鶏むね肉の生春巻き

鶏むね肉の生春巻き
投稿日: 2021年3月6日 更新日: 2021年3月6日
閲覧数: 1,273
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
高たんぱく低カロリーの鶏むね肉、カルシウムの薄焼き卵、
ビタミン豊富な野菜を生春巻きで包みました。
2本食べたら満腹になる食べ応えのある一皿です。

材料 (2人分)

  • 鶏むね肉 :100g
  • :4こ
  • ライスペーパー :4枚
  • もやし(ゆでたもの) :60g
  • 甘酢につけた赤キャベツ :50g
  • 大葉 :8枚
  • アイスプラント(なくても良い) :少量
  • 塩 (鶏肉用) :少量
  • コショウ(鶏肉用) :少量
  • 小麦粉(鶏肉用) :少量
  • 片栗粉(薄焼き卵用) :小2分の1
  • 水(片栗粉を溶かす) :大1
  • めんつゆ(薄焼き卵用) :少量
  • スイートチリソース :大2
  • :小2
  • 油(鶏肉用) :大1~2

材料

材料

鶏むね肉は細長く切って塩、コショウして小麦粉をつける。
フライパンに油をいれてムネ肉を両面、きつね色に焼く。

卵は割りほぐし、水どき片栗粉にめんつゆを加えたものを
卵液に混ぜる。
片栗粉を加えると卵が破れなくて扱いやすい。
薄焼き卵4枚を焼く。

もやしはゆでておく。
大葉は茎を切る。
アイスプラントは細長く切る。
甘酢赤キャベツは水分を軽く絞っておく。



薄焼き卵を小さくする

薄焼き卵を小さくする

薄焼き卵はライスペーパーと同じサイズなので少し小さくなるように
写真のように四つ折りにして外側1~2㎝ほど包丁で切り落とす。
こうするとライスペーパーの端がちゃんとくっつくので形が整う。

 *切った卵焼きはサラダやお吸い物に使ってください。
卵焼きは フライパン26cmで焼いています。

生春巻きを包む

生春巻きを包む

大き目の皿に40℃のぬるま湯を入れる。
ライスペーパーをその中にいれ柔らかく戻す。
少し固めのところで引き上げてまな板や皿の上に置く。
ライスペーパー中央より手前に下記のように順番に置いていく。

大葉→薄焼き卵→もやし→赤キャベツ→鶏むね肉→アイスプラント

すべて置いたらペーパーの手前をもって巻きずしをまくように回転させて、
左端を中央に折り、右端を中央に折り込み、最後は丸めて円筒形にすればできあがり。

*半分に切っても良いし棒状のまま、手で食べてもいいですね。

スイートチリソースと酢を混ぜたタレでいただきます。


コツ・ポイント

たくさんの材料を入れて巻こうとすると破れたり全部包めなかったりするので一度試して材料の分量を量るといいです。



SNSでシェア
詳しく見る