【レシピ】揚げない!きのこの焼き春巻き

【レシピ】揚げない!きのこの焼き春巻き
投稿日: 2015年6月19日 更新日: 2017年10月28日
閲覧数: 7,711
16 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
主婦の友社のお料理の本からベストレシピをセレクト、スタッフが自分で...
春巻きといえば揚げもののイメージですが、具にしっかり味をつけるので実は焼いただけでもかなりイケるんです。
具に火が通っているなら、普段揚げている春巻きでもトースターやグリル、フライパンで焼き目をつければok。

今回はさらにカロリーダウンのため、具をきのこ中心に変更!
1人前3本食べてもたったの245kcalなんです。
これにご飯を軽く1杯、低カロリーめなスープを1杯で500kcal前後になりますから、我慢しないでダイエットが可能に。

材料 (2人分)

  • しめじ :100g
  • えのきだけ :100g
  • しいたけ :4個
  • 鶏ささ身(筋なし) :2本
  • ねぎの斜め薄切り :1/2本
  • A しょうゆ :大さじ1
  • A 酒 :大さじ1
  • A オイスターソース :小さじ1
  • A 片栗粉 :小さじ1
  • 春巻きの皮 :6枚
  • 小麦粉 :少々
  • サラダ油 :小さじ2

材料(2人分)

材料(2人分)

しめじ 100g 
えのきだけ 100g 
しいたけ 4個 
鶏ささ身(筋なし) 2本 
ねぎの斜め薄切り 1/2本分
 
A しょうゆ 大さじ1、酒 大さじ1、オイスターソース 小さじ1、かたくり粉 小さじ1 
春巻きの皮 6枚 
小麦粉 少々 
サラダ油 小さじ2

1 下ごしらえ

1 下ごしらえ

しめじは小房にほぐす。
えのきだけは根元を切って長さを半分に切る。
しいたけは石づきを除いて薄切りにする。
ささ身はラップで包み、電子レンジ(600W)で2分加熱し、小さくほぐす。

2 具をいためる

2 具をいためる

フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、きのことねぎを2分ほどいためる。
Aとささ身を加えてさっといため合わせ、バットにとり出して冷まし、6等分する。

3 つつむ

3 つつむ

春巻きの皮で2を包み、小麦粉を水少々でといて端に塗って閉じる。同様に6本作る。

4 焼く

4 焼く

3の全面にサラダ油小さじ1を全体に薄く塗ってフライパンに並べ、弱めの中火にかけ、両面に焼き色がつくまで焼く。器に盛り、好みでベビーリーフなどを添える。

5 できあがり

5 できあがり

お好みでベビーリーフや水菜を添えて完成!

コツ・ポイント

油を吸わせない! 通常の揚げ春巻きは、油をたっぷり吸って1本あたり120~150kcal。少量の油を塗ってフライパン焼きにすれば、摂取カロリーはグンと減らせます。1人分245kcal。



SNSでシェア