お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

【作ってみた】超キュートな「みそまる」☆お湯を注ぐだけで味噌汁が完成!

【作ってみた】超キュートな「みそまる」☆お湯を注ぐだけで味噌汁が完成!
投稿日: 2015年8月17日 更新日: 2017年10月28日
閲覧数: 3,029
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
「暮らしニスタ」編集部の公式アカウントです。知りたい!教えたい!暮...
昔は日本の食卓に欠かせなかった「味噌汁」。いまやその健康効果によって日本だけでなく世界からも愛されるザ・日本食メニューですが、一方で様々な調味料などがスーパーで手軽に買えることもあって和食離れが進み、味噌汁を飲む機会が少なくなってきているのも事実です。

そんな中で今、普及委員会なるものも立ち上げられ改めて美味しくて健康に良い味噌汁を見直す動きが起こってきています。今回はそんな動きの中の1つとして、すでに暮らしニスタの「みそ汁のある食卓」さん
♥キレイを育てる味噌ボールの作り方♥
♥キレイを育てる味噌ボールの作り方♥
2015年4月15日
手作りのインスタント味噌汁「味噌ボール」です♪ お椀に入れて、熱いお湯を注げばあっという間にお味噌汁の完成~ヽ(*´∀`)ノ 味噌に出汁となる乾物(鰹節・にぼし粉)を混ぜ合わせ、さらに具になる乾燥わかめやネギ、お麸などを合わせて直径約3cmほどに丸めたら完成です♪ 一つずつラップに包めば衛生的に保存ができます。 冷蔵庫で1週間、 冷凍庫で約1ヶ月保存可能です! 作り置きすると便利♥ 普段の食事だけでなく、お弁当やスポーツのお供に欠かせません♪
2015年4月15日

も作っている「簡単に作れて、見た目も可愛く、しかも長期保存ができる“みそまる”」というレシピに注目してみました。

材料 (5個分)

  • 味噌 :50g
  • だし(市販の顆粒だしの素) :5g
  • 油揚げ :1/2枚
  • みょうが :1個
  • しょうがのすりおろし :5g

「みそまる」って??

みそまるとは、味噌にだしと具材を混ぜて、丸めて団子にしたもので、お湯を注ぐだけで、いつでも本格的な味噌汁を楽しむことが出来ます。
そもそも味噌には、良質のたんぱく質とビタミン類による美肌・美白効果、細胞の酸化を防ぐアンチエイジング効果、空腹感を抑えてくれることによるダイエット効果、脳を活性化させてくれる効果など、かなり嬉しい効用があるとされています。そんな味噌を使った「みそまる」の魅力は、味噌汁の栄養をしっかり摂れるのはもちろんのこと
①子供でも簡単に作れる手軽さ!
②冷凍保存出来るのでまとめて作り置きしても大丈夫!
③お味噌汁が煮込まず完成!
④丸くて可愛いく、持ち運びも出来るのでどこでもすぐに出来立てが味わえる!
と、時短、簡単、美味しい、栄養満点な究極の手作り時短即席味噌汁であることなんです☆

それでは早速みそまるを作ってみましょう。

「わかめ、切干し大根、あおさ、すりごま」のみそまる

「わかめ、切干し大根、あおさ、すりごま」のみそまる

<材料>(みそまる5個分)
味噌・・・50g
だし(市販の顆粒だしの素)・・・5g
カットわかめ(乾燥)・・・2g
切干し大根・・・2g
あおさ(乾燥)・・・2g
白すりごま・・・大さじ1

特に特別な材料はありませんね^^;これもみそまるの良いところです!

〈作り方〉
1.ボウルに味噌、だしを入れて混ぜます。

2.1を5等分にしてラップにのせ、カットわかめと切り干し大根を各1/5量ずつのせます。

わかめも切干し大根も戻す必要がなくそのままのせて良いので楽ですね♪

3.ラップに包みねじって丸めたものを、あおさとすりごまが入ったボウルの中に入れ、まんべんなくつくように混ぜます。

コロコロ可愛くなってきましたよ!

4.最後にもう一度ラップにのせて包みねじって丸めたら完成!

さてお味は?

さてお味は?

今回はラップで丸めたところにマスキングテープをつけてラッピングしてみました♪
そのみそまるをお椀に入れてお湯を注げば、注いだと同時に味噌が溶けていき、それを混ぜれば10秒もかからないくらいで味噌汁が完成!味はいつも時間をかけて煮込んでいた味噌汁と同じくらいだしがきいた味で、わかめ・切干し大根もほど良い食感で美味しい☆今まで時間をかけて煮込んでいたのはなんだったんだーと思ってしまうくらい^^;

そこで、せっかくなので材料を替えて、夏に食べたいみょうがを使ったみそまるを作ってみました。

「油揚げ、みょうが、しょうがのみそまる」の作り方

「油揚げ、みょうが、しょうがのみそまる」の作り方

材料は最後をご覧下さい。

1.ボウルに味噌、だしを入れて混ぜます。

2.1を5等分にしてラップにのせます。その上に幅5mmに切った油揚げ、薄切りにしたみょうが、しょうがをそれぞれ1/5量ずつのせます。

3.最後にラップで包んでねじって丸めたら完成!

今回はラップに包んだままワックスペーパーに包んでキャンディーのようにしてみました。中身が味噌だなんて思いもしませんよね^^
こちらもお椀に入れてお湯を注げばすぐに溶けて味噌汁が完成しました。みょうがのシャキシャキとした食感はそのままで、そこにしょうが味がうまく絡んで暑い季節でもさっぱり飲める一品に。

まとめ

まとめ

夏本番の今は、キッチンに立って火を使ってるだけで汗がダラダラ出てきてしまうような暑さですよね。そんな時にいつものおうちの味をそのまま「みそまる」にすることで、忙しい時、ほっとしたい時、お腹が空いた時…など、食べたい時に、一人分がすぐ用意できちゃうのでとっても有難い存在です。材料も自分で選べ、保存料、着色料などの添加物も入っていないので健康的で安心なのも嬉しい!自分の好みの食材でオリジナルみそまるをいろいろと試して楽しんでみて下さい☆

コツ・ポイント

冷凍したみそまるは中身にもよりますが、野菜くらいなら冷蔵庫で2週間、冷凍庫で1ヶ月ほど保存が出来ます。しかもカチコチに固くならないのでお湯を注げばすぐに溶けます。
みそまるはそのまま味噌汁としてだけでなく、残りご飯とみそまるを入れたお椀にお湯を注ぐだけで簡単雑炊も出来ちゃうんですよ。
また味噌汁は塩分と水分が取れるので夏の熱中症対策にも最適です!様々なシーンで活躍出来るのもみそまるのポイントです♪



SNSでシェア