お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

【12月3日(金)20:00~ インスタライブ】人気レシピサイトNadiaとアラスカ産赤魚のブイヤベースを紹介!

全24レシピも6ヶ月連載で紹介

アラスカシーフードマーケティング協会(本部:米国アラスカ州ジュノー)は、Nadia株式会社(東京都港区/代表取締役社長 葛城嘉紀)が運営する人気レシピサイトNadia とコラボし、12月3日(金)20:00より、インスタライブを実施します。


インスタライブでは、料理家・神田えり子さん(@erikocookingsalon)が「アラスカ産赤魚のブイヤベース」の実演をご紹介。風味が豊かでくせのないアラスカ産赤魚は、身がしまっていて煮崩れしにくく煮込み料理にもぴったり。 今回は骨が取り除かれた冷凍切身をつかうため、食べやすくてお子様にも嬉しいメニューとなっています。
見た目もとっても華やかなアラスカ産赤魚のブイヤベースは、クリスマスやパーティーメニューにもおすすめです。ぜひインスタライブをご覧になり、ご自宅でも楽しんでみてください。

【日時】
2021年12月3日(金)20:00~(約1時間)

【視聴方法】
Nadia公式Instagram(@recipe.nadia)https://www.instagram.com/recipe.nadia/
※当日はInstagramのアプリよりご覧ください。

さらに、11月30日(火)より、Nadiaウェブサイトにて6ヶ月間の連載企画も開始しました(https://oceans-nadia.com/special_sites/alaskaseafood)。
人気料理家のあやさん(@aya.style__)・まきさん(@maki.recipe)考案の銀だら、真だら、ホッケ、明太子、数の子、ちくわの6種類のアラスカ産シーフードを使用した手軽でおいしいレシピを毎月4レシピ、計24レシピご紹介します。

アラスカ産シーフードは、100%天然ならではの豊かな風味と引き締まった身が特長。良質なたんぱく質をはじめとする栄養もたっぷりです。さらに、アラスカ産シーフードは、とっても環境にやさしくサステイナブル。
将来にわたってずっとシーフードを食べられるよう、アラスカでは「生態系に悪影響を与えない、獲りすぎない」という約束のもと、お魚を獲っています。アラスカ産シーフードを食べることは、環境を守ることにもつながります。

おいしくて栄養たっぷり、さらに環境にも優しいアラスカ産シーフード。スーパーや鮮魚店で身近に購入できるため、ぜひインスタライブ、連載でご紹介するレシピを参考に、日々の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

料理家プロフィール



神田えり子
料理家。大学卒業後、広告代理店の営業を経て、料理家に。出身地でもある兵庫県宝塚市にて料理教室eriko cooking salonを開校。現在は東京自由が丘に拠点を移し、活動中。雑誌等でのレシピ掲載、企業でのレシピ開発の他、飲食店のメニュープロデュースを行う。




あや
料理家。1歳男の子のママ。旬野菜や肉魚を使った“まごわやさしい”の食卓を目指してレシピを投稿。都内スーパーで手に入る食材で、難しいテクニックは使わず、ちょっとしたひと手間で美味しく、がモットー。




まき(maki)
現役フルタイムで働く料理人。給食調理歴8年目で、簡単時短・こどもレシピが得意。
1000食規模の大量調理経験をヒントに、家庭でも使える便利なテクニックをレシピに盛り込んでいる。


レシピサイトNadiaとは?


Nadiaはプロの料理家のおいしいレシピが集まる料理メディアです。現在、月間2,000万人の方にご利用いただいております。Nadiaにレシピを投稿するのは、独自の審査を通過したテレビ・出版・Instagramなどで活躍する約600名の料理家、料理研究家、フードコーディネーターで、通称「Nadia Artist」と呼ばれる方たち。彼らの投稿するクオリティの高いレシピは、「つくりやすくておいしいレシピばかり」と人気を集めています。

アラスカシーフードマーケティング協会ついて


アラスカシーフードマーケティング協会(ASMI)は、「持続可能(サステイナブル)」な水産資源を活用した経済発展を促進するために設立された、アラスカ州とアラスカ水産業界の官民パートナーシップです。アラスカ産水産商品の価値を向上させることを目的に、一般消費者、業界関係者を対象とした様々な活動を世界各国で展開しています。詳しくは公式ウェブサイト、公式SNSをご覧ください。

公式ウェブサイト: https://japanese.wildalaskaseafood.com/
Instagram:@alaskaseafoodjapan Facebook:@ASMIJapan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタ★主婦Stars

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.58 MaMan*さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.58

MaMan* さん

ハンドメイドアイデアクリエイターとして、雑誌やテレビのハンドメイド企画の監修などを手がけるMaMan*さん。暮らしニスタでも、身近な素材を使ったかわいいだけでなく実 用性もあるものづくりのレシピが好評。ご主人と高校生の長女、中学生の次女との4人暮らしです。

RIRICOCOさん
vol.57

RIRICOCO さん

にじいろ工房さん
vol.56

にじいろ工房 さん

AKKOさん
vol.55

AKKO さん

暮らしニスタとは?
よくある質問
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

愛情たっぷり♡お弁当コンテスト
すっきりキッチンのキープ術コンテスト