お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

舞茸の酵素の働きを知ると料理上手になれる♡

舞茸の酵素の働きを知ると料理上手になれる♡
投稿日: 2022年2月16日 更新日: 2022年2月16日
閲覧数: 15,439
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
沢山の中からご覧頂きありがとうございます。 バタバタしている日常で...
栄養や旨味が豊富で免疫力UPが期待できる舞茸。
沢山の料理に活用したいのですが
向いているレシピとそうでないレシピがあります。

舞茸の栄養は?

舞茸はビタミンD、ビタミンB2、食物繊維、ポリフェノール、カリウムなどが豊富。
栄養価が高い!

舞茸の酵素とは?

舞茸の酵素はたんぱく質を分解します。
この酵素は熱に弱いようです。


ハンバーグは?

ハンバーグは?

舞茸の酵素はたんぱく質を分解するので、肉をやわらかくします。
ハンバーグに舞茸を入れるとハンバーグが固まりにくくなってしまいます。
ハンバーグを作る時は舞茸を中に入れず、出来上がったら舞茸を使ったソースを上にかけるのがおすすめ。

茶碗蒸しは?

茶碗蒸しは?

茶碗蒸しに生の舞茸を入れると、酵素の働きで卵がドロドロになって固まりにくくなってしまいます。
舞茸よりも椎茸を入れるのがおすすめ。
舞茸を茶わん蒸しに使いたい時は、生の舞茸ではなく、
一度茹でてから卵液に入れると固まりやすくなるようです。

舞茸が美味しい料理は?

舞茸が美味しい料理は?

炊き込みご飯に舞茸を入れるとお米が舞茸の旨味を吸って美味しい仕上がりに!

おでんや煮物などのスープ類もおすすめ。舞茸はスープが沸騰してから入れるのではなく、水から入れてゆっくり加熱すると旨味が出やすいようです。

炒め物も香ばしくおすすめ。写真は舞茸、牛肉、トマトをカレー粉でスパイシーに炒めました♪

ローストビーフは肉がやわらかくなる♫

ローストビーフは肉がやわらかくなる♫

ローストビーフを作る時に、肉を舞茸と調味料で一晩漬けておきます。
すると、柔らかい仕上がりになります♫
写真の舞茸は手で裂いただけですが、みじん切りにした舞茸を入れておくと、
より一層お肉がやわらかくなります♫



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード