さわやかフルーツジュレ&ババロア de 夏のメイソンジャースイーツ

さわやかフルーツジュレ&ババロア de 夏のメイソンジャースイーツ
投稿日: 2015年7月12日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 2,452
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
2児の母です。 仕事をしながらお菓子教室に通って、あとは独学で勉強し...
100%のマンゴーミックスジュースを使ってジュレを、下の土台にはバニラのババロアを使ったメイソンジャーで作る夏のさわやかスイーツです。

ジュレを100%ジュースで作るので、フルーツを絞ったりする手間などもなく楽ちんです(^_-)-☆

ババロアはシンプルなバニラのババロアに。

とろけるババロアとさわやかなフルーツのジュレに上にはさらにお好みのフルーツをし数種類合わせて愉しみます♪

材料 (メイソンジャー240ml 4個分)

  • ☆ババロアの材料 :☆☆☆
  • 卵黄 :2個分
  • グラニュ糖(または上白糖) :55g
  • 牛乳 :200cc
  • 板ゼラチン(または粉ゼラチン) :5g
  • 生クリーム :100cc
  • ☆ジュレの材料 :☆☆☆
  • フルーツミックスジュース(マンゴーミックス :200cc
  • グラニュ糖(または上白糖) :20g
  • 板ゼラチン(または粉ゼラチン) :3g
  • お好みの缶詰のフルーツ(桃・マンゴーなど) :適量(ミックス小1缶
  • お好みの生のフルーツ(キウイ) :適量(キウイは1個)

板ゼラチンを使っています

板ゼラチンを使っています

板ゼラチンは計量も楽で扱いやすいのでとっても便利!(スーパーの製菓コーナーでも売っています)

板ゼラチンは使う前に水を入れたボールに入れてふやかしておきます。

温かいところに使うときは、菜箸などで、ゼリー液のベースや温めた食材に入れます。

粉ゼラチンの場合はゼラチンの量の5倍の水を入れてふやかしておきます。
☆この場合ゼラチン5gなので25ccの水を入れる

ババロアの作り方①

ババロアの作り方①

小鍋に牛乳を入れて温めます。鍋肌がちりちりと言ってきたら火を切ります。
(お好みでバニラビーンズを入れるとさらに風味アップ!バニラビーンズはさやからつぶつぶだけを出して、牛乳を温めるときにはさやも一緒に入れて、火を止めたらさやだけ取りだします)

別なボールに卵黄とグラニュ糖(砂糖でもOK)を入れて、泡だて器でぐるぐると白っぽくなるまでよく混ぜます。(写真参照)

ババロアの作り方②

ババロアの作り方②

①の牛乳の半量をボールに入れて(写真横)よく混ぜ、小鍋の半分の牛乳にボールの中身を戻し、ゴムべらに持ち替えて、弱火で鍋の底にゴムべらの先を当てながら焦がさないようまんべんなくゆっくりと混ぜます。(写真参照)

→このベースのことを「アングレーズソース」といいます。
このベースを覚えておくと、デザートのソースとしてもこのようなババロアやバニラムースなどにも応用できます。

少し混ぜていくと濃度(とろみ)が出てくるので、火を切り、ふやかしたゼラチンを加えます。

ババロアの作り方③

ババロアの作り方③

ボールに移し、氷水の入った別なボールに当てて冷まします。(写真参照)冷めたら氷水を外す。

別なボールに生クリームを入れ、8分立てにしっかり泡立てます。
生クリームの半分をアングレーズソースのボールの中身と合わせて泡だて器でぐるぐると混ぜます。

生クリームのボールに今度は合わせた方のの中身を戻してゴムべらでよく混ぜます。
☆この作業で濃度の違うものを分離せずに混ぜられます

この後、もしさらさらしているようなら少しとろみがつくまで氷水に当ててゴムべらでやさしく混ぜます。

ババロアを冷やします

ババロアを冷やします

とろみがついたら、ジャーにババロアを入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。

フルーツジュースで作るジュレの作り方

フルーツジュースで作るジュレの作り方

作り方はこちらと同じです。

簡単!さわやかオレンジジュレ☆ ~ゼリーのコツとポイント
簡単!さわやかオレンジジュレ☆ ~ゼリーのコツとポイント
2015年6月18日
オレンジの果汁100%ジュースを使って作った簡単!ビタミンたっぷりのさわやかなオレンジゼリーです♪ ジュレはフランス語でゼリーのこと。 簡単にできておいしいスイーツ。 お好みのフルーツをのせていただくと楽しいしおいしいですよ(^▽^) オレンジは甘味と酸味のバランスがとてもよく、お口をさわやかにしてくれます。
2015年6月18日


フルーツミックスジュースに置き換えて作りましたが、もちろん、オレンジジュースでもお好みのフルーツジュースでOKです。

出来上がったゼリー液は氷水に当ててよく冷ましてから(熱いうちにジャーに入れてしまうと、せっかく固まったババロアが溶けてしまいます)ジャーに移します。

冷蔵庫で冷やし固めます

冷蔵庫で冷やし固めます

冷蔵庫で冷やし固めます。
通常のゼリーなどを入れる小さ目の器より大きめなので、中心まで固まるのに少し時間を要します。

2時間程度よく冷やしてください。

☆冷やしている間に家事をしたり、お出かけしたりと、冷やし系のスイーツは合間に他のことができるので忙しいママにはうれしいスイーツです(*´艸`)

冷やし固まったらお好みのフルーツをのせて完成!

冷やし固まったらお好みのフルーツをのせて完成!

ジュレが固まったら、お好みのフルーツをのせて完成ですヾ(^▽^)ノ

今回使ったのは、缶詰の黄桃、白桃、マンゴー。
生のキウイです。

キウイは比較的安価で手に入りやすく、見た目が大切なスイーツに欠かせない、さし色のグリーンとしても、また、ビタミン、食物繊維、葉酸、カリウムなど、体にいい栄養もあるのでうれしいフルーツですね♪

シロップ漬けのフルーツと生のフルーツを合わせると、甘味の中にさわやかさも加わってフレッシュ感がアップ!

コツ・ポイント

ジュレに使うジュースは100%のものを使用したほうが濃厚でさわやかな仕上がりになり、また、ある程度酸味のあるフルーツジュースを使う方が合わせるまろやかな風味のババロアとのバランスが取れます。

使うフルーツもどんなものでもOKですが、シロップ漬けのフルーツと生のフルーツを合わせると、甘味の中にさわやかさも加わってフレッシュ感がアップ!

また酸味だけが際立つと子供が食べづらいこともありますが、酸味と甘みが一緒に味わえることで最後までおいしく食べられると思います。



SNSでシェア
詳しく見る