毛糸で作れる♪北欧のひげもじゃ妖精「トムテ」

毛糸で作れる♪北欧のひげもじゃ妖精「トムテ」
投稿日: 2021年12月16日 更新日: 2021年12月16日
閲覧数: 6,702
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
4人の子どもに振り回されながらもスイーツ作り、お花、ラッピング、お料...
北欧のサンタさんを思わせるひげもじゃの妖精「トムテ」を温かみのある毛糸で作ってみました♪

材料 (1個分)

  • 毛糸(帽子用) :7~8mくらい
  • 毛糸(ひげ用) :4~5mくらい
  • ウッドビーズ :1個
  • 雪の結晶の飾り :1個
  • トイレットペーパーの芯 :1cm幅
  • ボンド :適量

北欧のクリスマスといえば、サンタさんを思わせるひげもじゃの妖精が人気です。スウェーデンではトムテ、ノルウェーやデンマークではニッセ、フィンランドではトントゥという名前で、サンタクロースはユール(クリスマス)トムテと呼ばれています。

日本でも北欧インテリアの人気とともに、トムテを思わせるクリスマスオーナメントを多く見かけるようになりました。毛糸やフェルトを使って作ると、温かみのある仕上がりになります。

帽子を作る

帽子を作る

① 毛糸を20cmの長さにカットしたものを30~40本用意する。トイレットペーパーの芯を1cm幅でカットする。
② 1本の毛糸を半分に折り、カットしたトイレットペーパーの芯の中に通す。毛糸の折り目の輪が、芯の内側から出るようなイメージ。
③ 毛糸の端を2本とも芯を手前から挟むようにして、折り目の輪をくぐらせる。
④ 毛糸の端を揃えて引っ張る。
⑤ ②~④と同じように、残りの毛糸を芯に結んでいき、芯を1周させる。
⑥ 毛糸の端を全てもち、芯をくぐらせて反対側にもっていく。
⑦ 毛糸の端を、別の毛糸でしっかり結ぶ。
⑧ ハサミで毛糸の端を切り揃える。

ひげを付ける

ひげを付ける

① 白い毛糸を指4本に20~30回巻き付ける。
② 指を抜き1/3の位置を、別の毛糸で結ぶ。
③ 毛糸の長いほうの端をハサミでカットする。
④ 帽子の内側にボンドをつけ、③のカットしていないほうを帽子に詰める。

仕上げ

仕上げ

後はウッドビーズを鼻の位置に、雪の結晶のガーランドをカットして帽子に、それぞれボンドで貼りつけて完成です。

髭に使う毛糸は普通の毛糸でも作れますが、形状に変化のあるファンシーヤーンを使うともじゃもじゃ感がUPしてオススメ。

100均素材で作ってみました✿イースターバニーのフラワーカチューシャ
100均素材で作ってみました✿イースターバニーのフラワーカチューシャ
2019年4月4日
ピンタレストやインスタなどでは外国のイースター小物のアイデアがたくさん載っていますが、その中でもイースターバニーのカチューシャが可愛くて♡100均素材を使って春色のお花いっぱいのカチューシャに仕上げてみました。
2019年4月4日

【セリアのニットメーカー】ふわもこガーリー♡ラッピング用 ミニバッグ
【セリアのニットメーカー】ふわもこガーリー♡ラッピング用 ミニバッグ
2019年2月12日
低予算なのに高見え&作り方は単純作業で簡単ですが、決して時短で出来るわけではありません(笑)ふわもこ可愛い毛糸で作る時間と贈る楽しみを満喫するラッピングです。贈る人も、贈られる人も、このふわもこで癒される、そんなラッピング用ミニバッグはセリアのニットメーカーと毛糸で作れちゃいます。
2019年2月12日


もこもこのひげは、こちらで使った毛糸と同じでセリアで購入。

コツ・ポイント

材料は全て100均で揃えられます。
サイズはお好みで変えて作ってみてください。

そのまま飾ったり、ツリーのオーナメントにしたり、いくつかつなげてガーランドにしても◎。

いかにも猫が好きそうなので恐る恐る飾ってみましたが、意外にもスルー(笑)


SNSでシェア
詳しく見る

こちらの人たちが試しました

【試してみた】毛糸で作れる♪北欧のひげもじゃ妖精「トムテ」 mmmama