冬野菜でミニおかず!ほうれん草とちくわのコク旨ナムル

冬野菜でミニおかず!ほうれん草とちくわのコク旨ナムル
投稿日: 2022年2月23日 更新日: 2022年2月23日
閲覧数: 1,422
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター。7歳の娘の育児をしながら、...
通年手に入るほうれん草ですが、冬の露地ものは夏ものと比べて栄養価が高く、甘みも増して美味しくなります。カロテンやミネラルを豊富に含み、緑黄色野菜の代表格とも言えます。
今回は、そんなほうれん草を使って、彩り豊かなお手軽副菜をご紹介します。韓国のりの旨味や塩気、にんにくの風味が食欲をそそり、おつまみとしてもおすすめです。お弁当にも便利なので是非試してみてくださいね。

材料 (2人分)

  • ほうれん草 :2株
  • にんじん :1/4本
  • ちくわ :1本
  • 韓国のり(焼き海苔でもOK) :適量
  • めんつゆ(3倍濃縮タイプ)(A) :大さじ1
  • ごま油(A) :小さじ2
  • 砂糖(A) :小さじ1/4
  • にんにくのすりおろし(チューブでも可)(A) :少々
  • 白ごま(A) :少々

材料の下準備をします。

ほうれん草は塩少々(分量外)を加えた熱湯でさっと茹で、しっかりと水気を絞って3㎝幅程度に切ります。
にんじんは皮をむいて細切りにし、熱湯でさっと茹でます。(ほうれん草と一緒に茹でてもOKです。)
ちくわは縦半分に切り、さらに斜め薄切りにします。

調味料と野菜を和えたら完成です!

調味料と野菜を和えたら完成です!

ボウルに(A)の調味料を入れて混ぜ合わせ、ほうれん草、にんじん、ちくわを加えてさっくりと混ぜ合わせます。仕上げに韓国のりをちぎって散らしたら完成です。(韓国のりがない場合は普通の焼き海苔でもOKです。その場合は味をみて塩少々を加えてください。)

コツ・ポイント

ほうれん草は茹ですぎると風味も栄養も失われるので、強火で手早く茹でるのがおすすめです。めんつゆを使用するので味付けも失敗知らずです。今回は彩りをプラスするためににんじんとちくわを使用しましたが、お好みでアレンジしてください。お弁当に入れる場合はにんにくのすりおろしは入れなくてもOKです。


SNSでシェア
詳しく見る