おかず&おかしカップでサマークラフト♪ 〜ふんわりくす玉DECO〜

おかず&おかしカップでサマークラフト♪ 〜ふんわりくす玉DECO〜
投稿日: 2021年5月30日 更新日: 2021年5月31日
閲覧数: 1,562
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
Handmad na idée creator :著書『親子でつくるカンタンかわいいおまま...
日本の初夏や盛夏の風情をかもし出す彩りをおうちの中でも作って・飾って・愉しんできました、これまでも♪ 

一度きりではなく仕舞いながら繰り返し活用しているお飾りも多いんです、わが家では^ - ^
今回はその中の一つ『ふんわりくす玉』というアイテムを、プロセスと共にその収納の様子も併せてご紹介させていただきたいと思います。

プチプチ梱包材で・・・クルリンつる草ガーランド♪(紫陽花咲く頃Ver.)
プチプチ梱包材で・・・クルリンつる草ガーランド♪(紫陽花咲く頃Ver.)
2021年5月18日
大輪の紫陽花が花開く季節♪ そして空からの雨粒の恵みで潤うシーズンももうすぐ到来なので・・・ そんなシーズンの彩りとして、みずみずしい透明感のある風合いをデコレーションに添えてみたくなりました。
2021年5月18日


今年はこちら雨空シーズンのDECOとミックスしながら、その後の夏の彩りにも引き継ぎ繋いで親しむ気持ちで。


おうち時間、身近にある素材から新たなアイテムを生み出すクラフトアイデアとしてお楽しみの一つとなりましたら幸いに想います。



***材料・道具***

***材料・道具***

〜ふんわりくす玉:1個分〜

***材料***
●おかずカップやベーキングカップ:同サイズ20枚
※ベーキングカップ、薄い素材の場合は二重仕立てで。なのでその際は40枚使用。
●書類リング:2個
●テグス

***道具***
●ハサミ
●目打ち
●ホチキス


〜吹き流しパーツ〜

***リボンstyle***
●リボン:1本80cm以上を数本

***マスキングテープstyle***
●マスキングテープ
●透明PP袋:1枚
●ゼムクリップ:2個

Let's make♪

Let's make♪

ではではここからは、お弁当グッズからふっくら手毬のようなお飾りが生まれる姿をご一緒に覗いてみましょう(^ ^)

まずはおかずカップで球体作りから♪

まずはおかずカップで球体作りから♪

①おかずカップを20枚用意。
※今回は色違いで各10枚ずつ
②タックの箇所を平らにします。 
③ 三角形に縁を折り上げます。
④ ⑤隣りあわせるパーツごとにホチキスで留めます。
(5枚連なりの円形×2パーツ、10枚連なりの棒状×1パーツ)
⑥ 棒状パーツの両端もホチキスで留めて輪の状態に。
⑦ ⑥を覆うように円形パーツを置いて、5辺をホチキスで留めます(上下共に)
⑧ 球体の出来上がり。

吊るし金具はカードリングを活用♪

吊るし金具はカードリングを活用♪

目打ちで上部と下部に穴を開けて、カードリングを通します。
上部はこのリングにテグスを通して、天井から吊るします。

下部のリングには、リボンの中央を束ねて2つ折りにした吹き流しパーツを通します。
これにて、ふんわりくす玉の完成に♪


立体を平面に戻し収納、繰り返し活用も♪

立体を平面に戻し収納、繰り返し活用も♪

作り方の説明から早速の解体画像ではありますが・・・
ここで一旦、わが家の収納方法もつづらせてください(^ ^)

①リングを外します。
②③ ホチキスの針を抜き外し、円形(五角形の一ヶ所も針を外す)・棒状のパーツの段階に戻します。
④⑤マチを平らにのします。
⑥ A3サイズのクリアホルダーを用意。
⑦ 仕舞います♪

上写真のように、6体ぐらいを1セットにしてファイルの空き口をクリップで留めて、クローゼットの隙間に収納しています。

カンタン♪ときめきハンドメイド♪ **ガーリー海月な真夏のデコレーション**
カンタン♪ときめきハンドメイド♪ **ガーリー海月な真夏のデコレーション**
2019年8月4日
夏、本番になりましたね♪ これまでもmamaごとなおうちcaféのアトリエでは、真夏な彩りデコレーションも愉しんできました^^ ↓ 昨年はテーブルの上で寛ぐマーメードを^^ 今年はガーリーなクラゲをフワフワと浮かべてユラユラと遊ばせています^^ パーティーグッズ取扱店や100円ショップ等でも購入できる既存のハニカムボールをちょっぴりアレンジしながら、夏休みにお子さまとご一緒に清涼感漂うインテリアDECOでお部屋の中を彩ってみるのもいかがでしょうか^^
2019年8月4日

