【販売用】リメイク鉢作業工程

【販売用】リメイク鉢作業工程
投稿日: 2019年9月12日 更新日: 2019年10月24日
閲覧数: 7,022
25 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
暮らしニスタ2014グランプリ。お料理・インテリア・ハンドメイド・ガー...
イベントやwebshopで販売しているリメイク鉢。

たくさんの方に作り方の質問を頂きます。
私のこだわりをご紹介♡

手作り好きな皆さんの参考になれば嬉しいです!

最初に言っておきますが…
めっちゃ時間かかります(;´Д`A
(リメ鉢もリメ缶も全体にプライマー塗りまで下地終了状態からの作業です)
:
:
ザラザラベースとデコボコベースは塗ったあと最低でも1日以上乾燥させた方が塗料の定着も良くなります。
半乾きで塗料を重ねると長時間使用での剥がれに繋がる気がします←個人的使用感

お客様に一番聞かれるデコボコ部分は1mm口金みたいなので絞って描いています。
一気に描かないと詰まりやすいし、どんどん固まってくるので時間との勝負です👌
※デコボコベースの裏書きにもありますが、1mm以上の厚さがある部分は中まで完全に乾燥するのに1日以上かかります。

ここでやっと色塗り💡
あとは好みの色に塗るだけですが、色を重ねる場合も下地をしっかり乾かすのが大事かなぁと思います。
:
:
あとは塗料を全て塗り終わったらニス塗りです!
しっかり塗料を乾かしてからニス塗りしないと滲んだりして仕上がりに差が出てしまうので、必ず完全に乾いてから💡
2度塗り目の時も同様です👌

ニス塗り終了したら2〜3日乾燥させてやっと完成です!

コツ・ポイント

販売用なので材料や工程にこだわって作っています。
個人的に楽しむ分には省ける工程たくさんあります(笑)
手作り品の参考になれば♡


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード