ガラスジャー de 夏のテラリウム☆ ~貝殻&グリーンでさわやかに

ガラスジャー de 夏のテラリウム☆ ~貝殻&グリーンでさわやかに
投稿日: 2015年5月27日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 14,856
55 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
2児の母です。 仕事をしながらお菓子教室に通って、あとは独学で勉強し...
ガラスジャーなどのビンの中に作るテラリウム。

季節に合わせたディスプレイが簡単に楽しめるのがうれしいところ。

また、ビンの中に詰まっている小さな世界もまたかわいらしい。

そんなガラスジャーで作る夏バージョンのテラリウムを作ってみました♪

さわやかな雰囲気に仕上げたのがポイントです(^_-)-☆

材料 (1つ分)

  • ガラスジャー :1個
  • 貝殻 :適量
  • 白砂など :適量
  • グリーン(エアプランツ、またはフェイク) :お好みで
  • 転写シール(タグ、ビンにつけるなど) :お好みで
  • タグ(木でも紙でも) :お好みで

ガラスジャーは少し大きめを

ガラスジャーは少し大きめを

ガラスジャーは大体サイズが同じですが、100均の通常の瓶を使用するのは少し大きいサイズ(メイソンジャーぐらいの大きさ)を使うと色々入れても隙間ができて、きれいにおしゃれに入ります。

こちらで使用しているのはハンドルつきのガラスジャーです。

化粧砂と貝殻

化粧砂と貝殻

化粧砂を今回は使用しています。ホームセンターで100円でした。
もちろん、白砂があればさらにベストですね♫
(今回はなかったのでこれで代用)

貝殻は100円から300円程度のプチプラが揃うショップで購入。ホワイト系にしたかったので、貝殻も今回は購入したものに。
もちろん、海で見つけたものなどでも素敵☆
(別記事でまた拾ってきた貝を使ったアレンジもご紹介します)

砂を下に敷き、貝殻をバランスよく入れていきます

砂を下に敷き、貝殻をバランスよく入れていきます

貝殻だけでもかわいいのですが、砂を少し敷くとさらに雰囲気が出ます。

貝殻は特に2枚貝はただ上から落とすとお皿のように重なってしまいがちなので、割箸などを利用して、バランスよく、上を向かせたり下を向かせたりしながら入れていくといいと思います。

グリーンを入れても

グリーンを入れても

こちらはエアプランツ(本物の植物)が入っています。
ジャーのふたは外側だけ閉めて、ふた部分をとっています。(ジャーの瓶はふたが外側と上と2つに分かれるので)

エアプランツは貝殻と同じくプチプラショップで100円で。普段は3〜4日に一回程度霧吹きで水やりをしてあげるといいそうです。(お店の情報によると)
湿気の多い場所で育つ植物なので、たまに水をあげますが、土が必要ないので、こうしてビンの中に入れて飾るテラリウムにも適しています。

もちろんフェイクグリーンを使っても◎です♪

転写シールでタグを

転写シールでタグを

お菓子のプリン用の木のタグをホワイトにペイントして、セリアの転写シールで文字をつけました。

また、100均のシンプルな瓶を使用する場合は、瓶の柄がないので、その分、ビンに転写してもいいと思います♫

タグをつけて、ビンのふたも一緒に飾って

タグをつけて、ビンのふたも一緒に飾って

出来上がったタグに紐を通してビンに結んでいます。
また、ジャーのふたの上部分は開けているので、ふたも横に置いてディスプレイ。


コツ・ポイント

貝殻などは海で見つけてきたものなどでも、お好みのものを。

グリーンはあってもなくてもいいですが、エアプランツでも、フェイクでも少しあると色みがプラスされて、さわやかに仕上がり素敵です(^_-)-☆



SNSでシェア
詳しく見る