ヨーグルトで作る「もみもみアイス」○○で簡単に出来ちゃった!【作ってみた】

ヨーグルトで作る「もみもみアイス」○○で簡単に出来ちゃった!【作ってみた】
投稿日: 2016年9月6日 更新日: 2023年8月4日
閲覧数: 34,732
42 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
「暮らしニスタ」編集部の公式アカウントです。知りたい!教えたい!暮...
暑い中で汗をかきながら食べるもよし、暖房が効いた部屋の中で食べるもよし。1年中楽しめるスイーツの1つに、「アイスクリーム」があります。

専門店やスーパーなどで売られているものももちろん美味しいのですが、実はアイスクリームって家庭でも簡単に作れるのをご存知ですか?しかも専用のグッズなどは必要なく、自分好みの材料で美味しいアイスクリームが作れるんです。

ただ、その時に1つだけ準備しておいて欲しいのがどこの家庭にでも必ず1つはある“○○”。これさえあれば、食べたい時にもみもみすればいつでも簡単に作れます。

今回はこの「○○を使って作るもみもみアイス」作りに挑戦です!

材料

  • ヨーグルト(無糖) :150ml
  • お好みのジャム(今回はブルーベリー) :50g
  • 砂糖 :大さじ1

アイス作りに欠かせない○○とは!?

今回はベーシックなフローズンヨーグルトを作ってみます。

ここで食材以外に欠かせないアイテムがあります。
それはジップロックなどの「フリーザーバッグ」!これ1枚さえあればどんなアイスでも作れちゃいますよ☆

「フローズンヨーグルトのもみもみアイス」の作り方

「フローズンヨーグルトのもみもみアイス」の作り方

1、フリーザーバッグにアイスの材料すべてを入れます。

2、1をよく混ぜ合わせ、空気を抜いてジッパーを閉めます。これを平らにしてアルミトレーなどに乗せます。

冷凍した際に均等に凍るように平らにしましょう。

3、2を冷凍します。

アルミトレーに乗せて冷凍するほうが、より早く均一に凍らせることが出来ます。

4、冷凍して2時間経ったら1度取り出し、フリーザーバッグごともみます。そして、また平らにして再度2時間冷凍します。その後全体ほどよく凍ったら再度もんでほぐし、器に盛れば完成です!

計4時間経った後もまだ凍り方が足りなさそうであれば、プラス1時間ほど冷凍してください。
乳脂肪分を含んでいる材料はカチカチに凍ることはないので、手でもみほぐすことが出来ます。

さてお味は?

さてお味は?

フリーザーバッグをもむだけでできる「フローズンヨーグルトのもみもみアイス」が出来上がりました☆
ブルーベリージャムを入れたことでキレイな紫色になり、見ただけではこれがフリーザーバッグから出来たアイスだとはもちろん分かりませんよね^^;

いざ食べてみると、しっとり感もあるしシャキシャキ感もあって、アイスクリームというよりはシャーベットに近い食感でした。

ヨーグルトを使っていることもあり、かなりあっさりした味&ヘルシーなので、ダイエット中のご褒美スイーツとしても使えますよ!

せっかくなのでもう1品!

せっかくなのでもう1品!

とっても簡単に作れたので、もう1品、別のフレーバーで作ってみました。

今度はインスタントコーヒー大さじ1、お湯25ml、砂糖大さじ3、牛乳150mlをすべてフリーザーバッグに入れ、先ほどと同様の方法で作ると「ミルクコーヒーのもみもみアイス」の完成です!

こちらは最初に作ったフローズンヨーグルトアイスよりも、よりシャーベットに近い食感で、しかもコーヒー味ということで、甘いものが苦手な男性にも喜んで食べてもらえる味になりました。

まとめ

アイスクリームって好きな人は毎日食べたいくらい好きだと思うんですが、買うとそこそこの値段になるし、わざわざ買いに行くのもちょっと面倒だったりしますよね。

そんな時こそ「もみもみアイス」を作れば、安く作れてヘルシーに仕上がるので、私たちの強い味方になってくれること間違いなしです。子供と一緒にもみもみ作るのも楽しいですよ♪

コツ・ポイント

「もみもみアイス」はスイーツに使うような材料であれば基本的に相性OK!バナナやフルーツ缶、オレオ、あずきなどを使うと、それぞれの食感を味わえて楽しいですよ☆



SNSでシェア