鋳物ホーロー鍋で素材の贅沢☆カブと芽キャベツの濃厚チキンスープ

鋳物ホーロー鍋で素材の贅沢☆カブと芽キャベツの濃厚チキンスープ
投稿日: 2015年9月1日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 796
2
author
元バーテンダー共働きフルタイマー主婦です。あれこれ飲食業には長年携...
保温性、熱伝導率、気密性の高さから、料理を短時間でグンッと美味しくしてくれる鋳物ホーロー鍋。素材の旨味をこれでもかってぐらいに引き出してくれます。

今回はそんなお鍋を使った、ものすごくシンプルなスープのご紹介です。

手羽元の旨味がギュッと出たスープに、更にお野菜の旨味もプラス。
使った調味料はなんとブイヨン1個だけ。ブイヨンじゃなくてお塩だけでもいいです。

ものすごく簡単なのに、まるで半日煮込んだような濃厚なスープに仕上がります。

材料 (2~3人分)

  • 手羽元 :4本
  • 長ネギの青い部分 :1本分
  • 生姜 :中1/2かけ
  • :1.5~2cup
  • 芽キャベツ :4~6個
  • カブ :1個
  • 固形ブイヨン :1個
  • ブラックペッパー :少々

下ごしらえ

ネギの青い部分は半分に切り分け、生姜は皮付きのままでスライスします。芽キャベツは根本の硬い部分を切り落とし、カブは皮を剥いて8等分に切り分けます。

煮込み

鍋に手羽元、ネギ、生姜、水を入れ、蓋をして火にかけます。沸騰したら弱火にし、15分煮込んだら火を切り、蓋をしたまま10分蒸らします。

仕上げ

ネギと生姜を取り除きます。芽キャベツ、カブ、ブイヨンを入れて再度火をつけ、蓋をして2~3分煮込みます。具材が柔らかくなれば完成です。お好みでペッパーをかけてお召し上がり下さい。

コツ・ポイント

加熱→蒸らしを繰り返す事で、素材が柔らかくなり、より旨味が引き出されます。いまいち出汁が出てないなと感じたら、加熱→蒸らしをもう一度繰り返して下さい。



SNSでシェア
詳しく見る