手作りできた!かんたん美味な「芋ようかん」

手作りできた!かんたん美味な「芋ようかん」
投稿日: 2015年6月3日 更新日: 2017年10月28日
閲覧数: 13,405
19 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
主婦の友社のお料理の本からベストレシピをセレクト、スタッフが自分で...
今回ご紹介するのは「芋ようかん」

江戸・舟和などの老舗の芋ようかんは芋と砂糖だけで作りますが、このレシピは牛乳でのばして寒天で固める簡単バージョン。
つるりとしたのどごしのいいおやつがすぐ完成します!

材料

  • さつまいも :1本250~300g
  • 牛乳 :2カップ
  • 粉寒天 :6g
  • 砂糖 :大さじ4~6
  • :少々

材料(10×16cmの容器1個分)

材料(10×16cmの容器1個分)

さつまいも 1本 
牛乳 2カップ 
粉寒天 6g 
砂糖 大さじ4~6 
塩少々

※さつまいも1本はこの中サイズでだいたい250gです。250g~300gのものを使う前提。

1 蒸してつぶす

1 蒸してつぶす

さつまいもは皮つきのまま蒸し、皮をむいてつぶす。皮をむいてゆでてもよい。

※もちろん電子レンジでもOKです。

2 火にかけ、混ぜる

2 火にかけ、混ぜる

なべに牛乳と粉寒天を入れて火にかけ、まぜながら煮立ててとかし、砂糖と1、塩を加えてねりまぜる。

材料が均等にまざればOKなので、長くねりまぜなくても。

3 冷やして切る

3 冷やして切る

水でぬらした容器に流し入れ、冷やし固め、食べやすく切り分ける。

寒天はゼリーと違い、常温でも固まります。
容器に入れ、あら熱が取れてから冷蔵庫に。

4 できあがり

4 できあがり

つぶし切れていないさつまいもが少し残っていますが、これはこれで歯ごたえが美味しい。
老舗のようななめらかな芋ようかんを作りたい場合は、ゆでたさつまいもを裏ごしします。

または、先に牛乳半分を使ってさつまいもをミキサーでなめらかになるまで混ぜてから、残った牛乳で寒天を煮溶かし、加えてください。

コツ・ポイント

砂糖のかわりにゆであずきを加えてもOK



SNSでシェア


関連するキーワード





プレゼント&モニター募集