ぷるんと来る!【ぜんざいゼリー】

ぷるんと来る!【ぜんざいゼリー】
投稿日: 2021年6月5日 更新日: 2021年6月5日
閲覧数: 655
13 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
ぜんざいを使って市販の水ようかんに負けない水菓子ができます。
スッキリしないお天気の日や暑い日には冷たく冷やした「ぜんざいゼリー」はいかがですか。
ゼラチンを溶かして混ぜて冷やすだけですから固まる時間を計算しておけば、おやつにぴったりです。
抹茶ときな粉をふって2色の和の色にしました。
食べても変化があっておいしいです。
今回、自宅で作ったぜんざいを使いましたが市販のこしあん、つぶあんを使うと便利です。

材料 (4人分)

  • ぜんざい(または、こしあん、つぶあん) :150㏄
  • ゼラチンパウダー :5g
  • :100㏄
  • さとう :適量
  • 抹茶 :適量
  • きな粉 :適量

材料

材料

ぜんざい、または市販のあんこを準備する。
ゼラチンを水に溶かし、鍋で加熱する。
ぜんざいを加えて甘さをみる。
冷たく冷やすものは甘味を強くしておいた方がおいしい。
この時、甘さが足りなければ砂糖を加える。

容器に入れて冷やす

容器に入れて冷やす

適当な容器に入れて冷やす。
*写真は11x11x5cm の容器に入れたものです。

冷蔵庫で2時間冷やす。

きな粉と抹茶を上からふりかける

きな粉と抹茶を上からふりかける

半分に切り、さらにそれぞれ4個に切り8個に切り分ける。
半分ずつにきな粉と抹茶を茶こしを使ってふる。

うつわに盛り付ける

うつわに盛り付ける

きな粉と抹茶を一個ずつ器に盛り付ける。
*水出し煎茶を添えていただきました。

コツ・ポイント

寒天で作ってもおいしいです。
ただ寒天は水分が多いため、飾りのきな粉や抹茶が溶けてしまいます。
自宅ではゼリーの方が水分が出ないのできれいな仕上がりになります。
ぜんざいとゼラチンパウダーはよく混ぜて固めてください。
美味しい夏が来ますよ。



SNSでシェア
詳しく見る