春休みのランチにも♡余りがちな餃子の皮で作るお手軽ラザニア

春休みのランチにも♡余りがちな餃子の皮で作るお手軽ラザニア
投稿日: 2022年4月2日 更新日: 2022年4月2日
閲覧数: 1,582
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター。7歳の娘の育児をしながら、...
子どもから大人まで人気のラザニア。ごちそう感もあって華やかなメニューですが、おうちで最初から作ろうと思うと手間暇がかかりますよね。
そこで今回は、余りがちな餃子の皮と、市販のミートソース、使い切りできる即席ホワイトソースを使って手軽に作れるラザニアをご紹介します。
即席で作ったとは思えないほど、ボリューミーで本格的な味わいが楽しめますよ。我が家の娘にも大好評だった一品です。
春休み中のお子さんのランチなどに是非お試しくださいね。

材料 (13×17×深さ3センチの耐熱容器1台分)

  • 餃子の皮 :12枚
  • ミートソース(市販) :150g
  • ピザ用チーズ :適量
  • 薄力粉(A) :大さじ2
  • バター(A) :10g
  • コンソメ顆粒(A) :小さじ1/2
  • 牛乳 :200㎖
  • パセリのみじん切り :適量

即席ホワイトソースを作ります。

即席ホワイトソースを作ります。

小鍋に(A)を入れます。

牛乳を注いで弱火に掛けます。

牛乳を注いで弱火に掛けます。

冷たい牛乳を一度に加え、弱火に掛けて泡だて器で手早く混ぜ続けます。

ゆるくとろみが付いたら火を止めます。

ゆるくとろみが付いたら火を止めます。

かき混ぜ続けていると、次第にとろみが付いてくるので、少しゆるいかなと思うくらいで火を止めます。(余熱でも火が通ります。)これで即席ホワイトソースの完成です。

耐熱容器に具材を並べます。

耐熱容器に具材を並べます。

耐熱容器にホワイトソースの1/3の量を入れて、その上に餃子の皮を4枚並べます。

餃子の皮に刷毛で水を塗ります。

餃子の皮に刷毛で水を塗ります。

餃子の皮に刷毛などで薄く水を付けます。こうすることで餃子の皮がもっちりとした食感に仕上がります。

餃子の皮の上に市販のミートソースを1/3量、ピザ用チーズを適量のせます。

繰り返して層にします。

繰り返して層にします。

再度ホワイトソース→餃子の皮(刷毛で薄く水を塗る)→ミートソース→ピザ用チーズの順に重ね、三層にします。オーブントースターでチーズが溶けてこんがりと焼き色が付くまで5~6分焼きます。

パセリのみじん切りを散らして完成です。

パセリのみじん切りを散らして完成です。

焼きあがったら、お好みでパセリのみじん切りを散らして完成です。

とろ~りアツアツをお召し上がりください♡

とろ~りアツアツをお召し上がりください♡

熱いうちにお召し上がりください♡

コツ・ポイント

即席ホワイトソースは一度に使い切れる分量を表記しています。弱火で手早く混ぜ続けることがダマにならないポイントです。
ミートソースは市販のものを使用しましたが、もちろん手作りでも◎残ったミートソースは冷凍保存できます。
ピザ用チーズは、間に挟まずにトッピングだけでもOKです。
餃子の皮は大判サイズを使うと食べ応えがあります。

SNSでシェア
詳しく見る