お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

パンの廃棄をなくすお取り寄せサービス”rebake(リベイク)”は、5月に行われるフィンランド発リサイクルカルチャーイベントのクリーニングデイ×あおばパンマルシェに出店します。

通信販売によるパンのフードロス削減サービスを行うrebake(リベイク:https://rebake.me/)は、2019年5月12日に横浜市で行われる、フィンランド発のリサイクル・カルチャー・イベントであるクリーニングデイ&あおばパンマルシェに出店します。当日rebakeでは、ロスになりそうなパンを中心としたパンの販売や、イベントでやむを得ず余ってしまったパンの販売を行います。




■rebakeのクリーニングデイ×あおばパンマルシェへの参


パンの通信販売・廃棄ロス削減サービスのrebakeは、横浜市青葉区のイルマカフェ(横浜市青葉区市ケ尾町1152-25)で2019年5月12日に行われるフィンランド発のリサイクルカルチャーイベント「クリーニングデイ×あおばパンマルシェ」で、まだ食べられるのにやむを得ず廃棄になってしまいそうなパン”ロスパン”を含めたパンの販売を行います。ロスパンとは、規格外になってしまったり、まだ食べられるのに捨てざるを得ないパンの事をいいます。
また、当日のイベント後にrebakeも含めた出店店舗のやむを得ず残ってしまったパンも、”クリーニングデイ&あおばパンマルシェセット”としてrebakeのサイト上で販売いたします。
これにより、需要の予測が難しいイベントでの出展者のロスの心配をなくし、完全にロスがゼロのイベント運営の一助になればと考えています。

パンセットは”ロスパン”になり、マルシェ当日の販売状況によって発送数や内容が未定となるため、事前購入受付は限定7セットとなります。
収益の一部は、環境や食糧問題に取り組む団体に寄付をさせて頂きます。
https://rebake.me/blogs/news/17

【クリーニングデイ&あおばパンマルシェの概要】
・会場:イルマカフェ / 横浜市青葉区市ケ尾町1152-25
・日時:2019年 5月12日(日)
 - クリーニングデイ特別上映会 9:00~10:25(開場8:45)
 - マルシェ 11:00~15:00
・入場料:無料
・内容:複数店舗によるパンや雑貨,食事の出店/ フィンランド映画『365日のシンプルライフ』の上映会/ アップサイクルフリーマーケットの開催
・詳細情報:https://ilmacafe.com/archives/438
(facebook:https://www.facebook.com/events/343406696381163/
・その他
 - 映画のチケット購入は右記サイトよりお申し込みください(https://popcorn.theater/events/1722
 - アップサイクルマーケットに参加いただける方募集中です。お問合せは右記まで(https://ilmacafe.com/

【クリーニングデイ&あおばパンマルシェセット】
・価格:3300円(税込み、送料一部別)
・販売数:限定7セット
※ パンセットの発生が7セット未満の場合は、大変申し訳ございませんが注文のキャンセル,返金処理をさせていただきます。
・内容:あおばパンマルシェの出店店舗の当日にやむを得ず残ってしまったパンの詰め合わせ
・詳細HP:https://rebake.me/items/101


■ クリーニングデイについて
フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日) 開催されているリサイクル・カルチャー・イベントです。フィンランドの基本コンセプトを踏まえ、日本のクリーニングデイのコンセプトは「アップサイクル・マーケット」となっています。
「リサイクルのハードルを下げる」「地域交流」を目的として、 オフィシャルサイトに登録すれば、誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができます。 各フリーマーケット主催者が責任を持って開催し、2014年5月の第5回参加会場数はフィンランド国内で4,500以上、 現在ではすっかり定着した人気イベントです。
・詳細:http://cleaningday.jp/


■ パンのフードロス削減通販プラットフォームrebakeについて
旅行等でないと買う事が出来ない遠方のこだわりのパンの通販購入や、廃棄になりそうなパンの購入により廃棄をなくすことに貢献できる、パンのフードシェアリング・通信販売プラットフォームです。
取り扱うパンの種類も様々で、ヴィーガンや、ベジタリアン向け、アレルギーの方向け、自家製酵母のこだわりのパンなど、多くのパンの中から自分の好みのパンを選択可能です。
収益の一部は食品ロスや環境の問題に取り組む団体に寄付をします(参考URL:https://rebake.me/blogs/news/12)。
rebakeは、ロスになりそうなパンを販売することで国連の持続可能な開発目標(SDGs)の12.3に明記されている、”2030年までに食品廃棄物を半減させる”という目標の達成に取り組み、また、目標の13~15に明記されている陸や海の保全に関して、当該の問題に取り組む団体の支援やrebake上で様々な活動を行い取り組んでいきたいと考えています。


■ rebakeに興味を持っていただいたパン屋さんへ向けて
rebakeは初期費用も月額料金も一切かかりません。
ご興味を持っていただいた方は、下記よりご連絡ください。どんな要望も、真摯にお答えさせていただきます。
https://rebake.me/about_shop


■ その他
・instagram:https://www.instagram.com/rebake_bread/
・facebook:https://www.facebook.com/rebake.me/
・twitter:https://twitter.com/rebake20002031


【会社概要】
合同会社クアッガ(東京都中野区松が丘1-21-15-205 / 代表 斉藤優也、鶴見和俊)
・事業内容:パン廃棄の削減サービス「rebake(リベイク)」運営、パンメディア事業、システム開発事業
・FAX:03-6820-0941
・MAIL:contact@quagga.life
・HP:https://quagga.life/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタとは?
よくある質問

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.36 増田陽子さん | 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.36

増田陽子 さん

企業でのメニュー開発、幼稚園の調理師を経て、現在はキッズ食育トレーナー、キッズ食育マスタートレーナー、子どもの食育料理研究家として、子ども向けの食育スクールの講師や、講師を目指す大人へのレッスンを行っている。「暮らしニスタ」では、日々の食事やおやつにすぐに取り入れられるレシピを紹介。小学5年生、小学3年生の2児の母でもある。

からあげビールさん
vol.35

からあげビール さん

ちゃらんさん
vol.34

ちゃらん さん

yunyun(猪俣友紀)さん
vol.33

yunyun(猪俣友紀) さん

アンケート隊
公式アカウント

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リメイクシートの使いこなしアイデアコンテスト