八朔マーマレードで豚小間切れを夕食のメインに!

八朔マーマレードで豚小間切れを夕食のメインに!
投稿日: 2021年2月20日 更新日: 2021年2月20日
閲覧数: 794
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
手作りマーマレードをいただいたので料理に使ってみました。
八朔の苦みは出来上がりの料理にはなく甘酸っぱさがおいしく感じました。
市販のマーマレードでも同じように出来ると思います。

材料 (2人分)

  • 豚小間切れ :150g
  • マーマレード(漬け込みたれ) :大1.5
  • 醤油(漬け込みたれ) :大1
  • 酒(漬け込みたれ) :大1
  • 片栗粉 :大1
  • じゃがいも :中1こ
  • 玉ねぎ :4分の1こ
  • ニンジン :40g
  • 刻みパセリ :大2
  • 醤油(野菜用) :大2
  • 塩・コショウ :少々
  • :大1~2

豚肉を調味液に漬ける

豚肉を調味液に漬ける

豚肉に塩、こしょうをする。
マーマレード、醤油、酒を混ぜた調味液に漬け込む。
15分以上置いておく。

*細切りした肉を漬けこむ方が手順がいいです。

野菜を切る

野菜を切る

じゃがいも、ニンジン、玉ねぎを薄切りにする。

漬け込んだ肉を袋にいれて片栗粉をまぶす。
フライパンに油をひき豚肉を炒める。
火が通ったら、皿に移す。
フライパンに少し油を足して
じゃがいもとニンジンを炒める。
全体に油が回ったら弱火にして4~5分、ふたをして蒸し焼きにする。
試食して8分通り煮えていたら玉ねぎを加えて混ぜる。
その後、数分蒸し焼きにして火を通す。
柔らかくなったら塩、コショウ、醤油を加えて炒める。
最後に肉とパセリを入れて混ぜ合わせるとできあがり。

コツ・ポイント

肉を柔らかくするには日本酒がよいと聞きました。
高価な肉でなくても酒の働きで柔らかい口当たりになればありがたいですね。
料理に酒を使う場合は純米酒を使います。
それは料理がおいしくなるのと健康にもよいと考えているからです。
飲んでおいしいお酒は料理に使ってもいい働きをしてくれます。
(私は残念ながらお酒は飲めません。)
お子様への酒のアルコール成分については熱を加えることで蒸発します。
健康被害はないはずですが用心のため控えるか少量にしてくださいね。

オリジナル料理は多くが試作であるため反省点が多々でてきます。
これからも改善しながらやっていきます。

皆様が見てくださることがとても励みになります。




SNSでシェア
詳しく見る