンジには「ポップコーンボタン」は無いと思いますので無視して大丈夫です(笑)

============================

<ポップコーンの作り方>
1.お子様に調理をさせないでください。
2.電子レンジのポップコーンボタンは使用しないでください。
3.ポップコーンのプラスチック袋を外して、電子レンジ中央に紙袋の「THIS SIDE UP」面を上にしておいてください。
4.500Wで2分30秒に設定し加熱してください。機種によって若干異なります。
5.電子レンジから離れずにそばで音を確認し、ポップコーンのはじける間隔が1~2秒になったら止めてください。もし、ポップコーンの粒がたくさん残っている場合には、時間を延長してください。その際、焦がさないようにご注意ください。
6.上記が顔にあたらないよう、注意して開けてください。中身をボールなどに移し替え、1分ほど冷ましてからお召し上がりください。

※開封時に蒸気や油など袋から飛び出ることがありますので、ご注意下さい。
※お子様が袋を開封しないよう、ご注意ください。
※中はとてもあつくなりますので、やけどにご注意ください。
ポップコーンはのどに詰まる恐れがありますので、乳幼児に与えないようにご注意下さい。

============================

味付けアレンジアイデア

コストコの『MICROWAVEポップコーン』は、そのまま食べても十分に美味しいのですが、いろいろとアレンジしても美味しいです!
こんな味付けにアレンジしてみると面白いですね。

・カレー味
・キャラメル味
・チョコレート味
・唐辛子味
・チーズ味
・黒コショウ味

バリエーションは無限大なので、思いついたらいろいろとチャレンジすると楽しいですね!

*コストコのお菓子はこちらも*

意外な美味しさが◎!コストコの巨大ポテチ「ケトルチップス シーソルト味」に挑戦!
意外な美味しさが◎!コストコの巨大ポテチ「ケトルチップス シーソルト味」に挑戦!
2017年8月4日
コストコのお菓子売り場で一際目を惹くポテトチップスといえば、「カークランド ケトルチップ」ではないでしょうか。山のように積まれた、アメリカンサイズのポテトチップスの前を通るたびに、挑戦してみたいけれど、手が出ない…と長い間躊躇していましたが、今回、思い切って購入してみました。 気になるお味は? カロリーは? アレンジレシピは? さっそくご紹介させていただきます。
2017年8月4日

必見!コストコチュロスのお味は?オススメの食べ方と冷凍方法
必見!コストコチュロスのお味は?オススメの食べ方と冷凍方法
2017年8月8日
コストコのフードコートに行くと、必ずといっていいほど、買っていたチュロス。値段も手頃で、休憩時のおやつにぴったりな1品だったので、購入することはできないか、とても気になっていたのですが、ついに、見つけました。コストコのチュロスが、自宅でも手軽に食べることができる「TIO PEPE'S CHURROS」というもの。 25本入りで、原産国は、アメリカです。冷凍食品の売り場の中にありました。値段は、1428円なので、1本あたり57円ほど。2本食べても、100円くらいなので、かなりお手頃価格です。上の写真のように、ダンボールの箱に入っているのですが、これが、28㎝×11㎝×20㎝と、かなり大きめのサイズなので、保存する時は、あらかじめ、冷凍庫を開けておくか、ひと工夫が必要です。 今回は、こちらのコストコシュロスの食べ方や、冷凍保存の方法、アレンジレシピについて、詳しくアップしていきますね。
2017年8月8日

食べ応えあり!!コストコクリームチーズ入りソフトプレッツェルの食べ方や、アレンジ方法
食べ応えあり!!コストコクリームチーズ入りソフトプレッツェルの食べ方や、アレンジ方法
2017年8月6日
コストコの冷凍食品コーナーは、とても広くて、いつも目移りしてしまいます( ^ ^ )/□ その中でも、以前から気になっていたのが、こちら。「クリームチーズ入りソフトプレッツェル」パッケージの写真を見ても、「とっても美味しそう!!ソフトプレッツェルに、クリームチーズ入りだなんて、きっと、美味しいに違いない」と、思っていたので、ついに、購入してみました。 パッケージの写真もとってもおしゃれだと思いませんか。なんと、こちらのダンボール、かなり大きくて、試しに測ってみると、30㎝×18㎝×16㎝とビックサイズです。この中に、クリームチーズ入りソフトプレッツェルが、8個入っています。そして、これ1個食べるだけで、かなりのボリュームなのです。というのは、クリームチーズが入っているのと、パン自体が、食べ応えのあるものだからです。大人だと1つ食べられると思いますが、小さい子供だと、半分か、3分の1くらいなど、その子の適した量を分けてあげる方がいいかもしれません。 プレッツェルというと、硬い生地を想像される方もいらっしゃると思いますが、こちらのプレッツェルは、商品名にもあるように、ソフトプレッツェルなので、とても柔らかいです。柔らかいけど、生地が、弾力もあるので、噛み応えがあり、ボリュームがあるのです。自宅で簡単にワンプレートランチも出来るので、気になる方は、ぜひ試してみてください。 そうそう、1つ大切なことがあります。こちらのコストコクリームチーズ入りソフトプレッツェル、先ほども書きましたが、パッケージのサイズがかなり大きいので、事前に冷凍庫を開けておくか、冷凍保存にもひと工夫が必要です。
2017年8月6日

コツ・ポイント

いかがでしたでしょうか?コストコのマイクロウェーブポップコーンなら、簡単で数分あればホカホカのポップコーンが出来上がりますよ!
しかも、薄いシート状の紙があっという間にポップコーンでパンパンに膨れるので、見ていても楽しいですね。
電子レンジによって、出来上がりまでの時間が異なるので、最初のうちは試行錯誤しないといけませんが、一度分かればもう簡単です。
また、味付けもとてもシンプルになっているので、自分好みの味を探すのも面白いですよ。
是非、いろいろな味にチャレンジして楽しんでみてくださいね!





関連記事

【えっ?最短1分で簡単】コストコのフォー・ガーで本格ベトナム料理
【自宅で韓国旅行気分!?】コストコ「ふるる冷麺」を実況レポート!
【コストコから遂に出た!】袋タイプのキャンベルスープ徹底レビュー
【超危険!?】コストコのラッポッキの辛さレベルはどれくらい?
要注意!コストコ「マッシュポテト」の戻し方と時短アレンジで作るコロッケ&ポテサラ
【レンジでできる!】コストコのポップコーンの作り方と味付けアレンジアイデア
SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集