トマトの残留農薬は重曹でガッツリ落とそう♪ 浸けておいた水の色に衝撃!! 

トマトの残留農薬は重曹でガッツリ落とそう♪ 浸けておいた水の色に衝撃!! 
投稿日: 2021年8月5日 更新日: 2021年8月5日
閲覧数: 5,679
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きです。 添加物はなる...
野菜はけっこうしっかり洗っていたほうだと思っていましたが
まだまだ足りてないことに気づきました。

特に、虫がつきやすいトマトにはたくさん農薬が使われていると知りました。

皮をむいて食べれば安心ですが、できるだけ栄養のある部分は捨てたくないもの。

調べたところ、残留農薬の落とし方はいろいろあって、
専用の農薬除去スプレーを使う方法もありましたが、
コスパを考えて、野菜洗いには重曹を使うことにしました。

試してみると、衝撃的な事実が……!

使うのは食品用重曹(タンサン)

使うのは食品用重曹(タンサン)

食品用の重曹(タンサン)です。
膨らし粉として使うことが多いです。

※最近はもっぱら、クエン酸+重曹+水で炭酸水を作り、洗顔や洗髪に使っています。

トマトを洗ってみました

トマトを洗ってみました

トマトを流水で洗ってから、ボウルに重曹を小さじ1弱と水を入れ、そこにトマトを浸けます。
30秒ほど浸ければよいと某サイトで読んだのですが、
うっかりして20分以上浸けっぱなしにしてしまいました。

水の色が!

水の色が!

トマトをざるに取り、浸けておいた水を見てみたら…黄色に!!
こ、これって落ちた農薬ってことですよねえ。ゾゾッ(汗)
衝撃です!

普通の水はこれ↓

普通の水はこれ↓

びっくりしたので、ボウルの黄色い水を捨てて洗い、
水道水を入れてみたら、きちんと透明でした。

やはり、さっきのは農薬の色だったようです(汗)

結論

結論

トマトは重曹を溶かした水に浸けて、しっかり農薬を落とそう! 

コツ・ポイント

ブロッコリーの洗い方↓

細かい汚れを取ります☆ ブロッコリーの洗い方
細かい汚れを取ります☆ ブロッコリーの洗い方
2018年7月21日
ブロッコリーのあの蕾の間には土や埃が入りこんでいます。 小房に切って流水で洗うだけでは汚れは落とし切れませんよね^^; 水に浸けたままだと蕾が上になり、汚れは落ちていかないし。 無農薬で作ったブロッコリーだと、虫が潜んでいる場合もあるので 少しぐらい時間がかかっても洗うのに手間は省きたくないですね^^;
2018年7月21日


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード