ひな祭りにオススメ☆可愛さ抜群ひな稲荷(デコ稲荷)

ひな祭りにオススメ☆可愛さ抜群ひな稲荷(デコ稲荷)
投稿日: 2015年2月13日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 7,448
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
暮らしニスタ2014グランプリ。お料理・インテリア・ハンドメイド・ガー...
2008年頃に娘に作ったレシピです。

当時、長女が大好きなお稲荷さんを
お雛様にしてみました。

プチサイズで作業は大変ですが
とっても喜んでくれました。

材料

  • 酢飯 :適量
  • 揚げ :適量
  • 海苔 :適量

揚げにご飯を詰めて平にする

揚げにご飯を詰めて平にする

お揚げを内側に少し折りこんだら。

底を安定させるためにも少し酢飯を詰めておく。
(ポイントです)

小さく丸めた酢飯を顔に見立てる

小さく丸めた酢飯を顔に見立てる

一口大にラップで酢飯をお揚げの大きさに合わせて
丸く握る。

形が落ち着いたら揚げに詰める。

海苔を貼る

海苔を貼る

海苔をカットして貼り付け
ラップを巻いてしばらく置く。
※しばらくすると海苔が落ち着きます。

表情を付ける

表情を付ける

海苔をパンチやハサミでカットした表情を貼り
ホッペは竹串に花お寿司の素(でんぶ等でもOK)を
付けてピックを刺して完成。

小さいけれど存在感抜群!

小さいけれど存在感抜群!

きゅうりなどで「しゃく」と「扇子」を飾ると
なおキュートです^^

お弁当に詰めても◎

お弁当に詰めても◎

ちょうど黄色いシリコンバランがあったので、
屏風に見立てて挟んでみました。

おかずは、
チキンのバジルソテー、人参サラダ(レンチン人参にハーブ塩、オリーブオイル、酢で調味)など・・・
意外とイタリアンな感じになっていますが
ソーセージを花型で抜いた
飾りおかずなどを添えると雰囲気UPします。

アレンジ

アレンジ

小鳥さんバージョンのお雛様で
「ヒナ稲荷」もあり?←オヤジギャグです(笑)

コツ・ポイント

沢山作るのは大変なので普通のお稲荷さんに添える感じで作ると良いと思います。



SNSでシェア
詳しく見る

2015年2月14日 16:59
いつも前田さんはとってもかわいいキャラ弁を作られていらっしゃるので、ひな祭りのアレンジも本当にお上手でかわいいものばかりですね! お稲荷さんにお内裏様とお雛様が入っているアレンジってかわいいですし、お弁当も華やかになりますね(*´∀`*) 今年のお雛様もきっと素敵なものを作られるんだろうな~と楽しみにさせていただきますね(^_-)-☆
2015年02月15日 13:12:24
中島さん、コメントありがとうございます! デコ稲荷はアレンジがしやすくイベント毎にちょいちょい出現しています 実は過去ネタの使い回しだったりなんです(笑) そんな訳で今年も以前作ったものをちょこっとアレンジして作ろうかな?と。 我が家は三姉妹なのでひな祭りは楽しみなイベントの一つなので いつもよりちょっぴりハリキッテお料理も考えています^^
コメントをもっと見る