おかずカップでGirly工作♪ 〜海月なオーナメント〜
おかずカップでGirly工作♪ 〜海月なオーナメント〜
2020年8月20日
海の中を表現しながら・・・まったりと涼んでいます、この夏も♪ ↑ 以前はハニカムボールをアレンジしながら愉しんだ光景をご紹介させて頂きました。 今回はおかずカップから海月モチーフのアイデアを泳がせてみました^^ Late summer season、お部屋の中に夢見心地なpetitフォトスポットをユラユラっと描いてみるのもいかがでしょうか♪
2020年8月20日


吹き流しは、これらのサマーシーズンDECOなどでも親しんできたわが家の定番アイテム(^ ^)
リボンパーツをまとめてビニール袋にギュッと縮めて入れながら、これもくす玉同様に隙間に収納しています。



+ 吹き流しバリエーション 〜マスキングテープStyle〜

+ 吹き流しバリエーション 〜マスキングテープStyle〜

吹き流しだけでも、色々なお楽しみクラフトになります♪

今回は、マスキングテープスタイルの表情も(^ ^)

〜ビニール袋のリユース活用も込めて〜

〜ビニール袋のリユース活用も込めて〜

先程、収納の際にクリアホルダーのパッケージとなっていた透明PP袋。
このようなパッケージ袋からも生まれますょ、吹き流し♪

貼ってカットするのみ♪

貼ってカットするのみ♪

①まずは袋の前後共に、マスキングテープを1本貼り留めます。
②続いて1〜2mm間隔を空けながら、同様に貼り埋めます。
③上辺の横一周にテープを貼ります。
※こちらがのちに、吹き流しの上部箇所に。
④マスキングテープの間隔に切り込みを入れます。
※この際に横線の上部テープには切り込まないように。
⑤PP袋を見開きます。
※裾も切り揃えます。
⑥真ん中でカット。そして2個分の吹き流しパーツの下準備が完了に。

平面から筒状へ♪

平面から筒状へ♪

吹き流しパーツの上部をクルクルっと巻いて、ゼムクリップで2カ所留め押さえ筒型に。
※そのクリップを外すとまた平面に戻るので、ファイルなどにはさんで収納しながら繰り返し活用可能に。

テグスで掛け紐を♪

テグスで掛け紐を♪

マスキングテープのカラーによって吹き流しの彩りも十人十色に(^ ^)

ゼムクリップにテグスを渡して、くす玉に取り付けたリングに引っ掛けます。

自然光があたりキラキラする艶感や透け感に面白味を感じています、わが家では(^ ^)


+ バリエーション♪ 〜丸いフォルムなステーショナリー〜

+ バリエーション♪ 〜丸いフォルムなステーショナリー〜

丸いフォルムのメモ用紙やメッセージペーパーなどでも・・・

同様の制作が可能です♪



〜制作エピソード〜

〜制作エピソード〜

潤いある梅雨、その終盤に訪れるロマンチックな七夕、夕涼みな夏祭り・マリンブルーの海の中etc・・・
日本の四季の移り変わる様子や色合いを想い描くなか、特にこのシーズンには身近な素材から夢見心地な色調をピックアップし用いることが多かったです、それらを一度きりではなく仕舞ったり取り出したりしながら繰り返し♪繰り返し♪


この時期に取り出すのが少し早めでしたが、お子さまとの七夕の準備を考えるときにお楽しみ案の一つとなったら嬉しいなぁと想い、今年もまぁ〜るいお顔の表情を覗かせてみました^ - ^

今回もご覧いただきありがとうございました╹◡╹



コツ・ポイント

★朝のお弁当作りや書類整理の時etc、普段の生活のどこかその中に素材になる品物がたくさん潜んでくれていると思いますので、その素材発見もぜひお楽しみの一つに(^ ^)

★はぎ目のジョイント、今回はホチキスで行った際のご紹介でしたが両面テープでの製作も可能です。


SNSでシェア
詳しく見る