「あなたの洗濯ばさみです。」大作戦!(洗濯分業)

「あなたの洗濯ばさみです。」大作戦!(洗濯分業)
投稿日: 2021年10月2日 更新日: 2021年11月29日
閲覧数: 440
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
”おうち生活”を整える、その備忘録として「暮らし二スタ」を始めて1年...
こんにちは。GreenTeaと申します。

色とりどりの洗濯ばさみを購入。
家族各自、好きな色を選んでもらいます。
「ワーイ、カワイイ洗濯ばさみ!」と喜んでくれたら、このミッションはほぼ成功です。

洗濯干し作業は、家族分担で。

材料

  • お好みの洗濯ばさみ
  • お好みの洗濯干し・ハンガー

好きな色の洗濯ばさみを選んでもらう

好きな色の洗濯ばさみを選んでもらう

写真は、ダイソーの洗濯ピンチです。40個も入って110円。(@_@)
かなり前から購入しています。その間に、何度か色の変更がありました。
現在は、パステルカラーの水色・黄色・ピンク、そして白です。

子ども編*好きな色をどうぞ

子ども編*好きな色をどうぞ

各自、好きな色を選んでもらいます。

そして、

「これは、あなた専用の洗濯ばさみ。この本数だけ、洗濯干していいよ。」と告げます。
反応を見ます。

 ↓↓↓

子ども編*反応を見る

「自分専用!ワーイ!」(*´▽`*)
「洗濯を任された!ワーイ!」(*´▽`*)
という反応なら、ミッションはほぼ成功です。

「ふーん、別に要らないけど。」
という反応なら、また別の機会に。

子ども編*現在

子ども編*現在

丁度、大人のマネが楽しい時期と合致したのか、洗濯の度に喜んで干すようになりました。
私が使っていた小さい洗濯干しも一緒に提供。
現在も、小さい洗濯干しと洗濯ばさみで、自分の小物等を干しています。
(服等、大物で干しにくい物は、大人が干しています。)
小物だけでも完全にお任せできると、こちらの手間はかなり減ります。
子ども編*ミッション成功です。

大人編*好きな色をどうぞ

大人編*好きな色をどうぞ

子どもだけではなく、大人にも選んでもらいました。

こちらは、反応はみません。
半強制です。
一緒に、ハンガーも渡しました。

大人編*現在

自分のTシャツ等を自分で干しています。ミッション成功です。

まじめな話をしますと、大人(夫)には、
「私が体調を崩すと、洗濯作業がストップしてしまうのが心配。」と伝えました。
私が寝込んだら、いずれ洗濯していない汚れた服を着ていくことになるのかな、と、不安にもなりました。

皆がちょっとずつ、洗濯の作業を覚えて協力することで、
私の作業量は減り、併せて気持ちの負担や、妙な焦りも減りました。

ちなみに、「うわー、めんどう。」と思うかもしれない作業は、はじめから省いています。

○全て室内干しでよい。
○自分の服だけ干せばよい。(余裕があれば他の人の分も干してね。)

コツ・ポイント

どなたかのお役に立てたら幸いです。

*時折、記事こぼれ話*
https://greentea2020.hateblo.jp/


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード